ブログ

 

行事のブログ

行事のブログ
フォーム
 
【町田誠心園】第一回お笑いウルトラクイズ大会!!
2016-04-07

かつて町田誠心園の数々の企画たちはどこよりも先進的なものであった。

 

しかしここ最近では大野北誠心園や日光誠心園の巻き返しもあって、近年は苦しい状況に置かれている。町田誠心園のオモシロ企画の衰退は、同じような企画を毎年のように繰り返し、差別化を図れなくなったことが原因だ。

 

そんな中、また斬新な企画を生み出す町田誠心園の新企画が登場しようとしている。その破天荒な企画の成功を追った。

 

 

 

 

【!!!今までにないオモシロ企画を作れ!!!】

 

 

 

 

近隣では初めてという、水漏れをまったく想定していない屋内での「流しそうめん」。

さらには雨が降ることなどまったく考えていない「運動会」など破天荒ぶりを発揮している特養が町田市内にある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それが町田誠心園だ。

 

 

 

 

 

 

 

「流しそうめんの水が漏れたらタオルで拭けば良い」

 

 

「運動会の日に雨が降ったら中でやれば良い」

 

 

 

 

 

 

 

 

町田誠心園は、平成22年の開設以来「市内においては新しい施設だからこそ、オモシロ企画を作れる。既成概念にとらわれないオモシロ企画を作ろう」とスタッフに意識改革とポジティブシンキングを植え付けてきた。

 

 

 

 

 

 

 

同じような企画を繰り返すだけでは楽しい生活は送れないと考えるからだ。そんな中で新たに企画をされたのが「お笑いクイズ大会」。この企画も成功すれば近隣の施設では初めてとなる。「企画に困ったから昔テレビで見たお笑いクイズ大会をやろう!!」というこれまたなんとなく考えられた企画だ。

 

 

 

 

 

 

 

クイズを考えるのは町田誠心園の行事委員たち。しかし、クイズなんて作ったことのない彼らにクイズを考えるには様々な壁があったのだ。

 

果たして、お笑いクイズ大会は成功するのか。

 

 

 

 

 

 

 

なんとなく追ってみた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色々なクイズがあった。

 

 

モノマネクイズやリアクションクイズではスタッフも体を張った。

 

元町田誠心園のスタッフでわざわざ資格試験の合格の報告をしにきた◯田さんも急遽参加させられた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

 

 

「ご利用者の皆さんに笑顔があった」

 

 

 

 

 

 

 

 

成功だった。参加しているご利用者さんやスタッフに笑顔があった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

町田誠心園の行事委員は言う。

 

 

 

 

「これからもオモシロ企画を作っていきたい」と・・・

 

 

 

 

 

 

これからもどんな企画が誕生するのか。またそのうちなんとなく追ってみよう。

 
【大野北誠心園】今日は、楽しいひなまつり
2016-03-12
 明かりをつけましょ、ぼんぼりに・・・

お花をあげましょ、もものはな・・・

五人囃子の笛太鼓

今日は、楽しいひなまつり・・・

 

ひな祭りのメロディが流れる中、ご入所者様方の笑顔が広がります。

 

職員の手づくりによる桜餅を楽しみ、甘酒もたくさんいただいて、大満足でした。

 

おひな様の前では、とてもすてきな笑顔で記念撮影

 

大野北誠心園のお雛様は、地域の方からいただいたもので、御入所者様にも手伝っていただき、お飾りしました。俳句の短冊のついた桃のはなは、りんどうユニットの入所者様と職員による合作です。

 

後日談≫

お飾り担当A

  今日の準備 Aさんがいてくれて本当にたすかった

スタッフX

  エッ?? どうして?

お飾り担当A

  だって、お雛様、久しぶりだし、まず、あの段々を組み立てるところからさっぱり分からなくてえ。

お飾り担当B

  そうそう、私たちだったら一日中かかっても、できなかったよ。

スタッフX

   Aさん、そんなに手際が良かったんだ。

お飾り担当A,B

  そうなの、もう、本当に感謝!!

  来年も、お願いしちゃおう!!♥ ♥ ♥

 
【町田誠心園】新年シリーズ(最終回)
2016-02-09
 
日本にはその土地にちなんだ様々な風習文化が根付いています。
 
もちろん、町田誠心園にも平成22年の施設開設から毎年欠かさずに行われてきた
 
とある風習が・・・・・・
 
ご存知の方も多いかもしれませんが、それはいつからかこう呼ばれるように・・・・・・・
 
塩釜トントン
 
町田誠心園の元日のお昼の外せない鉄板メニューはおせち&タイの塩釜焼きなのですが
 
読んで字のごとくその塩釜をご利用者の皆様に『トントン』叩いていただいて割って
 
いただくことが恒例の行事となっています。
 
『いやぁ。僕はイイヨ。ほかの人にやってもらってよ』(とあるご利用者様)
 
お一人おひとりの意向を尊重するのが私たちの【基本】なんですが・・・・(ごめんなさい)
 
『いやいや。そこをなんとかお願いしますよ・・・・・』(某ワーカー:元営業マン)
『毎年皆さんにお願いをしているんで・・・・・』   (某ワーカー:元営業マン)
『今回だけで良いんで・・・・・』          (某管理栄養士)
『試しにやってみれば・・・・・』          (とあるご利用者さんのお隣の方)
『縁起物だから・・・・・』             (某相談員)
 
と昔の経験やらお隣のご利用者も巻き込んで(協力してもらって)お願いをしちゃいます。
 
『そぉ。じゃあせっかくだから・・・・』⇒《トントン》
 
していただけたら大成功!!!
 
