本文へ移動

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

【町田誠心園】もぎたてフルーツとさるまわし劇場ツアー

2019-12-22
今年から旅行と言えば「やつぱり秋でしょ!!」と言うことでシーズンをチェンジした町田誠心園プレゼンツの日帰り旅行♪♪
今回はそのシーズン的にも秋の味覚のフルーツは「外せない!!」とのことでフルーツ王国と呼ばれる山梨県へと出掛けてきましたよ。
まずは、お決まりの出発前の撮影コーナーで記念写真を撮影♡。そして、旅行と言えばこちらも毎年お世話になっている近隣の【RV観光】さん自慢のピカピカの大型バスへと乗り込みます。ちなみに・・・まぁそのぉ・・・少し言いにくいんですが・・・目的地のひとつの「河口湖さるまわし劇場」さんのおさるさんの公演スケジュールの関係で10月2日に出発した第1班と、10月9日の第2班では行程が逆になってしまいましたとさ・・・。
《10月2日の第1班》
さて・・・自慢の大型バスへと乗り込んだ町田誠心園ご一行。まずは、圏央道から中央高速へと入りまして最初の目的地「河口湖さるまわし劇場」さんへと向かいます。かわいいおさるさんたちの見事なショー&山本事務長の絶妙な声援でたいそう盛り上がったそうで、終演後には劇場の支配人さんから感謝のお言葉と「よかったらウチに来ないか」的なスカウトをいただいたそうな(笑)。お次は、ランチををいただきに「里の駅いちのみや」さんへと出発!!30分ほどでその「里の駅いちのみや」さんへとご到着♡。山梨の名物と言えば「ほうとう」ということで駅長さんイチオシの「ほうとうランチ」をペロリといただきます。ランチの後は、ショッピングということでご自身やご家族さんへのおみやげをGET!!しばらくプラプラしたあと、バスに乗り込み帰路へと向かいます。帰りの車中では、日帰り旅行本隊をサポートするサポート隊の皆さんが近くの農園おススメのシャインマスカットを皆さんに差し入れしてくれたそうナ。さてさて・・・町田誠心園の日帰り旅行と言えばお留守番をしているスタッフさんのお出迎えも恒例となっています。第1班のお出迎え担当は金子施設長さんと言うことでせっかくなのでインタビュー。
施設長「まぁ、今回も得意のダンボールアートでおさるさんの曲芸の自転車乗りを表現したのですが・・・。お隣のテニスコートでテニスレッスン中のちびっこ達から【コーチ!!さるがいるよ!!】と今年も熱い声援をいただいたのでそれなりのクオリティはあるんじゃないかと・・・。ただネ・・・実はダンボールお面のチクチクが目にあたるので悲しくないのに自然と涙が出てくるんですよね。気が付いたら愛用しているハードコンタクト(右)がなくなってましたよ」とのこと。仕事に支障が出るとのことで、夕方6時の定時に帰る「ロクピタン」で早速ニューレンズを購入しにいったそうな・・・。
《10月9日の第2班》
アツアツの陽気となった第1班とは違って、過ごしやすくなった第2班の日帰り旅行。第1班とは行程が違うそうで、最初の目的地は「里の駅いちのみや」さんへと向かいます。第2班も駅長おススメの「ほうとうランチ」とショッピングを楽しみます。その後は、お楽しみの「河口湖さるまわし劇場」さんへとご出発。特に渋滞なんかもなくて、車内では歌って踊れる鈴子さんの歌謡ショーやクイズ大会もあったそうでアッという間に到着です。おさるさんの見事なショーと記念撮影を終えて第2班も無事に帰路へと向かいます。第2班のお留守番&お出迎え担当は山本事務長と畑山相談員さんが「おさるさんの玉乗りとシャインマスカット」を表現したそう。まぁそんなにハプニング的なこともなかったので、第2班のレポートはこんなモンでサラッとネ・・・。
 
そんなこんなで、今年も無事に終わった日帰り旅行・・・。ご参加をいただいたご家族やボランティアさん「本当にありがとうございました!!」
来年の日帰り旅行はどこに行くのか?こうご期待♪♪
 

【日光誠心園】特養クリスマス会2019の巻

2019-12-21

12/19(木)午前、日光誠心園では特養のクリスマス会が行われました。

今年のクリスマス会のメインイベントは、日光誠心園始まって以来初の『日光さる軍団』による出張ショーです。

令和初のクリスマスを入所者様達にどう楽しんでいただくか、熟慮の末の結論です。

今年は入所者様達とさる軍団に行き、楽しまれていた様子を思い起こし、行けなかった方達にも楽しんでいただきたいという強い思いが実現に至りました。

他にもケーキやクリスマス特別ランチ、プレゼント等盛りだくさんの内容です。

今年も施設長サンタを始め、職員や入所者様達もクリスマス気分で仮装して登場しました。

おさるさんの登場前には施設長の十八番『鬼のパンツ』や職員によるクリスマスソングも披露されました。

いよいよおさるさんの登場です。

お名前はゆう君(7才;人間にすると21才)で、元気いっぱいの若者です。

緊張した様子もなく、さすがさる軍団のおさるという落ち着きと賢さを醸し出していました。

演芸は猿回しのお姉さんの小気味良い話術で流れるように進んでいきます。

玉乗りや竹馬など定番の芸ですが、ゆう君の可愛さと豪快な芸で拍手喝采、歓声の嵐です。

一方で出された椅子に座っていること自体が芸として大変なものだというお話もあり、猿の能力と努力・修行の結果自然な猿回しが出来ているという、汗と涙の結晶のようなステージを体感することができました。

