ブログ

 

行事のブログ

行事のブログ
フォーム
 
【町田誠心園】一泊旅行調査隊活動
2017-09-15
皆様こんにちは!! M☆Yで~す。
 先日利用者様とテラスを散歩していると、ふとある事を思いました。“ここから見える景色って自分が生まれ育った街並みに似てるなって!!”
 こう見えましても私M☆Y、チャキッチャキのカントリーボーイ!?でして、茨城県の出身なんです。
 先日も住みたくない県“NO1”に選ばれました。(悔しいです!!!)
 そこで皆さんにご報告!!じゃじゃ~ん!!
 
 【実は違うぞ茨城県】
  ①茨城県民は納豆を主食と思われている。
    事実;そんなに言われるほど納豆ばかり食べていません。むしろ嫌いな人の方が多いかも・・・・・。
  ②水戸黄門を崇拝していると思われている。
    事実;特に水戸黄門に対して強い思い入れは有りません。
  ③栃木県をライバル視していると思われている。
    事実;特に誰も意識していません。
  ④誤)イバラケン 正)イバラケン
 
 上記の内容私が初対面の方々に良く聞かれて訂正してきた事であります。
 何だ感だ言いましたが、茨城県も良い所ですので、機会がございました是非一度行ってみて下さいませ。
 
 さて話がそれましたが本題に移りましょう。今年も一泊旅行の時期がやってまいりました。
 “ねぇ~今年はどこに行くの?” “今年はねっ~” 
 ちょっとお待ち下さいませ。今年の話しをする前にちょいとばかり去年のお話小耳に入れておくんなまし。
 
 去年の行先は御殿場でした。そう静岡県の御殿場、富士山を見に、入念な計画を練っておりやした。出発前夜には眠れなくって、すでに待機している利用者様も。なのに次の日、台風が直撃。ご丁寧に何十年に一度と言われる位の大きさ。結果皆様の安全を考慮し、旅行は中止。今でも利用者様のガッカリされた顔が目に浮かびまする(>_<)
 
 去年そんな事がございやしたので、今年こそリベンジです。気持ち高らかに行事委員の打ち合わせが始まりました。入念なチェックと選考した結果、埼玉県の秩父市に決定!!視察団の派遣。
 
 豪華な食事を提供したい。そうだ“うなぎ屋に行こう!!(そうだ京都に行こう風に)店主と交渉開始。OK交渉成立。
 何か体験出来ないか?そうだ蕎麦を打とう。一緒にぶどうを狩ろう!!やさしい職員さんと交渉開始。
 成立!! IT'S A GOOD JOB
 
 行事委員の職員各位、遅くまで現地を視察して来ました。金子施設長も去年の借りを返そうと必死です。
 
 最後に皆様も一緒に願って下さいませ。
 “10/4・10/11の二日間だけはどうか台風が来ませんように”
 
【町田誠心園】避難訓練
2017-09-09
皆様こんにちは~!!!
 M☆Yです。秋の夜長を楽しまれていますでしょうか?私、前回ご報告致しました“応仁の乱”という本、何とか読破致しました。感想と致しましては、戦国時代に至るまでの時代背景や複雑に絡む人間模様、非常に勉強になりました。面白かったので機会がありましたら是非読んでみて下さいませ。
 
 さてさて、そんな事よりも、本日、町田誠心園にて防災訓練が行われました。大方予想はしていましたが、私M☆Y,フロア代表として参加させられ、いや、自主的に参加致しました。
 今回は防災訓練のリポートをさせて頂きたいと思います。
 
 まず、職員が1Fパブリックに集合し、防災訓練の流れの説明を受けます。一連の流れの説明を受けた後、各自ユニットに戻ります。突然、非常ベルが鳴り、館内放送が流れだしました。
 
 『4Fより火災発生!!4Fより火災発生!!!』
  ※本当の火事ではございませんのであしからず・・・・・。
 
 それと同時に4Fフロア担当の職員は火災現場の確認に向かいます。相談員が火災現場に向かいます。
 
 『4F会議室前、倉庫より火災が発生致しました』
  ※これは訓練火災です・・・・・。
 
 『火事だ~!!、皆さん避難して下さい』職員が他の職員に連絡をします(結構大きい声で叫びました)
  ※しつこいようですがこれはノンフィクションです・・・
 
 利用者様を安全な場所に避難させます。その後、各フロアの職員、ヘルメットをかぶり、消火器を持って消火活動に向かい、消火活動開始です。その後は利用者様の誘導と安全確認、人数の報告です。
 
 『3Fフロア利用者様36名、職員8名全員避難完了致しました!!怪我人は0名です!!』
 
 私M☆Yの所見と致しましては、実際にこのような災害が起こった時、どのくらい落ち着いて行動できるかと、つくづく思わさせられました。その為にこの様な訓練を行ない、意識する事、大事ですよねっ!!
 