勝手に縁起物なんて言っちゃっていますが、それでも毎年
 
皆さんと繰り返し重ねてきたトントンで、新年の皆さんの無病息災に少しでもご利益があれば
 
なんて願っています。
 
今回で新年シリーズは最終回となりますが・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
『今年も皆さんよろしくお願いいたします』(スタッフ一同)
 
 
 
 
 
【町田誠心園】節分の豆まき
2016-02-08
 
Mサイズってなんだかんだいって便利ですよね・・・
 
だってSサイズの人もLサイズの人も大体なんとかなるじゃないですか・・・・。
 
ただそれで安心していると想定外のこともあるんですよねぇ。
 
町田誠心園の今年のAKB『赤鬼を決める場合』にいつもやるじゃんけん大会を見事に
 
勝ち抜いた高○ワーカーのサイズが5Lなんですよ。(なんでじゃんけん勝っちゃうの)
 
試しに数少ない便利なMサイズの鬼のパンツをはいてみることに・・・
 
大丈夫っすよ。ギリいけますよ』(○橋ワーカー)
 
『あぁ・・・・・・・・無理しないで。たぶんもう限界だから・・・・・・・・』(全員)
 
なんすか。ちゃんと大き目のサイズも揃えてくださいよぉ』(高○ワーカー)
 
 
の結果
 
 
 
いくらでもサイズの融通がきくアレになってもらうしかないヨネ
 
 
の結果
 
 
 
少しおかしなことに・・・
 
『鬼わーそと&福わーうち』の声にまじって・・・・・・・・・・・・・『悪い子いねぇがぁ』・・・・・・・・・・・・・
 
スタンダードな鬼役がまたスレンダーな男性職員おふたりで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【日光誠心園】お正月の❤お献立❤
2016-02-06
町田誠心園のお正月メニューが紹介をされていますが・・・・(^_^;)
 
日光誠心園でも負けじと渾身のお正月のお献立を紹介しますネ
 
11月の給食会議でのヒトコマ
 
『う~ん。今年は何にしますか?』ご利用者の皆さんにもご意見を伺いながらお献立の
 
会議を行いまして・・・・
 
よし!!!今年はこのお献立にしよう!!! パチパチ
 
それでは!!!新年を飾るにふさわしいお献立を皆様にもご紹介したいと思います。
 
しかし・・・残念なことにシステムの都合上限られた枚数の写真しか掲載できなくて
 
どうもスミマセン
 
そうそう、朝食を食べる前に!!!新年のご挨拶をしなくちゃ・・・
 
まずはお屠蘇を・・・
 
それでは皆さん!!!今年もよろしくお願いしま~す
 
とご挨拶を交わしまして・・・
 
しかし!!!
 
ご利用者の皆さんから『早く料理を食べたい』&『もっとお屠蘇を飲みたい』なんて
 
お声もチラホラと聞こえてきましてので・・・
 
それではお食事にしましょう!!!
 
1月1日
《朝食》
・鯛めし
・お味噌汁
・お造り
・数の子
・錦玉子
・なます
・紅白蒲鉾
・鯛の塩釜焼き
《昼食》
・赤飯
・雑煮
・サガンボの煮つけ(栃木県民はスキナンダヨネ~)
・すき焼き
・伊達巻
・松前漬け
 
1月2日
《朝食》
・むかごご飯
・お味噌汁
・鰤の塩焼き
・さつまきんとん
・白和え
・田づくり
・湯葉煮つけ(日光ならではの湯葉・・・味がよ~くしみていておいしかった~)
《昼食》
・かに飯
・けんちん汁
・有頭海老姿焼き
・昆布巻き
・かつ煮
・きんぴらごぼう
・いくらおろし
 
1月3日
《朝食》
・ご飯
・お味噌汁
・お煮しめ
・紅白蒲鉾
・厚焼き玉子&おろし
・酢ばす
・山かけ
《昼食》
・ちらし寿司
・お雑煮
・お造り
・天ぷら
・豚の角煮
・栗きんとん
 
<<社会福祉法人 三光会>> 〒321-2412 栃木県日光市倉ケ崎605番地7 TEL:0288-21-7020 FAX:0288-21-7270