ブログ

 

行事のブログ

行事のブログ
フォーム
 
【町田誠心園】2018年町田誠心園春のフェスティバル開催(準備編2)
2018-04-28
 みなさん!!おはようございます!!M☆Yです。
 本日も訳あって春フェスの準備編のお話をさせて下さい。簡単にいいますと久々にブログを更新した為、仕様を忘れてしまい内容が全部消えてしまった…。その時は、打ち直す体力もなく力尽きてしまったんです。
 
 <風船トンネルが出来るまで>
 春フェスといえば、風船トンネルの準備も怠ってはいけません。こちらも3年連続で作成しています。今年も部材を用意して作成にとりかかりました。が、何かが違う?正方形のネットを購入したはずなんですが、どの角度から見ましても、長方形なんですね。さすが100円ショップでの購入品だっと関心しながらも、どうしようかと悩んでいました。その時、やって来ました金子施設長!!今度はどんなイタズラをしかけてくるのかと構えていると、上手い感じにネットを伸ばしてくれます。結果的に正方形に近い形でネットを張ってくれました。そして何も言わずに去って行く。その時は思いましたね。桜の木を作成している時の悪行の数々を反省して、力を貸してくれたのか…。その時は本当に感謝しました。そ・の・と・き・は!!!
 
 今回は看板を付けようと思い、町田誠心園春フェスという文字を1文字づつプリントアウトしてもらいました。それをパウチして一枚づつネットに取り付けます。いい感じの看板を取り付ける事が出来ました。よしっ!!と思いちょっと休憩TIME。どれ戻ろうかと戻ってみると、春という文字が俺に変わっています。ご丁寧に目立つ様、文字の色を変えて…。私暫く固まってましたねっ。春フェスが俺フェスに変わってるんですよ。その時思い出しましたよ。桜の木を作成中、職員に自分がいない時も桜を作っていてもいいよって言っていたんですが、M☆Yさんのフェスなんだから、勝手な事は出来ないって言われた事を。その時、聞いてたんですよ、金子施設長と山本事務長が。また仕掛けられました…frown通る人通る人に笑われます。そりゃそうですよね。だいたい、自分のフェスを職場で開催するはずないじゃないですか。公私混同もいいところですよね。あげくにM☆Yさんならやりそうだと言われる始末。もう諦めてその時だけは、俺フェスにしましたよっ。その後も、膨らました風船を奪われていき、奪い返すと“M☆Yさんは変わった”と言われる始末。そんな努力を見てくれている人っているもんなんですね。気が付くとテーブルの上に飲物やら食べ物が置いてありました。最終的に5・6本ありましたね。お供え物?とか思いながらも嬉しかったですね。施設長にもお昼を差し入れしてもらいましたよ。
 
 みなさんに言っておきますが、施設長も事務長もちゃんと手伝ってはくれましたから誤解しないで下さいね。この寸劇はいつもの事です、そう、お約束みたいなもんですから。おかげさまで最高の風船トンネルが完成しました。
 
 <外壁(窓)へのモチーフ>
 今年は、窓一面に、桜のモチーフを作りたいと思い、造花を利用して桜の木も作成しました。これに関しましては、施設長、事務長のイタズラは一切入りませんでした。忙しかったんでしょうね…。これも良い出来です。自分で作成しておきながらも感動してしまいました。
 
 その他にも、色々な準備がありましたね。特に演芸に関しては、頼んだ方々本当に真剣に取り組んでくれて遅くまで練習している姿を何度か見ました。職員チームにしても医務チームにしましても、演出をどうするかって試行錯誤してましたね。もちろん仕事が終わってからの話ですよ。でも、これも色々ありましたね。曲の編集とか、小物の準備。曲の編集とかは、得意分野なんでなんとでもなるんですが(それでも曲の貼り合せとかで手間取って結構時間はとられましたが…)、小物に関しては結構苦労しましたね。
 
 この内容だと、私一人が準備していた様に思われがちですが、今回は本当に多数の方に手伝って頂きました。そして全てが完成し春フェス本番へとつながるんです。とっ話はここまで…!!次回こそ春フェス本番のお話をさせて頂きます。何でかって?ごめんなさい!!明けで眠くなってきたんです。
 
 それではSEE YOU NEXT AGAIN!!
<<社会福祉法人 三光会>> 〒321-2412 栃木県日光市倉ケ崎605番地7 TEL:0288-21-7020 FAX:0288-21-7270