 防災訓練の後は体験学習?です。消火用散水ホースを使用して模擬消火活動を行いました。初めての経験だったのですが、水の圧力で結構腕が持っていかれます。職員多数が体験させて頂きました。
 
 途中車が来ないか確認していた大野さん、山本事務長が狙ったのか、それともあたりにいったのか真相は定かではございませんが、どちらにしても大野さん大量の水を浴びました。そのようなハプニングもございましたが、良い経験をさせて頂いたと思います。
 
 これから寒くなり空気も乾燥してきますので、皆様火の元には十分注意くださいませ。
 
 
【大野北誠心園】介護福祉士 実務者研修修了
2017-09-08
6月1日より開講していた実務者研修の修了式が9月3日 大野北誠心園にて 行われました

3ヶ月の苦労が いまここに! お疲れ様でした!

試験センター提出用と本人用の 修了証明書を手に ちょっとだけ笑みが・・・

crying「いや〜 休みが取れなくて きつかった」「疲れた〜」「暑かった (授業中ではなくあくまでも 夏という 季 節 の こ と)」
laugh「ユニットの同僚の協力に感謝」「ありがとうございました」「勉強できて良かった」「新しい仲間が出来ました」
 
一緒に参加されていた学生さんや他施設の方も嬉しそう

修了に対して 各自 それぞれの思いの言葉が聞かれました

当日 都合がつかず修了証明書を受け取れなかった受講生は 別途送らせていただくということでした
 
さて 今年度の介護福祉士の受験の 願書締め切りは9月8日 に終わりました

申し込んだ方々 来年1月の国家試験 に向けて受験対策 頑張ってくださいね〜

ファイト! ファイト! ファイト!
 
ところで・・・ 9月に終わった実務者研修ですが・・・・・

なんと 9月末より12月の修了を目指して

また新たな 実務者研修大野北誠心園 で開講されます

見込証明書で願書提出された方 大丈夫 間に合います

介護福祉士 目指して一緒に頑張りましょう

エイエイ オー
 
【日光誠心園】応援職員リポート;町田納涼祭の巻
2017-09-07

日光、町田と納涼祭の報告が出ておりますが、大野北を含めて3つの施設ではお祭りの際に他の2つの施設から応援職員がかけつけております。

普段の業務を行いながらお祭りを開催するので、お祭りを行う施設の職員はいつも以上にてんやわんやです。

そこで地味な裏方となって力仕事や雑用等を行うため、応援職員がかけつけているんですね。

同時に他の施設ではどんなお祭りを行うのか、職員同士研修の意味合いも含めて体感することにもなっています。

今回は日光の職員が8月19日(土)に行われた町田誠心園の第7回地域交流納涼祭に応援に行った時の様子を報告します♪

 

まずは『バザー』についてです。

とにかくもの凄い数の品物にビックリしました。

掘り出し物揃いで低価格、地域交流というテーマ通り、本当に素晴らしい企画だと思います。

 

続いてはお神輿で施設内巡り。

細部まで凝った作りのお神輿を職員が担いで各ユニットを回っていました。

威勢の良い掛け声がお祭り気分を盛り上げて、入所者様は大喜び♪

手拍子や満面の笑顔で職員の奮闘を応援していました。

 

最後は納涼祭本番の催し物。

屋上ではお囃子・獅子舞・ひょっとこなどが躍動し、皆様興味深そうにご覧になっていました。

また、職員のよさこいや踊り手の方々の様々な踊りが披露されました。

あいにくのお天気で途中で終了になってしまいましたが、少しでも納涼祭を盛り上げようとした町田の職員の皆様の心意気はお客様に伝わったと思います。

 

