ブログ

 

行事のブログ

行事のブログ
フォーム
 
【町田誠心園】3月11日
2018-03-12
 本来であれば昨日3月11日に書きたかったのですが、この日は私に取って忘れられな一日だったんですね。東日本大震災があった日です。私が住んでいた地域も尋常ではない位の被害を被りました。
 確かあの日は、職場で会議中でした。突然、地震が起こります。最初は誰もが、その内おさまるだろうと思っていたのですが、揺れが激しくなり、天井の蛍光灯が落ちてきました。その時、私はもの凄い冷静だったんですが、普段、冷静沈着である工場幹部の面々がもの凄く騒いでいたのを覚えています。幸い、工場内で負傷者を出す事もなく、全員無事ではあったんですが、工場内は燦々とした景色に変わっていました。機械は倒れ、ガラスも至る所に飛び散っている。場内は水浸し。それを見た時は頭の中が真っ白になりましたね。
 
 今となりましては、笑い話になるんですけど(ちょっと不謹慎ですが…)色々な事がありましたね。食べるものが無くって、缶コーヒーの缶で米を炊いて食べたとか、ライターで炙ったんです。意外とおいしかったですよっ。工場内の売店で食べ物を支給してくれるって話がありまして、私は特に欲しくはなかったんですけど、わざわざ工場幹部の方が、私の為に貰ってきてくれたんです。激辛キムチラーメンをねっ!! 飲み水が無い所で食べた激辛キムチラーメン。あの辛さは忘れられません。二度と食べないって強く思いましたよ。余震が続く中、工場の別館で会議をしました。しかしみんなざわめきたって中々成立しません。その中で、勇気ある幹部が一言。この建屋は震度6まで大丈夫だっ。間髪いれず、昨日の地震は震度7だぞ…!!の突っ込み。場内は静まりかえったんですが、その後笑いが起きましたねっ。
 
 あれから7年経ったんですね。利用者様に言われました。”あんた無事でよかったねっ”てっ。ちょっと照れくさかったです!!そのあと言われましたけど。あんたがいないと私は誰に噛み付けばいいっ?てっ!!ったく人が感慨深い気持ちになったのに犬じゃないんだからっ!!まっ言った本人が照れて言ってるっていうのは分かるんですけど。
 
 東日本大震災の被災者の方々のご冥福と早期の復興をお祈りいたします。
 
 最後に、備えあれば憂いなしですねっ!!それではSEE YOU NEXT AGAIN!!
<<社会福祉法人 三光会>> 〒321-2412 栃木県日光市倉ケ崎605番地7 TEL:0288-21-7020 FAX:0288-21-7270