ブログ

 

行事のブログ

行事のブログ
フォーム
 
【日光誠心園】秋晴れ紅葉の巻
2018-10-30

10/29(月)午前、日光誠心園では特養の1グループで紅葉を見に行ってきました。

 

今週は絶好の行楽日和が続く予報でしたので、快晴の青空を見て即決、外出しました。

今回訪れたのは、昨年も紅葉の時期に訪問した【鬼怒楯岩大吊橋】です。

鬼怒川は紅葉の名所ですが、まだ時期的には少し早く、昨年より2週間程度早い時期の訪問となりました。

しかし赤や黄の彩は思った以上に山々を色付け、青空とあいまって美しく輝いていました。

しかしこのスポットは高さ40mの吊橋です。

大勢の観光客もいらしていましたので、結構揺れて高所恐怖症の職員には致命的なダメージを与えていました。

一方で入所者様達は人生経験豊富です。

微動だにしない不動心で吊橋には全く怯まず、記念写真を撮ったり風景を眺めたりとしっかりと楽しまれていました。

また、橋の上は風も少なく暖かな日差しが初秋の柔らかな空気を醸し出していました。

山々も上の方が色づきだしており、これから本番となる紅葉シーズンに期待感がもてました。

鬼怒川の流れの色はエメラルドグリーンで深い色合いで、それがまた紅葉と素晴らしいマッチングをみせていました。

帰りは鬼怒川温泉をドライブで1周して、紅葉を探したりホテルを眺めたりと満喫しました。

 

秋晴れを逃すことなく楽しめた充実の半日でした。

昨年の紅葉の様子は下記リンクからご覧下さい。

http://www.sankokai.com/publics/index/70/r_id=284/c_id=312/detail=1/&anchor_link=page70_312_284#page70_312_284

 
【日光誠心園】第二回日光市グラウンドゴルフ協会誠心園杯②の巻
2018-10-30

10/24(水)に開催された第二回日光市グラウンドゴルフ協会誠心園杯、追加写真の掲載です。

 

左の写真には、中央に日光市長大嶋一生様、手前にこの大会開催の功労者である社会福祉法人三光会阿波救生理事、奥には社会福祉法人三光会松田圭助理事長が並んで写っています。

開会式では大嶋市長からご挨拶いただき、素晴らしいスタートをきることができました。

この大会には様々な方々にご尽力いただき運営されています。

中央の写真は始球式を行う理事長の姿です。

グラウンドゴルフでも始球式があり、秋空を背景に多数のギャラリーの中での緊張の一打の場面です。

右の写真は今大会の賞品一覧です。

前のブログでも紹介しましたが、賞品は1~10位までの入賞に加えてホールインワン賞、お楽しみ賞、参加記念品と多数準備されました。

また、1~3位の方にはメダルも合わせて授与されました。

参加者の方に伺うと、参加賞ももらえて大好きなグラウンドゴルフを楽しめるということで、参加するのを楽しみにしていたという方や、昨年も参加したので毎年参加してみようと考えて下さっている方もおり、早くも年中行事として定着してきた雰囲気ですね。

 

日光でグラウンドゴルフと言えば誠心園杯、と言われるような大会になっていくことを祈念いたします。

この大会の概要は下記リンクからご覧下さい。

http://www.sankokai.com/publics/index/70/r_id=437/c_id=312/detail=1/&anchor_link=page70_312_437#page70_312_437

また、第一回大会の様子は下記リンクからご覧下さい。

http://www.sankokai.com/publics/index/70/r_id=271/c_id=312/detail=1/&anchor_link=page70_312_271#page70_312_271

 
【町田誠心園】夜の部
2018-10-30

この一泊旅行では、毎回夜の宴が恒例となっておりますが・・・前回の川越&秩父ツアーでは地元の方ゲストに

迎え、秩父の伝統芸能「秩父屋台囃子」の演奏を披露していただくという飛び道具的な演出でその宴を盛り上げ

いただきました。

しかーし、たまにはいいけど今回はそんな他力本願的な演出は町田誠心園芸能部顧問の鈴子さん(スタッフ)が

「許しませんよ」ということで、スタッフもそれぞれそれなりの舞台衣装を持参したそうな。

 

【夜の部開幕】

予定通りの時刻に夜の部の会場に皆さん集合いたします。今年もこの一泊旅行を取り仕切る得田社長(スタッフ)

の乾杯のご挨拶をいただきまして、いよいよ夜の部が開幕します。

お昼に続きまして、Freshなお刺身やら揚げたてのHotな天ぷらさん、Bigなホタテやfinishのデザートまで夜の部

もフルコース的な自慢のお料理を堪能させていただきました。

 

【芸能部コスプレ隊】

ナースさん・・・畑山さんが自腹で購入したナース服を畑山さんと雅代さんが着用

チーバくん・・・私H☆K、旅の前日に千葉県にちなんだご当地キャラを参加させたいということで、得意の段ボール

       アートでチーバくんの顔だけを製作。顔以外の部分は節分の時に使用する赤い全身タイツでと、施設

       内くまなくを探したものの見つからない⇒仕方なしに、肌色の全身タイツを持ち込んで試着したも

       のの微妙に気持ちが悪い仕上がり(チーバくんがかわいそう)ということで残念ながら当日の参加は

       ナシの方向に・・・

 

