ブログ

 

行事のブログ

行事のブログ
フォーム
 
【日光誠心園】節分と雪の日光
2018-02-04
新年のごあいさつもできないまま、日々の相談業務や訪問に追われていました。
 
今市北地域包括支援センターには、相変わらず、様々な相談が舞い込みます。
 
 
さて先週の土曜日には「第12回日光市社会福祉大会」が開催されました。
 
その式典の冒頭、地域福祉に貢献した方々の表彰式もあり、日光誠心園でも4名の職員が表彰されました。
 
表彰された方々、おめでとうございます。
 
表彰の後、北朝鮮拉致被害者の蓮池薫氏による講演もあり、会場には多くの方々が訪れていました。
 
残念ながら、私的都合上、私は聴けませんでしたが…。
 
近隣のお店も、ずいぶん賑わったようです。
 
駐車場係り・受付・案内等、社協の皆様をはじめとする関係者の方々、お疲れ様でした。
 
 
そんな中、同日は「節分」でした。
 
日光誠心園では、特別メニューが供され、ご利用者や職員の目や舌を楽しませていました。
 
訪問に出てしまって詳細は不明ですが、施設長が鬼に扮し、ご利用者・職員?の日ごろのうっぷん晴らしに、豆を投げつけられていたとかいないとか…。
 
 
私は社会福祉大会表彰の後、子どもを連れ、「がらまき」目当てに世界遺産の二社一寺へ移動。
 
先日降った雪が残る境内は、なかなかの風情で、一眼レフを持っていかなかったことを後悔…。
※ニ荒山神社の写真は、初詣のときに一眼レフ機で撮影したものです。
 
輪王寺の節分会追儺式(せつぶんえついなしき)=「がらまき」では、2018ミスインターナショナルの日本代表2名が参加していました。
 
そこに年男たちが加わり、景気良くお菓子などの景品をばらまきます。
 
「がらまき」の結果ですが、2名の美しさに見とれてしまい(笑)、隣や後ろの方の「襲撃」にも遭い、駄菓子1個のみでした!
 
 
大失敗だった「がらまき」の後は、「SL大樹」に元気をもらい、帰宅しました。
 
ヘッドーマークが「節分」バージョンになっているそうです。 いつ見てもカッコイイ。
 
 
雪の残る日光。
 
雪化粧により、普段より美しくドレスアップされている場所が多々、あります。
 
町田や相模原など首都圏の皆様も、冬季限定、雪の「日光」へ、お越しになってはいかがでしょうか。
 
 
本年も今市北地域包括支援センターを、よろしくお願いいたします。
 
 
PS:大きな道路は積雪やアイスバーンはあまりありませんが、裏道や日陰では凍結している場合もあります。 車で日光へお越しの場合には、十分な対策をお願いします。
<<社会福祉法人 三光会>> 〒321-2412 栃木県日光市倉ケ崎605番地7 TEL:0288-21-7020 FAX:0288-21-7270