ブログ

 

行事のブログ

行事のブログ
フォーム
 
【町田誠心園】20180818第8回町田誠心園納涼祭開催
2018-08-21
 本日、夏の全国高校野球の決勝戦が行われました。利用者様とTVを視聴しながら応援合戦です。茨城出身の私と致しましては(北関東は東北に近いもんでして)、本気で金足農業高校を応援しましたが、残念ながらなの敗戦・・・。ただ、高校球児達の直向きさには心打たれ、ちょっと涙しました(笑) そう言えば本日TVで放送されていたんですが、金足農業高校の校則におもしろい?内容のものがあるとか。何でも“りんごを盗んだ場合は停学、梨を盗んだ場合は退学”何じゃそれって感じですよね。実際生徒手帳に記載されているようで、入学式の時にも校長先生が話すとか・・・。
 大阪桐蔭高校おめでとうございます。金足農業高校!!超頑張った・・・!!感動した・・・!!
 
 挨拶遅れました。みなさまお久しぶりです。M☆Y改め“MAZDA”です。来たるべき8月18日、町田誠心園にて第8回納涼祭が開催されました。
 
 納涼祭前日から、なぜか委員でもないのに準備に借り出される私・・・。男手が少なく実習生と共にこき使われる・・・!(笑)重い荷物を運ばされる率が非常に高い。錘を運び、テントの骨組みの運搬。重い・・・!!挙句にテントの屋根を張る時には中に入って持ち上げさせられる。・・・暑い!! そして、外から攻撃するな・・・・・・!!!
 
 当日もお呼び出し!!電飾の配線業務も追加。提灯のコンセントの差込金具が曲がっていましたので、ペンチで直そうと持って来てもらおうと依頼しましたが、ここで来ました金子施設長。こんなの力技で直せると勢い違算に重石にひっかけての“ボキっ!!”折っちゃいました。そのまま電気屋に部品を買いに直行です。だから言ったのに・・・(笑)
 
 そうこうしている間に、お神輿が各ユニットを周ります。私も今回写真撮影部隊として参加しました。なぜかセーラー服で・・・。ユニットにお神輿が到着すると大変賑やかになります。中にはお神輿を担ぐのに参加される利用者様も。我が永遠のライバルすずらんユニットに関しましては、お神輿が到着する前から、掛け声が聞こえてきています。写真も撮影しやすい様に椅子とテーブルの配置も完璧に仕上がっていました。
 夕方に近づくにつれ、浴衣姿になっている職員もちらほら。夕食の配膳が始まります。本来はお祭りに参加しながらの食事だったんですが、今年は猛暑の為、利用者様の体調面を考慮しユニット内でのお食事。メニューは“うなぎ・やきとり・やきそば・フランクフルト・すいか・チョコバナナ“お祭りの定番メニューのご提供。いつもとは違うメニューですんで、皆様喜びいさんに召し上がっていましたねっ。いよいよ食事が終わり交代で利用者様が屋上に来られます。私も行きましたが、4Fのテラスではすでに出店が出ており、一般来園のお客様達楽しまれていましたね。ただ、屋上からですと屋根しか見えていませんので、あくまでこれは想像です。が、笑い声が多々聞こえていましたので、想像通りでしょうね、きっと!!
 
 屋上では、司会進行役の“月岡氏”が場を盛り上げています。アロハシャツに麦わら帽子。多少飲んだのか、いつもはクールなのに、気持ちテンションが高くなってます。オープニングを盛り上げる為のお囃子が始まります。事務員の青木さんが太鼓を叩いています。山本事務長より写真を撮るよう指令が出ていましたので大アップで写真を撮りました。邪魔しない程度に前に行って。
 
 医務の職員利用者の移動を全て承っていましたので、行ったり来たりの大忙しです。全員揃ったのを確認していよいよ始まりました。月岡氏の流れるような喋り(ホント上手だよな・・)から、松田理事長の挨拶です。その間、私天気を気にしていたんですが、快晴で、風が心地良い。最高のシチュエーションです。理事長の挨拶が終わり、ボランティアの婦人会の方々が続々入場してきました。盆踊りの始まりです。入場途中、婦人会のお姉さま方に言われました。“お兄ちゃん、今年は笑わすなっ”てっ。去年ダンシングヒーロー盆踊りを行った時、私乱入して、それもセンターで踊りましたんでね・・・、うっ!!覚えてたか。盆踊りが始まると、続々、利用者様も参加されてきます。中には張り切りすぎてよろけてしまう方も。大丈夫ですよ、ちゃんと支えてましたからね。
 
