ブログ

 

行事のブログ

行事のブログ
フォーム
 
【日光誠心園】第21回納涼祭;祭りの演出編の巻
2018-08-04
7/28(土)、日光誠心園で行われた第21回地域交流納涼祭の報告第二弾です。
 
今回は納涼祭で披露された演目を紹介します。
日光誠心園の納涼祭はボランティアの皆様の多大なるご協力をいただいて成り立つ、まさに地域交流のお祭りです。
毎年地元のお囃子会・婦人会の方々には素晴らしいお祭り演出を行っていただいております。
地元の日光和楽踊りを、お囃子会の皆様は歌と演奏で、婦人会の皆様は花笠と踊りで魅せて下さります。
ご覧になる皆様も昔から聞きなれた祭囃子ですので、自然と笑顔になりお祭り気分が盛り上がっていきます。
昨年お囃子は1階のみの公演でしたが、2階の皆様にもぜひに、ということで重い荷物を運んでいただき2公演行っていただきました。
普通のお祭りよりもはるかに近くで歌や太鼓を体感でき、車椅子でも祭りの輪に加わって踊りを楽しんでいただけるのは、屋内開催の醍醐味ですね。
 
また、毎年恒例、鬼怒川太朗様と下山けんじ様の歌謡ショーも盛大に行われました。
お二人の代表曲や北島三郎の「まつり」等、盛り上がる曲のオンパレードで、煌びやかなステージになりました。
利用者の皆様にも積極的に声をかけていただき、握手していただいた方は非常に喜ばれていました。
地元のスターがお祭りシーズンの大変忙しい中、毎年日光誠心園に来ていただけることは本当にありがたいことです。
 
日光誠心園の納涼祭は1階・2階共に【お囃子会・婦人会による日光和楽踊り】【鬼怒川太朗様・下山けんじ様による歌謡ショー】というボランティアの方々による2つの大きな演目で支えられています。
演目はもう一つありまして、【職員による出し物】です。
1階はデイサービスの職員を中心に、2階は特養の職員がそれぞれ趣向を凝らした出し物を毎年考えて行っております。
1時間30分の開催時間の中に3つの演目がぎっしり詰まった、濃密な納涼祭となっております。
この後は職員の奮闘の様子を紹介したいと思います。
<<社会福祉法人 三光会>> 〒321-2412 栃木県日光市倉ケ崎605番地7 TEL:0288-21-7020 FAX:0288-21-7270