ブログ

 

行事のブログ

行事のブログ
フォーム
 
【日光誠心園】第21回納涼祭;祭りの雰囲気編の巻
2018-08-04
7/28(土)、日光誠心園では第21回地域交流納涼祭が盛大に行われました。
 
今年から日光誠心園の納涼祭は屋内開催となりました。
屋外では毎年天気の急変や暑さなどに悩まされておりましたが、その心配はなくなりました。
…と思いきや、今年は台風12号が西向きに進み、関東に大きな影響を与えるという予報に一同驚いて急きょさらなる対策を行いました。
全国的にも様々なイベントが中止や延期になりましたが、幸い日光誠心園周辺への影響は少なく、準備から片付けまで、無事に納涼祭を完結することができました。
台風12号により被災された方々には謹んでお見舞い申し上げます。
日光誠心園もかつて豪雨被害に遭いましたが様々な方々にご支援いただき、今こうして納涼祭を開催することができています。
一刻も早く、被災された方々が元の生活を取り戻すことができるように祈念申し上げます。
 
無事開催できた日光誠心園の納涼祭、まずは会場の雰囲気から紹介します。
会場は1階でデイサービスや来賓・一般の方を対象に、2階で特養入所者やショートステイ・ご家族を対象に行いました。
演目は職員の出し物が1階ではデイ、2階では特養の職員がそれぞれ行なうので内容が異なりますが、他の演目は同じです。
後は装飾が会場ごとに違ってきます。
1階では紅白幕をバックにステージがあり、お囃子や歌謡ショーが行われます。
デイサービスでの装飾は以前のブログ【納涼祭へ向けて~デイ奮闘の巻】でも紹介した通り、天井から机の上から細かな祭り装飾が行われています。
2階では畳のステージに三光会の旗や御神輿を飾りつけ、ステージは会場中央に設けて行われます。
祭りの雰囲気を出すために、模擬店や天井からの飾りつけはかなりお祭りを意識して行われています。
模擬店では祭りおなじみのメニューでおもてなしです。
また、今回はデザートにフルーツポンチを提供しましたが、スイカをくりぬいて、その中に炭酸水を入れて作り、これを取り分けました。
少しでもお祭りを体感してもらおうと、あの手この手で工夫を凝らしています。
この後も日光誠心園の納涼祭の様子を紹介していきますね♪
<<社会福祉法人 三光会>> 〒321-2412 栃木県日光市倉ケ崎605番地7 TEL:0288-21-7020 FAX:0288-21-7270