 みなさん飲物片手に、大はしゃぎです。そんな最中、いよいよメインイベントのよさこいが始まります。衣装に着替えます。私は髪を上に上げてスタンバイ。一部の職員から昭和のアイドルかっ!!光GENJIじゃなくって光ナイGENJIって言われました。悔しいがうけた・・・。はいっ来ましたよ。町田誠心園恒例の本番になると、中々集まらない。多少空き時間が出来ましたんで、ちょっとしたコント。まったくうけませんでした。心が折れかかった頃、全員集合。いよいよ開始です。コントがうけなかった分ハッスルします。観客の皆さんの声援に後押しされ、名一杯声を出しキレキレに踊りました。練習の成果は出せたと思います。そしてアンコール。もちろんアンコールの時は金子施設長乱入してきます。まぁそれは想定内でしたんで問題なし・・・。三度目のアンコールも頂いたんですが、それはごめんなさいをしました。だって動けなかったから・・・。
 
 そして、盆踊りAGAINです。東京音頭、炭坑節が鳴り響きます。最後ですんで、大人数で踊りました。が、一部東京音頭の踊りがよく分からなく、ヤクルトスワローズの応援みたいになってましたが・・・、もちろん私もその一部です(笑)
 
 最後に金子施設長の挨拶でしめます。よさこいの時は、あんなにおちゃらけていたのに、挨拶はきっちり!!去年の様な、ゲリラ豪雨に悩ませられることもなく、滞りなく納涼祭を行う事が出来ました。
 
 これで終わったなっと感傷にふけっていましたら、婦人会のお姉さま方が、よさこいの時、休憩していたから、見られていない。その為、踊って欲しいとのリクエストが・・・。きついっ!!曲がかかって、利用者様達の移動途中、私達はダンシング!!疲れた。でも大きな拍手をもらいましたんで良しとしましょう。
 
 今回の納涼祭、天気にも恵まれ大成功でした。本来であれば、全員参加して欲しかったという思いはあるのですが、利用者様の体調面とかありますからしょうがないですね。でも、参加されたかた全員笑顔でした。
 
 最後に第8回納涼祭の準備に携わって頂いた関係者の方々にお礼を申し上げます。まず、納涼祭委員の方々。毎日遅くまでの準備ご苦労様でした。利用者様本当に喜んでいましたし私も感動しました。続いて医務各位。移動ご苦労さまでした。スムーズに利用者様の移動が出来ていたと思います。大野北・日光の職員の方。本当に有難うございました。そして、地域ボランティアの方々、ご協力本当に感謝いたします。
 
 大成功に終わった第8回町田誠心園納涼祭のお話を報告致します。それでは皆様SEE YOU AGAIN!!
 
【日光誠心園】最高の天気の下で…の巻
2018-08-17

8/17(金)、日光誠心園では今年3回目、和泉の向日葵畑を別メンバーで訪問しました。

 

お盆過ぎの本日は朝から快晴、しかも湿気がなくカラッとしており、心地よい風も吹いていて暑すぎず、最高の陽気でした。

久々にすっきりとした青空を目の当たりにしました。

向日葵は最盛期を超えて、うつむいたように花が下を向きつつありました。

しかしながら見頃を過ぎても素晴らしい景観です。

通りがかると皆様歓声を上げて喜ばれていました。

前回までは曇り気味で見えていなかった日光のシンボル・男体山や日光連山が夏山らしい緑生い茂る姿でそびえたっていました。

向日葵や稲穂、青空との彩は今日ならではでした。

車椅子の皆様にとっては頭を下げた向日葵が角度的には花弁を見やすく感じていたようです。

畑の中の脚立や椅子を有効活用させていただき、記念撮影や飲み物を飲んで満喫させていただきました。

本当に爽やかな陽気でしたので、皆様風を体感して気持ち良さそうに過ごしていました。

職員のコンタクトレンズが一時消息不明になったり、一人しゃがみ込んで向日葵を眺めてもの思いに耽る職員もいたりと、何かと話題につきないひとときでした。

 