町田誠心園の皆様、本当にお疲れ様でした。

 
【町田誠心園】「第33回団地祭」(後編)
2017-09-07
 
いよいよ迎えた緊張の「団地祭」当日。
 
ここは、アメリカの某ドラマ24風に・・・
 
シーズン1ー早めに出動ー(AM8:00~9:00)
お祭りの準備のために、基本早めの出勤のスタッフが今日ばかりはお気持ち程度にさらに早めに出勤。
クルマに乗せるために、お祭り資材を正面玄関に移動。その後手持ちぶたさんな施設長は、日経新聞
を隅々までチェック中。
「電球ソーダ」の残り250個。
 
シーズン2-出発ー(AM9:00)
新聞を熟読中(スポーツ欄)の施設長に、会場に潜入したデイの田中さんから「すでに会場の設営が
始まっている」との報告が・・・。テレビ欄を確認していないので、若干後ろ髪をひかれるも、クルマ
にお祭り資材をのせて、いよいよ会場に出発。ただ、資材をのせる際に大事な「電球ソーダ」の容器
が地面に落下し2個破損。
「電球ソーダ」の残り248個。
 
シーズン3-隠れみの術ー(AM10:00)
基本的に人見知り&遠慮がちな我々「町田誠心園」一同が、周りの諸先輩方の本格的な設営にビクビク
&いつもより遠慮しながらも、なんとか屋台の設営完了。
「電球ソーダ」の残り248個。
 
シーズン4-スナイパーボックス-(AM11:00)
周りが明るいために、電球ソーダのピカピカ具合がお客様に伝わらない。しかたないので、段ボールの中
に電球ソーダを入れて(暗さを演出して)覗き穴をつくり中を見てもらうという、あの伝説のスナイパー
デューク東郷ばりの「スナイパースタイル」での販売を行うも・・・販売は大苦戦。
「電球ソーダ」の残り240個。
 
シーズン5-潜入捜査ー(AM12:00)
あまりの売れ行きの悪さに、施設長がソワソワしだす。「この電球ソーダの在庫どうすんのよ」と愚痴を
こぼしはじめる。施設長が会場の視察に出掛けるも、視察(偵察?)とは名ばかりで「お腹がすいたから」
とスタッフみんなに「焼きそば」&「フランク」+女性陣には「タピオカドリンク」の差し入れ。
「電球ソーダ」の残り224個。
 
シーズン6-裏取引ー(PM13:00)
2つ隣のテント「やきとりやさん」が物々交換できますかとのことで、やきとり10本と電球ソーダ
2個と交換。ただ、会計がややこしくなるのでその「電球ソーダ」2個分の料金を施設長がお支払い。
「電球ソーダ」の残り203個。
 
シーズン7-一時撤退ー(PM14:00~16:30)
相変わらずの「電球ソーダ」の売れ行きの悪さ。この時点でおまけ的に持ってきた「美少女フィギア」
が一足早く完売。午後16:00ころから段々と売り上げ伸びてくるも、施設長がデイの送迎となんだか
お腹がすいたとのことで一時町田誠心園に撤退。
「電球ソーダ」の残り154個。
 
シーズン8-歓喜ー(PM16:30~)
施設長が町田誠心園に戻り、あたりが暗くなったころからまさかの行列が発生。スタッフが少ない
(施設長が帰っちゃった)のでさらに列が伸び大行列に。施設長と入れ替えに、会場の様子を見に来た
早番終わり町田誠心園スタッフも急遽販売のお手伝い。そして見事、販売開始から約8時間経過した
18時36分に250個完売!!!!!完売後に戻ってきて、なんだかばつの悪そうな施設長を横目にテキパキと
後片付け&帰還しましたとさ。
 
シーズン9-エピローグー(PM20:00)
「電球ソーダ」とはなんぞやと思いの方も多いと思いますが、電球型のプラスチック容器にソーダ水を
いれまして、底に仕込まれたスイッチを押すとピカピカと電球が光るというもの。
某原宿あたりだと800円くらいするらしいです。ちなみに、町田誠心園の電球ソーダは原価ギリギリの
400円・・・。僅かではありますが、プラスの部分については「赤い羽根募金」などに活用するなど今後
検討をしたいと思います。
今後も、地域への参加も町田誠心園も一つの課題として取り組んでまいります。
ご協力をいただきました皆さん!!!「本当にありがとうございました」            END
<<社会福祉法人 三光会>> 〒321-2412 栃木県日光市倉ケ崎605番地7 TEL:0288-21-7020 FAX:0288-21-7270