ブログ

 

行事のブログ

行事のブログ
フォーム
 
【町田誠心園】近況報告!!
2018-07-04
 梅雨も明け、本格的な夏に突入してまいりました。皆様はどうお過ごしでしょうか?これからまた暑くなりますので熱中症には充分ご注意下さい。遅らばせながらこんにちは!!M☆Yです。ここ数ヶ月、忙しくて中々ブログの更新まで手が周りませんでした。その間、ブログの更新はしないのかと、多くの方から期待を寄せられていたのですが(自分でも驚いています)、ホントにごめんなさい。
 
 私、最近、手術をしたんですね。特に命に関わる様なものではなく、簡単な整形手術みたいなもの・・・。その術中思った事が多々あり、今回はそのお話をさせて下さい。
 手術台の上に上がります。私自身今までそういった経験値は無いので、緊張しています。心臓がバクついて暑くないのに汗が止まりません。しつこいようですが簡単な手術ですからね・・・!!その時、担当してくれていた看護士の方が、私の異変?に気が付いてもの凄く声をかけてくれました。人間不思議なもんで、声掛けをされると緊張てほぐれるんですね。だいぶ落ち着いてきました。そうするとだんだん、色々な事が頭の中に過ってきたんです。まぁ理由は部分麻酔で術中暇でしたんで・・・(笑)
 町田誠心園の利用者様も、何かしら受身の状態になった時、もの凄く不安になっているんだろうなって、今更ながら強く思いました。その時、自分はどれだけ、利用者様の不安を取り除く為、どれだけ声掛けをしてあげる事が出来たのか・・・?今後介護という仕事をしていく上で言霊というものの重要性を改めて認識します。心に誓いました。不安を取り除く為にどんどん声掛けを実戦しようって・・・。
 
 無事手術も成功し、町田誠心園の関係者各位に報告します。心配してくれていると思っていたんで・・・。職員、NSには感激のコメントを頂きました。縫った所から、手が出てくるとか、顔が出てくるとかっ(漫画の“彼岸島”かっ・・・)金子施設長にいたっては、術後だって言ってるのに、納涼祭に向けてのDVDのやきまわしを押し付けてくる。何でも、お願いされたはいいが、出来ないから困っているとの事。簡単に出来ると思ったのに出来ない。挙句に録音用のDVD自体も無い。私にどうしろとっ・・・?とはいってもしょうがないんで、DVDを探して6枚録画しましたよ。結構な時間を使って。一緒にDVDを渡しに行きます。施設長の手柄みたいに渡してたんで、全力で否定しておきましたが・・・(笑)
 私の容姿をみて、利用者様もの凄く心配してくれて、経緯を話すともの凄く安心してくれたのに上記の人達って・・・。まぁ実際は、本当に激励の言葉頂きましたからね。良かったねって。施設長も軽食ごちそうしてくれましたし。
 
 今パブリックでは、明日の流しそうめん大会の準備を行っています。もの凄いクオリティーのそうめん台が設置されてますね。凄いなっ!!さすが竹取に行っただけの事はある。何かそれ専門のアトラクションみたいですねっ。これは利用者様喜ぶな~!!委員の皆さん頑張って下さいねっ。てっ、私もよさこいの練習を頑張らなければ!!親睦会の準備もあるし、当分ハードスケジュールは続くなっ!!
 
 よさこいで思い出したのですが、そういえば、私がこのブログを更新し始めてから、1年が経ちました。早いなっ~。そろそろM☆Yって言うのを止めて本名であいさつをしようかなって思い始めてます。特に隠す事ではないですし、顔出しもしてますから・・・。どうしようかなっ!!
 
 それではSEE YOU NEXT AGAIN!!
 
 
 
【大野北誠心園】鮎の串焼き
2018-07-02
梅雨明けした 7月1日 大野北誠心園 裏駐車場において 鮎の串焼きイベントが 開催されました

朝からよく晴れ渡り 気温もぐんぐんと上昇

その為 利用者の見学場所も 熱中症対策として 建物の日陰に確保

職員もホースで水をまいて 少しでも涼しくなるように 汗だくで 準備しました

「是非見たい 早く見たいよ〜」と開始時間の10時には 大勢の利用者が 各ユニットから集まりました

焼く前の 鮎を手にとって カメラの前で 子供の頃に戻ったように ハイポーズ

思わず 笑顔が溢れますよね

当初用意する鮎の数は 200匹の予定でしたが

嬉しい誤算で 700匹以上の 鮎を いただくことが出来たのです

厨房スタッフの温かい協力で 串焼きの他 急遽 天ぷらとしても調理することに なりました

また鮎のほか ジャガイモトマトも炭火で串焼きしました
 
この日の昼食は 当然 鮎料理がひと品多く 利用者のもとへ届きました

みなさん 美味しく召し上がられたことは 言うまでもありません
 
職員もしっかりいただきました

どうも ごちそうさまでした〜 美味しかったですheart
 
 
【日光誠心園】安全運転研修の巻
2018-06-21
6月20日(水)夕方、日光誠心園では職員研修を行いました。
 
今回の内容は「福祉車輌の操作」と「安全運転」に関するものです。
車輌の操作に関しては、車椅子乗降方法を2台の福祉車両で確認しました。
車輌によって操作方法等が異なり、車椅子の形状やご利用者様の状況によっても対応の仕方が異なるので、職員全体でしっかりと確認しました。
安全運転に関しては、保険会社の方を講師に招き、座学で行いました。
保険会社ならではの事故に関するデータを紹介していただいたり、事故の事例映像を確認する等で事故の傾向と対策を学びました。
【安全運転・事故防止は技術や経験ではなく意識の問題】
【「だろう運転」ではなく「かもしれない」運転を心がける】
【「焦り」が一番の事故原因】
【人間は推理力の弊害によって「見ていないものまで見ている気になっている」】
【習慣的に立ち戻って意識し直す】
【危険予測;「かもしれない」と予測する】
【操作手順に区切りをつけることが大事】
…などなど、様々なポイントを指導していただきました。
 