今年は入所者の皆様のうち3割をこの素晴らしいフィールドに連れて来ることができました。

本当に夏の思い出に残る向日葵畑でした。

入所者の皆様も職員もまたこの光景に出会える日を楽しみにしたいと思います。
 
【日光誠心園】連日の訪問の巻
2018-08-13

8/13(月)、日光誠心園では昨日に続いて別メンバーで和泉の向日葵畑を訪問しました。

 

昨日よりも湿気が多く日差しもあり蒸し暑くなりましたが、一人でも多くの方に見せたいが為に強行突破です。

日差しのせいか昨日よりも黄色が映えて見えました。

また、晴れたせいかトンボも数多く飛んでおり、向日葵と相まってより季節を感じることができました。

我々も要領を得てきているので、記念撮影も少しアングルを変えたり、飲み物を持参して皆様で乾杯していただいたりしました。

今日も地元の方に会うことができ、訪問を喜んで下さっていました。

こちらも向日葵だけでなく地元の方にも歓迎されて感謝感激です♪

他にも盲導犬候補のパピー犬を連れてきた方がいて、愛くるしい姿に皆様癒されていました。

我々人間の介護者だけでは難しいことも、動植物のパワーを借りることで皆様の笑顔が生み出されることが沢山ありますね。

外出するとこちらの予想以上に思いがけないサプライズがあり、皆様にとって良い刺激になったのではないでしょうか。

今回訪問して再度魅力を感じ、また他の入所者の方を連れて行けるように頑張りたいと思います。

 
【日光誠心園】輝く戦利品の巻
2018-08-12

8/12(日)、日光誠心園で訪れた向日葵畑の続報です。

 

自由に摘み取ってきた向日葵を行けなかった皆様にも見ていただこうと、花瓶に生けて鑑賞していただくようにしました。

沢山取らせていただけたので、花瓶から溢れるほどになっています。

「ハイブリッドサンフラワー」と呼ばれる品種で、黄色が目立って大きな花が咲くそうです。

テーブルの上に置くと存在感抜群ですね。

皆様飾ってある向日葵を眺めたり手で触ってみたり匂いを嗅いでみたり、思い思いの味わい方で楽しまれていました。

茎の部分などは手で触れると、けっこうチクチクして痛いんですよね~。

五感で向日葵を体感していただけたのではないでしょうか。

汗をかいて沢山取ってきた甲斐があったな~、と実感できるひとときです。

あの向日葵畑を見たらこれ以上の感動があるのは確実。

お盆の時期が最盛期ということですので、行けなかった方も次に連れて行けるように頑張りたいと思います。
 
【日光誠心園】輝く向日葵畑の巻
2018-08-12

8/12(日)、日光誠心園では特養の1グループで向日葵畑を訪れました。

 

先週から続く行事ラッシュですが、季節ものの花々は待ってはくれませんので、動けそうな時には即決して動きます。

今回訪れた向日葵畑は日光市和泉地区にある休耕田を地域活性化組織が活かして育てて下さっており、昨年に続いての訪問です。

昨年は敷地外の道路から眺めてみましたが、今回は敷地の中に入ってみました。

すると、人の背丈以上の大きな向日葵がまるで一つ目の巨人に囲まれたような不思議な空間でした。

敷地の中にはインスタ映えする場所に脚立があり、左の写真はその脚立に上がって撮ったものです。

他にも休憩所が用意される等地元の方々の熱意が伝わってくる、そんなホットスポットです。

そして嬉しいことに向日葵は自由に摘み取ることができるのですね♪

施設で待っている他の方にも見せようと、ジメジメして暑い中沢山摘み取って来ました。

摘み取った花を持ったところや皆様で並んだところを記念撮影して、和泉の向日葵畑の魅力を満喫してきました。

曇天で日光連山を望んでの写真は撮れませんでしたが、我々の他にも家族連れ等沢山の人達が訪れているのを見ると、日光の新たな花スポットとして定着していくのではないでしょうか。

帰りには地元の方から「また来て下さいね」と話をいただきました。

お言葉に甘えるまでもなく、和泉の向日葵畑は日光誠心園の年間行事として既に登録済みです。

いずみネットワークの皆様、これからも素晴らしい向日葵畑を輝かせて下さい♪
休耕田の花畑の様子は下記リンクからご覧下さい。
 
<<社会福祉法人 三光会>> 〒321-2412 栃木県日光市倉ケ崎605番地7 TEL:0288-21-7020 FAX:0288-21-7270