本文へ移動

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

【日光誠心園】日光へ紅葉狩りの巻

2019-11-16

11/15(金)午前、日光誠心園では特養の1グループで紅葉狩りに出かけてきました。

直前の日光誠心園のブログで写真を掲載された今市北地域包括支援センターの社会福祉士から貴重な情報をいただき、今回の行き先を決定しました。

紅葉の情報は天気予報などでよく紹介されますが、信頼性はやはり地元の方の情報が一番です。

今シーズンは1週間~10日程度紅葉の見頃が遅れているようですが、直近の情報で確実に紅葉見頃のスポットに行けるのはこういった情報のおかげです。

また、この社会福祉士は常に要介護者の目線で外出先をチェックしてくれているので、駐車スペースや車椅子で行ける範囲等を考慮して紹介してもらっているので実用的で本当に助かっています。

日光の紅葉情報を申し送られた我々一行は今回、日光の街からは少し離れた小倉山(おぐらやま)を訪れました。

小倉山は日光市街から霧降高原方面へ向かう途上にあり、温泉施設や公園などがあるものの良い意味で人気のない裏日光的な隠れた場所です。

今回はその小倉山にある『日光木彫りの里工芸センター』の駐車場が目的地です。

社会福祉士からの情報では、そのスポットに行く道筋もおススメがあるとのことで通っていくと、そこには赤いモミジが街路樹となって山道を彩っていました。

ドライブ中も入所者様達からは『綺麗』と感嘆の声が上がりました。

日光の中心部は現在『日光そばまつり』開催中で渋滞もあったようですが、目的地までは快適なドライブとなりました。

目的地に到着すると目の前にはまさに見頃の赤やオレンジのモミジが輝いていました。

しかし他の職員からの情報だと、近くに馬を見られる場所があるということでまずは道路の反対側に位置するそちらに行ってみました。

馬は乗馬クラブの馬で、我々が近づくと2頭が人懐っこく近づいてきました。

おとなしく近くにいてくれましたので、絶好のチャンスと記念撮影をさせていただきました。

紅葉のおまけにしては余りある副産物でした。

一方今回は別動隊の職員を配備し、日光名物『さかえ屋の揚げゆばまんじゅう』と温かい飲み物を調達していただきました。

本隊が馬を鑑賞している間、2名の職員がダッシュ&バイで頑張って下さりました。

そして本来の日光木彫りの里工芸センターの駐車場に向かい、皆様で記念撮影です。

モミジの下でポーズをとっていただいたりして思い出に残る記念写真を撮ることができました。

その後は調達部隊の温かな食べ物と飲み物をいただきながら紅葉を眺め楽しみました。

日光木彫りの里工芸センターの職員の方が声をかけて下さり、トイレや見どころの案内までしてくださりました。

あっという間の時間でしたが、馬に紅葉に美味しいもの、秋を満喫したひとときでした。

またこのような機会を持てるように、職員一同、有益な情報収集に努めてまいりたいと思います。

ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

【日光誠心園】Autumn Leaves

2019-11-16

日光では、「2019日光そばまつり」が始まり、本格的な晩秋を迎えています。

 

運転中、車のサンルーフを開けて「The falling leaves…」などと、このメロディーが「しっくりくる」季節が来ました。

 

先日は、当今市北地域包括支援センターの担当地区にある「アートギャラリー憩い」様にて開催された、「写友28」様の写真展にお邪魔しました。

 

素晴らしい作品に目の保養をさせていただき、写真は万年素人の私にご助言をいただきありがとうございました。

 

紅葉狩りの機会に恵まれたので、「日光の紅葉ギャラリー」を(お目汚し失礼しますがorz)当ブログにて開催します。

 

紅葉の美しい日光を再確認した一日でした。

PS

 

撮影中も職業病でしょうか、「このスポットは車椅子でどうかな?多目的トイレはあるかな?」などと考えてしまいます。

 

あっ、そうだ!

 

日光誠心園にも申し送らなくちゃ!!

【日光誠心園】阿久根先生大活躍!

2019-11-02

112日、社会福祉法人三光会(日光誠心園・今市北地域包括支援センター)主催の介護予防市民公開講座が開催されました。

 

今年で四度目となりますが、大勢の皆様にお越し頂き、主催者一同、感謝申し上げます。

 

ご来場の皆様や、講師として毎年、お越しくださる阿久根英昭先生、公益社団法人神奈川県柔道整復師会の先生方のご協力、日光市、日光市介護サービス事業者連絡協議会、日光市ケアマネジャー連絡協議会にご後援を頂き大変、意義のある講座となりました。

 

講座の内容は、「足下から健康を考える~足の歪みから起こる身体の障害~」。

 

まずは定番の足裏測定。

 

専用の機器を使用して、来場された皆様の体幹をチェックしました。

 

松田理事長からあいさつがあり、講演がスタート。

 

阿久根先生のご講演は、ユーモアにあふれ、来場された方も和やかな雰囲気に包まれ、聞き入っていた様子です。

 

定番の「アクネマジック」も披露していただき、参加された皆様も驚き楽しめたようです。

 

