ブログ

 

行事のブログ

行事のブログ
フォーム
 
【日光誠心園】熱々の午後の巻
2018-11-12

11/8(木)午後、日光誠心園では特養の1グループで行事を行いました。

 

行事のメインは、職員による手作りおやつで【たこ焼き】です。

粉物は入所者様の好物で、出来立てを召し上がっていただける好評企画です。

今回は職員がお祭りバージョンで大量生産に挑みました。

ただ、たこ焼きが出来上がるまでの間、ただいい匂いを嗅いで待っているだけではお腹が減る一方です。

今回は待ち時間を使って日光誠心園恒例の【1対1タオル綱引き】を行いました。

この競技は毎回白熱必至、入所者様達の対決はどれも大熱戦でした。

膠着状態で引き分けになる場合も多く、勝っても負けても笑顔が溢れていました。

入所者様の後は職員の因縁の対決です。

それぞれ入所者様達よりも気合いが入り、本気の対決となりました。

写真では副主任同士の対決ですが、髪を振り乱して戦う様子からも現場の白熱具合が伝わるかと思います。

熱い戦いの間たこ焼きは順調に焼き上がり、戦いの後に皆様に振る舞われました。

当然の如く、あっという間にたこ焼きは消費されました。

体を動かした後ですので、より美味しいと高評価をいただきました。

 

入所者様も職員も、いろんなものを発散してお腹を満たしたひとときでした。

 
【日光誠心園】見頃を満喫の巻
2018-11-12

11/8(木)、日光誠心園では特養の1グループでまたまた紅葉を見に行ってきました。

 

今回も定番・鉄板の鬼怒楯岩大吊橋に行ってきました。

一つ前の日光誠心園のブログで深紅のもみじを紹介しましたが、その日は日中曇り気味でした。

しかしテレビや新聞でも連日鬼怒川見頃という紹介がありましたので、思い切って行きました。

紅葉は太陽の光とのマッチングが大切だな~と実感しつつ、黄色や赤の色づきがより深くなっていました。

また、日光誠心園と同じで、赤いもみじの色づきが見事でした。

鬼怒川の川沿いだけでなく、山並みも色づきが進み、鬼怒川全体が紅葉している状況でした。

職員もテンションが上がったようで、何故か話題の『U.S.A』のダンスにチャレンジ♪

入所者様達の前で思いっきりはしゃいでいました。

 

天気はイマイチでも、紅葉と職員のテンションでかなり盛り上がった日光誠心園一行でした。
 
【日光誠心園】紅の巻
2018-11-12

日光・鬼怒川では現在紅葉のピークを迎えています。

日光誠心園の敷地内のもみじも赤く染まり、皆様の目を楽しませています。

先週11/8(木)、朝日に照らされたもみじを撮影してみました。

今日も様子はあまり変わらず、見頃の状態です。

天気が良いと太陽光の具合で深紅の姿を見せてくれます。

今が見頃の日光鬼怒川、紅葉狩りを楽しんでみてはいかがでしょうか♪
 
【町田誠心園】秋まつり
2018-11-12

ところで・・・皆さんはさんまのおなかの部分をご賞味できますか?HK、好き嫌いというわけではない

のですがあのおなかの苦味が苦手でございまして、焼き上がりのさんま(お皿にOnした状態)で言います

と上の半分と下の右手のしっぽよりしか賞味できません。いつかもう少しだけ大きくなったらその苦味が

分かる紳士(ダンディ)になりたいと思う今日この頃。

そんな中・・・・今年ももれなく開催をしました『秋祭り』。この秋祭りとはなんぞやといいますと、簡単に

言うならば旬のとれたてピチピチなさんまを炭火でふっくらジューシーに焼き上げてご賞味いただくとい

う企画でございます。

 

【今年のさんま】

独自の鮮魚の仕入れルートを確保している町田誠心園。今年もそのルートを駆使して、先方さんが一番の

おススメという北海道厚岸産のピチピチを凌駕するブリブリのさんまをGET

 

BBQ

秋祭りは午後イチから。しかしながら、午前11時には火をおこしまして、某施設長とOhyaさん(スタッフ)

が馴染みの「業スー」で購入をしてきました①やきとり②ウィンナー③エリンギ④イカなどの食材をBBQ

楽しみテンションをアップします。

 

【必殺ワザ】

さんまが網に引っ付いちゃうのでそれを防ぐために生まれた必殺ワザ『はさみ焼き』。ただ単純にさんまを

網ではさんでひっくり返すことで、さんまが網に引っ付くのをそれなりに防ぐことができます。

 

【窓辺から】

煙くなるので、中庭がさんま焼き場となるのですがその喧騒からは信じられないほど窓辺越しのパブリック

スペースで皆さんがおいしそうにさんまをご賞味いただいている様子が目に入ってきます。お帰りの際には

皆さんこちら(さんま焼き場)に手を振っていただきましてうれしい限りですナ。

 

【はんせい】

実は、奥義はさみ焼きに懐かしの『チョット待った』コールが・・・。さんまを網ではさんで焼くとせっかくの

さんまのジューシーさが失われてしまうというご意見が。フムフム、たしかに言われてみると返す言葉ないと

いうのはこのことで・・・次回、はさみ焼きに変わる新たな新技が生みだされるのか・・・こうご期待を・・・

 

 
【大野北誠心園】八景島シーパラダイス 日帰り旅行 その2
2018-11-06
八景島シーパラダイス日帰り旅行 第2弾 が行われました

今回も穏やかな天気に恵まれ絶好の旅行日和でした

前回より早めの8時30分出発  う〜ん 若干 職員 一名ちょっと遅れてしまいましたね〜(笑)

9時30分 予定通りに八景島シーパラダイスに到着しました

今回 会場は ハロウィン仕様 となっていました

 記念撮影  も ハロウィン飾りペイント階段の前で行いました

早めに到着したので メインのイルカショーまで余裕があり ゆっくりと水族館の見学ができました

巨大な水槽を覗きこんでアシカ シロクマ ペンギン等 沢山の海の生きものを間近にみられ笑顔いっぱいのお年寄りたち

イルカショーでは白シロイルカの芸に感動 入居者の男性が思わず男泣き crying

お土産屋さんではゆっくりお買い物を楽しみました

「これかわいい白い大きなのぬいぐるみを手に満足気です

職員とふざけあったり 思い思いのサングラスを掛け 施設内では味わえないちょいワル気分を堪能

理事長に いつもお世話になってるから 是非お土産をあげたいと熱心に選ばれているお年寄りもいらっしゃいました

ソフトクリームも食べちゃいました 冷たくて美味しかったですねwink

ミス・ユニバースも来園 ついつい鼻の下が伸びてましたよね〜

お昼ごはんは・・・内緒の話ですが「いつもよりおいしいね」とご飯は残してもおかずは しっかり召し上がられていました
新鮮な生ものが美味しかったようですねyes

帰りのバスの中ではマイクを回しそれぞれ感想を述べられました

「来年も連れてって」「また行きたい」「本当に楽しかった」口々に笑顔でお話をされていました

朝も早かったのでバスの中ではちょっと居眠り・・・・・

帰りは予定通りの15時30分・・・皆さん お疲れ様でした

企画して本当によかった日帰り旅行でしたheart
<<社会福祉法人 三光会>> 〒321-2412 栃木県日光市倉ケ崎605番地7 TEL:0288-21-7020 FAX:0288-21-7270