ブログ

 

行事のブログ

行事のブログ
フォーム
 
【日光誠心園】連日の訪問の巻
2018-08-13

8/13(月)、日光誠心園では昨日に続いて別メンバーで和泉の向日葵畑を訪問しました。

 

昨日よりも湿気が多く日差しもあり蒸し暑くなりましたが、一人でも多くの方に見せたいが為に強行突破です。

日差しのせいか昨日よりも黄色が映えて見えました。

また、晴れたせいかトンボも数多く飛んでおり、向日葵と相まってより季節を感じることができました。

我々も要領を得てきているので、記念撮影も少しアングルを変えたり、飲み物を持参して皆様で乾杯していただいたりしました。

今日も地元の方に会うことができ、訪問を喜んで下さっていました。

こちらも向日葵だけでなく地元の方にも歓迎されて感謝感激です♪

他にも盲導犬候補のパピー犬を連れてきた方がいて、愛くるしい姿に皆様癒されていました。

我々人間の介護者だけでは難しいことも、動植物のパワーを借りることで皆様の笑顔が生み出されることが沢山ありますね。

外出するとこちらの予想以上に思いがけないサプライズがあり、皆様にとって良い刺激になったのではないでしょうか。

今回訪問して再度魅力を感じ、また他の入所者の方を連れて行けるように頑張りたいと思います。

 
【日光誠心園】輝く戦利品の巻
2018-08-12

8/12(日)、日光誠心園で訪れた向日葵畑の続報です。

 

自由に摘み取ってきた向日葵を行けなかった皆様にも見ていただこうと、花瓶に生けて鑑賞していただくようにしました。

沢山取らせていただけたので、花瓶から溢れるほどになっています。

「ハイブリッドサンフラワー」と呼ばれる品種で、黄色が目立って大きな花が咲くそうです。

テーブルの上に置くと存在感抜群ですね。

皆様飾ってある向日葵を眺めたり手で触ってみたり匂いを嗅いでみたり、思い思いの味わい方で楽しまれていました。

茎の部分などは手で触れると、けっこうチクチクして痛いんですよね~。

五感で向日葵を体感していただけたのではないでしょうか。

汗をかいて沢山取ってきた甲斐があったな~、と実感できるひとときです。

あの向日葵畑を見たらこれ以上の感動があるのは確実。

お盆の時期が最盛期ということですので、行けなかった方も次に連れて行けるように頑張りたいと思います。
 
【日光誠心園】輝く向日葵畑の巻
2018-08-12

8/12(日)、日光誠心園では特養の1グループで向日葵畑を訪れました。

 

先週から続く行事ラッシュですが、季節ものの花々は待ってはくれませんので、動けそうな時には即決して動きます。

今回訪れた向日葵畑は日光市和泉地区にある休耕田を地域活性化組織が活かして育てて下さっており、昨年に続いての訪問です。

昨年は敷地外の道路から眺めてみましたが、今回は敷地の中に入ってみました。

すると、人の背丈以上の大きな向日葵がまるで一つ目の巨人に囲まれたような不思議な空間でした。

敷地の中にはインスタ映えする場所に脚立があり、左の写真はその脚立に上がって撮ったものです。

他にも休憩所が用意される等地元の方々の熱意が伝わってくる、そんなホットスポットです。

そして嬉しいことに向日葵は自由に摘み取ることができるのですね♪

施設で待っている他の方にも見せようと、ジメジメして暑い中沢山摘み取って来ました。

摘み取った花を持ったところや皆様で並んだところを記念撮影して、和泉の向日葵畑の魅力を満喫してきました。

曇天で日光連山を望んでの写真は撮れませんでしたが、我々の他にも家族連れ等沢山の人達が訪れているのを見ると、日光の新たな花スポットとして定着していくのではないでしょうか。

帰りには地元の方から「また来て下さいね」と話をいただきました。

お言葉に甘えるまでもなく、和泉の向日葵畑は日光誠心園の年間行事として既に登録済みです。

いずみネットワークの皆様、これからも素晴らしい向日葵畑を輝かせて下さい♪
休耕田の花畑の様子は下記リンクからご覧下さい。
 
 
【日光誠心園】涼を食す。の巻
2018-08-09

8/9(木)、日光誠心園ではかき氷を行いました。

 

台風13号の影響はほとんどなく平和にスタートした本日もちょっとしたイベントを敢行です。

納涼祭で余った氷と、町田誠心園から借りているかき氷機を利用して行いました。

それほど暑くはないので、体を冷やすというよりは甘味を楽しむ目的です。

かき氷をかき始めると皆様すすんで順番待ちに並ばれていました。

定番のメロン・イチゴ・レモンにあんこや練乳をトッピングして皆様思い思いの味を楽しまれました。

入所者の皆様の中には水分を摂取するのが難しい方もいらっしゃるのですが、かき氷だと物珍しさも相まって食が進みますね。

職員も様々にアレンジして楽しませていただきました。

中にはおかわりのリクエストもあり、皆様十分召し上がられたようです。

単調になりがちな特養の生活にちょっとした刺激・楽しみを。

日光誠心園が心がけている取り組みの一部です。
 
【日光誠心園】淑女のたしなみの巻
2018-08-08
8/8(水)、日光誠心園では茶道クラブが行われました。
 
特養の機能訓練士兼裏千家の手練れの茶人が先生を務める茶道クラブの2回目です。
今回は季節感を出すために先生が素敵な浴衣姿で登場です。
涼しげな牡丹柄が夏の暑さ・空気感を凛としたものに変えてくれています。
会場のBGMも今回はレコードで演出、少しずつ場の季節感・空気感が作り出されています。
今回の一輪挿しには度々紹介している【百日紅(サルスベリ)】。
先生からは花言葉などが紹介され、百日紅についてより理解が深まりました。
先生のお点前が披露されている時のピリッとした緊張感は何度体感しても茶道の醍醐味ですね。
今回のお菓子の羊羹が振る舞われるとホッと一息、甘味に舌鼓の様子でした。
それから先生から他の職員に指導も行われ、それぞれお茶を点てたり味わってみたりと、精進していました。
女性陣には茶道を通して淑女のたしなみが培われる絶好の機会となっていたようです。
また今後精進していけば茶道クラブがより充実するものとなるので、職員も前向きに取り組んでいました。
至福の一服をいただき、会話も表情も和らいで、充実した時間を過ごすことができました。
最後には入所者様から「結構なお点前でした」をいただき、一同拍手喝采でした。
 
今度は入所者様にも点てていただいたりしても面白い等これからの茶道クラブにはアイデア満載です♪
会を重ねる毎に会場も雰囲気も職員も皆様も進化を遂げていくと期待できるひとときでした。
<<社会福祉法人 三光会>> 〒321-2412 栃木県日光市倉ケ崎605番地7 TEL:0288-21-7020 FAX:0288-21-7270