NHKや日本テレビ、著書や研究でご活躍されている先生ですが、質疑応答にも冗談を交えとても気さくにご対応頂きました。

 

先生から「また講演してくださる」とのお言葉も頂き、来年も期待できますね。

 

ご来場された日光市民の皆様、ご協力頂いた民生委員・児童委員の皆様、介護サービス事業所およびオアシス支援事業所の皆様、会場等でご協力頂いた日光市役所の皆様、ありがとうございました。

 

PS

 

今回、お誘して姉妹でご来場頂いた地域の方。

 

今市北地域包括支援センターが総合相談等で、対応させて頂いていた方です。

 

当時は色々と大変でしたが、現在は自助努力、ご家族等との互助、介護サービス事業所等の共助に支えられ、自宅での生活をエンジョイしているとのこと。

 

久しぶりに元気なお姿を見ることができて、嬉しく思いました。

 

地域のご高齢の皆様が、「可能な限り住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるよう」社会福祉法人三光会は応援しています。

【日光誠心園】腰痛予防研修の巻

2019-11-03

11/3(日)午前、日光誠心園では職員向けの研修が行われました。

 

今回の研修は、毎年行われている市民公開講座に合わせて行われているものです。

講師は昨日の阿久根英昭先生による市民公開講座からお世話になっている神奈川県柔道整復師会の下山一幸先生・梅本彰吾先生です。

お二方は毎年ご多忙の中日光にいらしていただき、実践的な研修を行っていただいております。

 

まずは体の重心やバランスについて足の計測を個人毎に行っていただき、重心やバランスが数値化されたものをいただいて一人一人が自分の数値を確認しました。

また現在の柔軟性等を確認してからいよいよ実践となる運動です。

今回は毎日行うと仕事を行う上で身体を調整するのにうまくいく基本的な運動を教えていただきました。

簡単なようで実は身体にとても効く運動でした。

その後は腰痛や肩の痛みの解消に効くストレッチ等を丁寧に教えていただきました。

個人的な悩みは多岐にわたるので、全体的な研修が終わった後に先生方が個別で様々な指導をして下さりました。

バスタオルを使った簡単な身体のほぐし方等今日からでも始められる手軽さで、しかしストレッチをやった後は数値にすぐに改善が見られる等即効性も兼ね備えた実用的な研修でした。

職員からも積極的に質問が出るなど、非常に活発でためになる時間になりました。

 

神奈川県柔道整復師会の皆様、非常に有意義な研修を行っていただき誠にありがとうございました。

【町田誠心園】ハロウィンシリーズ

2019-10-20
最近の町田誠心園といえば恒例の一大イベントの「日帰り旅行」があったのですが・・・。私H☆K、10月2日の第1班が出掛けたときは施設でおるすばんをしていたのでその日の様子は新たなブロガーさんにお願いをしたのでアップまでしばしお待ちを・・・。
 
それよりも、ホットでポップなニュースと言えば現在絶賛開催中の日本シリーズにも負けない町田誠心園のハロウィンシリーズ!!
 
まずは一発目のこちらも恒例となっている近隣の常盤保育園の園児さんたちとの交流です。
当日は、私たちスタッフもただ見守る(見ているだけ)では園児さんたちから「ノリが悪いネ」と言われても何も返す言葉がないという事態におちいってしまうので、前日にスタッフさんにコスチュームの手配をお願いして子供達には鉄板のとある大人気キャラで1日を過ごすことにします。
 
そして当日を迎え・・・ほかのスタッフさんにもいろいろと仮装をして欲しかったのですが数に限りがあるそうで。そんな中でもハロウィンシリーズを担当したスタッフのYさんが最初から何も仮装をしないつもりでいたらしく私正直カチンときましてネ。そうしたら、シブシブ持ってきた衣装を披露してくれたんですがまぁ第三者的な感想としてもまさに中途半端としか言えない仕上がり。
 
そんな中途半端な状態で大変シノビナイのですが沢山の園児さんを出迎え、各ユニットへとご案内。私H☆Kのグズグズな呼び込みでも園児さんたちが目に入ると自然と皆さんも笑顔になりますネ。園児さんたちには事前の打ち合わせとはちょっと違っちゃいましたが各フロアも回って合計6公演のロングラン。皆さんオツカレさまでした♪
 
園児の皆さんも合計6公演の「ジャンボリミッキー」大変だったと思うんですよネ。だって4分の曲×6公演で合計24分全力ダンスですもん。
でも正直ワタクシもヘロヘロに・・・(汗)。だって、6公演分の司会&音響&ダンスだったんですもん。
 
社会福祉法人 三光会
〒321-2412
栃木県日光市倉ケ崎605番地7
TEL.0288-21-7020
FAX.0288-21-7270
・特別養護老人ホーム
 誠心園(栃木県日光市)
・特別養護老人ホーム
 町田誠心園(東京都町田市)
・特別養護老人ホーム
 大野北誠心園(神奈川県相模原市)
ショートステイ
デイサービス
在宅介護支援センター
ホームヘルパー派遣
TOPへ戻る