【カラオケ】

今年もばっちり三日月さんからカラオケマシーンをレンタルしまして、皆さんに楽しんでいただきました。私H☆K

もきっと誰かさんがテキトーにセレクトした「ズンドコ節」を「お恥ずかしながら」歌唱させていただいたのですが、

実は最近プライベートでカラオケにいってもサビの部分しかわからなくなってしまいまして・・・・。非常に心苦しいの

ですが、サビだけ全力のズンドコを皆さんに楽しんでいただきましたとさ。

 

【フィナーレ】

いよいよ夜の部も仕舞の時間が。会場前方では、ナースさんたちとハッピをきたスタッフさんにご利用者さんたちが

楽しそうにしていますネ。ここに至るまでも、例えば皆さんに着用をいただいたハッピを時間内に何着回収できるか

なんてプチゲームにも参加してみたのですが、対戦相手がいないというプチゲームの設定ミスのためただ急いで回収

している人てきな感じでさみしくゲームも終了。そして、夜の部も静かに幕を下ろしたのでした・・・。

 

つづく

 
【日光誠心園】第二回日光市グラウンドゴルフ協会誠心園杯の巻
2018-10-29

10/24(水)、第二回第二回日光市グラウンドゴルフ誠心園杯が開催されました。

 

日光市には400名を超える会員数と30を超えるチーム数があるグラウンドゴルフ。

そのスポーツに日光誠心園が主催する大会が生まれて2年目となりました。

今年も日光市所野の日光運動公園多目的広場で盛大に開催されました。

大会の趣旨は『グラウンドゴルフを通して、日光地区住民の交流と健康増進及び生きがい作りに寄与する事を目指す。』というものです。

朝のうちは少しぐずついた天気も回復し、紅葉の彩も添えられた秋らしい天気の中で行われました。

今回は日光市長大嶋一生様もご多忙の中駆けつけていただき、ご挨拶いただきました。

今大会の参加者は約300名様となりました。

賞品は1~10位までの入賞に加えてホールインワン賞、お楽しみ賞、参加記念品と多数準備され、大会を盛り上げました。

基本的なルールは、総打数の少ない方が勝者というシンプルなもので、ストロークプレーの個人戦です。

白熱した戦いが午前中繰り広げられ、スポーツの秋にふさわしい大会となりました。

結果、優勝は【大原ひまわり会】の鈴木国治様、準優勝は同じく【大原ひまわり会】の栗原正美様、3位は【稲荷町GG】の川井龍彦様となりました。

 

参加された皆様、関係者の皆様、大会にご協力いただき誠にありがとうございました。

この活動を通して少しでも皆様の充実したスポーツライフに貢献できれば幸いです。

 
【日光誠心園】今年も開催♪交流会の巻
2018-10-26

10/26(金)午前、日光誠心園では特養で中学生との交流会が行われました。

 

今回訪れて下さったのは、昨年も同じ時期に来て下さった東京都文京区にある学校法人駒込学園駒込中学校2年生の12名の方々です。

日光へ研修旅行に来ている中で、誠心園でボランティア活動を行って下さりました。

昨年も中学生の皆様の一生懸命の姿に皆様感動されており、こちらとしても来ていただいて本当に良かったです。

会場はハロウィンの飾りつけでおもてなししました。

まずは中学生の皆様が数人ずつのグループに分かれてそれぞれ出し物を行って下さりました。

男子の2つのグループは歌を、女子の1つのグループはリコーダーで演奏をそれぞれ聞かせて下さりました。

恥ずかしい気持ちを抑えて、それぞれ一生懸命披露して下さりました。

入所者の皆様も聞いたことがない曲であっても鳴子や手拍子を合わせて中学生に一生懸命応えようとしていました。

また、リコーダーの際には聞いたことがある曲で、演奏に合わせて歌を口ずさんでいました。

中学生の出し物の後は、入所者の皆様の席に中学生に入っていただき、一緒に歌を歌いました。

童謡『故郷』や『紅葉』、『幸せなら手をたたこう』等、中学生に皆様にはご存じなかった曲もあったかと思いますが、それぞれが一生懸命歌を歌ったり手拍子をしたりと、素晴らしい空気を作り出していました。

昨年と同じように全員で集合写真も撮り、皆様の笑顔を記録することもできました。

最後には中学生の皆様が入所者の方々と握手して下さりました。

入所者の方々はそれぞれ若者にいろいろな言葉をかけていましたが、それに応えてくれている中学生の姿が本当に素晴らしいと感じられました。

中には感動して涙が出た方もいて、大成功の交流会となりました。

 

駒込中学校の皆様、貴重な時間を入所者の皆様と共に過ごしていただき本当にありがとうございました。

また来年も機会があれば日光誠心園へ是非お越しください♪

昨年の様子は下記リンクからご覧下さい。

http://www.sankokai.com/publics/index/70/r_id=259/c_id=312/detail=1/&anchor_link=page70_312_259#page70_312_259

 

<<社会福祉法人 三光会>> 〒321-2412 栃木県日光市倉ケ崎605番地7 TEL:0288-21-7020 FAX:0288-21-7270