ブログ

 

行事のブログ

行事のブログ
フォーム
 
【町田誠心園】なまりと方言
2018-03-26
 寒い季節も終わり、東京も桜が満開というニュースが流れましたね。町田誠心園でも大掛かりなお花見ツアーが企画されているようですが、その日まで桜が咲いているといいですね。去年利用者様と一緒に撮ったお花見の写真を見ると、一年の経過って早いなってつくづく感じます。
 お久しぶりです。M☆Yです。皆さん覚えていてくれていますでしょうか?今月も中々忙しくてブログまで手が回りませんでした。気にはしていたんですけど…。
 
 町田誠心園って東京都町田市にあるんですよね。そんなの当たり前なんですけど。何を今更と思われる方もいらっしゃられると思うのですが、結構入居されてる利用者様って、私同様地方出身の方が多いんですよ。利用者様と話していると、その出身のしゃべり方をされます。実は、地方出身の私としては、その方言というか訛りを聞くともの凄く落ち着くというか心地いいんですね。逆に、利用者様からも同じような事を言われたりもします。私も上京したての頃は、標準語に近づけようと努力をしていました。ですが、やはり要所要所で出ちゃいまして、結構しゃべり方の物真似とかをされたりして、正直うんざりしていたんですね(イントネーションが違うしクオリティーが低すぎて…。)今でも嫌ですけど…。
 
 ですが、町田誠心園で仕事をしていく内にだんだん、なまりとか方言が好きになりました。よくわざとなまったりする人がやりがちなのが、すべて東北なまりみたいにしゃべる。実はそれって違ってまして、全然違うんです(茨城の人、そんなに、だっぺ・だっぺ言いません、上級者はだっぺよっと言う)本当のなまりって聞いてて温かいものなんですよっ。だから、ここの利用者様の色々な方言とかなまりがもの凄く好きです。私みたいな地方出身者って、結構、なまりとか聞くと地元に帰ったって気になるんですよ。
 
 私は、ここの利用者様のおかげで、茨城がもの凄く好きになりました。ただ、帰ると、そうは思わないんですけど…!!
 
 それでは皆様SEE YOU NEXT AGAINだっぺよっ!!
<<社会福祉法人 三光会>> 〒321-2412 栃木県日光市倉ケ崎605番地7 TEL:0288-21-7020 FAX:0288-21-7270