日光では自家用車で通勤する職員がほとんどです。
また、デイサービスやショートステイでは毎日のようにご利用者様を乗せて送迎しています。
入所者様の病院受診時や外出行事の際も車輌での移動が必須です。
今回の研修で学んだこと・改めて気づいたことを活かして、日々の業務が安全確実に遂行できるように、職員一同努めていきたいと思います。
 
【日光誠心園】JUNK LUNCH!!
2018-06-19
水無月のとある一日
 
めての試みとなる「チーズバーガー」がお昼に出ました
 
特養でハンバーガー。
 
なかなかお目にかかることはありません。
 
「そんなの提供して大丈夫なの?」と疑問の声もあるでしょう。
 
ほかの事業所の介護職員に話したところ、「そんなの初めて聞くよ。すごいね」と反応がありました
 
「ハンバーガー計画」は、介護職員の気づきと熱意によって進められました。
 
特養ではブログにあるとおり、外出をすることもしばしば。
 
回転寿司にも行きますが、そこで発見
 
普段はキザミ食などの、特殊な形態の食事を食べているご利用者。
 
回転寿司では、常食(健常者と同じもの)を、バクバク食べられます
 
こで介護職員の気づき。 
 
 
「特別な食事であれば、常食でも食べられるのではないか!」と。
 
そんなことから「ハンバーガー計画」が始動したとのこと
 
実際のメニューは、チーズバーガー・ポテト・チキンナゲット・サラダ・コーンスープ・デザートと、某Mなどのファーストフードを彷彿させます。
 
毎度のことながら、(コジンジョウホウ等の関連で)皆さんの表情は公開できませんが、それぞれ大いに楽しめた様子です。
 
誠心園では、イベント食に力を入れて、ご利用者の生活の質を向上するため努力をしていますwink
 
 
【町田誠心園】6月度誕生会開催
2018-06-15
 本日からサッカーワールドカップが開催されましたね。最近の巨人は・・・てな感じなんで、暫くはサッカー一色になりましょう。
 
 皆さんこんにちは・・・!! M☆Yです。
 
 6月14日町田誠心園にて、6月度のお誕生会が開かれました。今回は桜台保育園の園児の皆さんに来て頂き大変盛り上がりました。思えば、過去、天候不良の為、園児が来られず、私がバーターとして参加するという事が多々ありました。ですんで、園児が参加される誕生会って実は初めてなんです。
 
 利用者様が待ちかまえる中、桜台保育園の園児の皆様登場です。利用者様の自己紹介に合わせて園児のみなさん“お誕生日おめでとう”と元気に祝ってくれます。そして歌のプレゼント。全員で手拍子で大合唱しました。進行を次に進めようとした時、サプライズのプレゼントが・・・。なんと、お花とポストカード、そして絵のプレゼントを用意してくれていました。園児の皆さん個々にプレゼントを渡します。中には感動のあまり泣き出してしまう利用者様も・・・。いままで誕生会何度か行ってきましたが、感動の涙を誘った事はいままでありませんでしたね。やはり、子供と動物には勝てん・・・。
 
 お次は、園児さん達から質問コーナー。私としては定番の好きな食べ物とか、動物とか聞かれるのかなと思っていたんですが、最近の子は違いますねっ・・・!!
 最初、私から、質問がある人って聞きましたら、照れているのか、中々誰も質問しません。しょうがないので、ランダムに1人の園児をチョイスしましてマイクを向けました。利用者様、笑顔で答えてくれます。それを見ていたのか、次に質問がある人って聞きましたら、ほぼ全員が元気に挙手。正直驚きました。さきに書いた質問の内容をいくつかご紹介。なかなか利用者様もすばらしい答えを言いましたよ。
 
  園児;好きなバックは何ですか?
  M☆Y;えっ!!好きなバックってブランド知ってるの?(心の声・・・)
  利用者様;ハンドバック~!!
 
  園児;好きな靴は何ですか?
  M☆Y;えっ!!また、ブランドっ?
  利用者様;サンダルっ!!
 
 最近の子は、自分達が子供の頃とは違う。大人ですねっ。利用者様の答えも微妙に天然ちっくで面白いっ!!ねらってないですからね。すでに園児さん達、周りの雰囲気にも慣れてきたのか、微妙に私に攻撃をしかけてきます!!その光景が利用者様にとってほのぼのしているように見えたのか、また、泣き出してしまいました。まっぁいいかっと思いながら、続いては、利用者様からのお返し。一人一人にジュースを上げました。園児のみなさんに私から“全員座って”の合図。全員元気に返事をして着席。園児さんの心はつかみました。
 
 そして最後に、みんなで合唱し、お誕生会は終了です。利用者様、職員と玄関前で園児の皆さんをお見送りしました。なぜか全員にハイタッチを求められます。園児のみなさん“また来るねっ”と言ってくれましたんで、私から“じゃぁ明日来てねっ”と返事っ。みんなで笑いながらのお見送りです。
 
 今回利用者様、本当に喜ばれていました。桜台保育園の園児のみなさん、そして先生方、本当にありがとうございました。
 
 それではSEE YOU NEXT AGAIN!!
 
 
<<社会福祉法人 三光会>> 〒321-2412 栃木県日光市倉ケ崎605番地7 TEL:0288-21-7020 FAX:0288-21-7270