法被を脱いでやる気を見せる芸や、高いハードルを飛び越える芸、お姉さんの片手の上で逆立ちする芸など、それも素晴らしくて皆様感動していました。

最後には皆様で記念撮影、本当に楽しいひとときでした。

次はケーキです。

今年はプチケーキにして、3種類の味を楽しんでいただきました。

演芸を見た後で皆様興奮状態も相まって、『美味しい』と言いながら素早く召し上がれていました

ケーキの後はプレゼントです。

今年は各グループに、話しかけたことを高い声で復唱するぬいぐるみが配られました。

お試ししてみると、皆様大笑いで楽しまれていました。

中にはぬいぐるみの動きや声に大爆笑されたり、先程のゆう君に見立てて話をされたり、涙を流して喜ばれる方もいて、とても良いプレゼントになったようです。

その後は皆様でクリスマスソングを歌ったり、職員が歌を披露したり、入所者様が歌をお返しして下さったりと大盛り上がりでした。

今回もクリスマスランチのメインは鶏肉です。

昨年に引き続いて皆様かぶりつきが良く、豪快に召し上がられていました。

他にもエピピラフやサラダ、ミネストローネにフルーツと、クリスマスらしさを出したランチはとても好評でした。

午後には超器用な職員手作りの記念写真撮影用クリスマスゲートで一人一人記念撮影をされました。

記憶にも記録にも楽しいひとときを残せるよう、職員一同精一杯盛り上げ、入所者様達も大いに楽しんでいただけた、そんなクリスマス会になりました。

皆様の素敵な笑顔がこれからも沢山みられるように祈念したいと思います。

ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。

【大野北誠心園】4ユニット合同 焼き肉レク

2019-12-20
「お肉食べたい」
この企画は ご利用者様の この一言から 始まりました
 
「そうか お肉か・・・・・」
「う〜ん 肉料理・・・すき焼きは 施設の食事で 提供されるけど・・・」
「そうだ 焼き肉だ! ユニットレクで焼き肉だ!」
せっかくだから兄弟ユニットだけでなく2階の4ユニット合同で開催しよう!
 
と まあ気軽に決めたのは良かったけど・・・

そこからが大変でした絆創膏した顔
 
ご利用者様のご家族に 一人ひとり 連絡 確認を行い 管理栄養士を交えて この日を無事に迎えました
ジュースや 炭酸飲料も用意され パブリックスペースは 焼き肉会場へと変身しました
 
「えっ なになに いい匂い いいな〜焼肉か〜」
近くを通る職員も おもわず覗きこんでいます
パブリック前の駐車場では 職員が慌ただしく昼食に間に合わせようと動き回っていました
「お肉持ってきて〜 早く! 早く」
皆さん待ちきれない様子
牛 豚 鶏 ソーセージ・・・・各種野菜・・・ でも やっぱり一番人気は 牛 でしたね
「美味しかったです」
用意したお肉はそれぞれ皆さんのお腹の中に 納まりました

発案企画者のY職員 ありがとうございました

【大野北誠心園】2019クリスマス会

2019-12-19
ユニット職員はこの日 サンタさんの帽子やカチューシャを付けて業務
利用者様たちも なんだか普段とちょっと違うな〜と 感じられていたようです
午前中から近くの幼稚園へ訪問したりサンタ隊は 慌ただしく動きまわっていました
 
施設内には BGMとしてクリスマスソングが静かに流れていました
昼食後より各ユニットを施設長率いるサンタ隊が訪問

2つのハートメリークリスマ〜ス!2つのハート

普段と違う職員の姿に驚いた様子でしたが
一人ひとり 施設長が扮するサンタさんにプレゼントを手渡され満更でもない表情です 舌をだしたニンマリ顔
 
また来年お会いしましょう・・・・・・・・ねっ

【大野北誠心園】柴田 博先生公開講座 

2019-12-12
大野北誠心園 講演予告ポスターより
11月20日 三光会 最高顧問 町田誠心園常勤医師である柴田博先生の
地域特別公開講座 健康長寿の秘訣 〜健康リスクを回避する 食肉生活のススメ〜が大野北誠心園パブリックスペースで開催されました。
当日は地元の方々が多数来園され、医学的データに基づいた分り易い柴田先生のお話を配布された資料を手に熱心に聞かれていました。
 
講演のお邪魔になっては・・・ということで、申し訳ありませんが写真ほとんど撮ってはおりません。

大野北誠心園は今後も地域の方々との交流を考え、このような公開講座を開催していく予定です。
社会福祉法人 三光会
〒321-2412
栃木県日光市倉ケ崎605番地7
TEL.0288-21-7020
FAX.0288-21-7270
・特別養護老人ホーム
 誠心園(栃木県日光市)
・特別養護老人ホーム
 町田誠心園(東京都町田市)
・特別養護老人ホーム
 大野北誠心園(神奈川県相模原市)
ショートステイ
デイサービス
在宅介護支援センター
ホームヘルパー派遣
TOPへ戻る