ブログ

 

行事のブログ

行事のブログ
フォーム
 
【日光誠心園】満開の枝垂桜②の巻
2019-04-21

4/20(土)午前、日光誠心園では特養の1グループで枝垂桜を観に行ってきました。

 

陽気も暖かで青空に恵まれ、絶好のお花見日和でした。

少人数でしたが、恒例の枝垂桜を目的に法蔵寺にお邪魔しました。

法蔵寺の正面には見事な枝垂桜が数本あり、時期をずらして咲き誇ります。

前にブログに載せた枝垂桜とはまた違うものが満開になっていました。

丁度お地蔵様達の上に覆いかぶさるように咲いていて、取り合わせがお寺らしくて厳かな雰囲気に感じられました。

また、他の枝垂桜も葉桜になりつつありますが、まだまだ十分観られる状態で、境内がとても華やかになっていました。

 

今年は桜が開花した後に季節外れの雪や冷え込みがあった為か、日光市内では桜の見頃が例年になく長く続きました。

その為、日光誠心園でも多くの入所者様・利用者様に満開の桜を楽しんでいただくことができました。

今回が今季最後の花見になりそうですが、桜を真に満喫できた春でした。
 
【日光誠心園】おやつの時間の巻
2019-04-19

4/19(金)午後、日光誠心園ではデイサービスで毎月恒例の手作りおやつが行われました。

 

手作りおやつは、職員が皆様の前で生地からおやつを手作りして皆様に振る舞う行事です。

毎回良い匂いを漂わせながら利用者様の食欲を存分にそそり、その後にいただいていただきますので、『美味しい』の一言が出る確率が非常に高いです。

今回のメニューは日光誠心園デイサービス流の桜餅です。

生地等に桜の成分は一切ありませんが、あんこを包む餅の色を桜色に仕立てたものです。

ホットプレートの上にある状態ではハムを焼いているようにしか見えませんでしたが、実際にあんこを包んでみるとそれなりの形になりました。

試食させていただくと、生地はしっとりしていて味も桜餅を彷彿とさせる美味しい和菓子になっていました。

利用者の皆様も、手づかみでいただいていて美味しいと言って召し上がられていました。

 

日光ではまだ桜が満開ですので、手作りおやつと合わせて春色・桜色を満喫していただけたひとときでした。

 
【日光誠心園】華道の時間の巻
2019-04-17

4/17(水)午後、日光誠心園では特養で毎月恒例の華道クラブが行われました。

 

外はピンクの桜が咲いていて春真っ盛りの中、今回先生が用意して下さったのは【菊】【ガーベラ】【額紫陽花】の3種類です。

額紫陽花はまだつぼみの状態ですが、菊の黄色とガーベラの赤が冴え冴えとしていてよく映える組み合わせです。

先生のご指導をいただきながらそれぞれが思いのままに活けていきますが、先生からお褒めの言葉をいただくと、皆様嬉しそうに活けた花を見ていました。

ひとえに3種類を活けるといっても、もの凄く様々なアレンジの仕方があるんだな~、と毎回感心してしまいます。

そして皆様は活けるスピードがもの凄く早いです。

本当に思いのまま、感性のあるがままに活けられています。

皆様で活け終わった後、今回は歌を歌いました。

春や花の歌、『青い山脈』などを歌いましたが、詩吟の得意な方がいたのでご披露していただきました。

その詩吟の内容がオリジナルの歌詞で、現代用語を巧みに織り交ぜた面白いもので皆様大いに楽しませていただきました。

花がある事で、皆様の心の持ちようが変わり、楽しく素敵なひとときとなったのではないかと思います。

 

個人的にも皆でも楽しめる、素晴らしい華道の時間でした。

 
【日光誠心園】週末も桜三昧の巻
2019-04-16

4/13(土)・4/14(日)、日光誠心園では特養でまたまたお花見に行ってきました。

 

今回は鬼怒川方面の鬼怒川レジャー公園に行ってきました。

土日共に行楽日和、特に土曜日は絶好のお花見日和で、ちょうど満開を迎えていた公園の桜は実に見事な咲きっぷりでした。

染井吉野の本数はそれ程多くはありませんが、日当たりの良い、車椅子でも入れる付近の桜は遠くからでも良く咲いているのがわかり、前から狙っていたスポットです。

大人数で伺い、記念撮影やノンアルコールの飲み物で乾杯したりとお花見を満喫できたようです。

このスポットはこの後八重桜が一帯に咲く隠れた名所ですので、今後もドライブ等で楽しめそうです。

この後は鬼怒川方面をドライブして鬼怒川温泉駅の転車台等を観ながら帰って来ました。

 

青空に映える桜は入所者の皆様だけでなく、職員の心も癒してくれます。

そして桜を見て喜んでいる皆様の顔を見ると、職員は連れてきてよかったな~、と心から実感できるものです。

皆様、心も体も健康をキープして、これからも外出を楽しみましょう♪

 
【日光誠心園】満開の枝垂桜の巻
2019-04-12

4/11(木)午後、日光誠心園では特養の1グループで恒例の枝垂桜を観に行ってきました。

 

前日が季節外れの雪で、当日も風が強く肌寒い日光でしたが、青空もあり法蔵寺の枝垂桜は満開ということで、一念発起して外出しました。

記念写真の様子ですと「真冬に桜」といった印象ですが、実際にはピンク色が華やかで春を感じることができました。

毎年見ていても本当に素晴らしい枝垂桜です。

この記念写真をできる限りの皆様で撮ろうというのが今回の目標でしたので、一同安堵の表情でした。

日光ではまだ桜は咲き始めですので、法蔵寺の他の桜もこれからもっと良くなる様子でした。

寒い中入所者様達も頑張って桜を楽しまれているようでした。

その後はドライブで近くの桜並木や水仙の群生等を車窓から楽しみました。

桜並木の奥には雪をしっかりと被った日光連山が見え、季節外れの雪がもたらした珍しい景色に目を奪われました。

 

一味違った春を楽しんだ、日光誠心園のお花見ツアーとなりました。

<<社会福祉法人 三光会>> 〒321-2412 栃木県日光市倉ケ崎605番地7 TEL:0288-21-7020 FAX:0288-21-7270