ブログ

 

行事のブログ

行事のブログ
フォーム
 
【日光誠心園】日帰り旅行①の巻
2018-09-22

9/20(木)、日光誠心園では特養で日帰り旅行に行ってきました。

 

滅多に行えない日帰り旅行、今回は日光誠心園から東に50km離れた『栃木県なかがわ水遊園』を主目的に、体調や車酔い等を考慮した選りすぐりのメンバーでチャレンジしました。

今回はその様子を3回にわたって紹介したいと思います。

なかがわ水遊園は海のない栃木県唯一、かつ日本でも珍しい淡水魚の水族館です。

毎年遠足で動物園には行っていましたが、遠い水族館にはなかなか行けていませんでした。

淡水魚ということで、入所者の皆様にも馴染み深い鮎や岩魚、鯉などが展示されていて、親しみをもって見ていただけたようです。

また、お子様に人気のタッチング水槽では、ご長寿の皆様が亀に触れたり、ドクターフィッシュの水槽に指を入れたりして触れ合いを楽しまれていました。

水族館が初めてという方がほとんどでしたので、また動物園とは違った魅力を感じていただけたようです。

また、以前ブログで紹介しましたが、当日は老人週間ということで、この施設も65歳以上の方は無料でご利用いただけるということで、お財布にも優しく楽しめました♪

付添の職員も入所者の皆様と共に童心にかえって楽しませていただきました。

この報告は②に続きます。

 
【町田誠心園】町田誠心園だより Vol.82
2018-09-22
 
町田誠心園では月に1回のペースで定期的に広報誌を発行しています。今後は、ホームページにも
アップさせていただく予定です。どうぞよろしくお願いいたします♪  【町田誠心園広報委員会】
 
 
 
【日光誠心園】祝敬老の巻
2018-09-22

9/17(月・祝)は敬老の日、日光誠心園では特養で敬老の日の催しが行われました。

 

日光誠心園の今年の敬老会は大きく2つのテーマがあり、秋らしく【ミニ運動会】と【美味実食】です。

まず、ミニ運動会ですが、日光誠心園の運動会の定番と言えば、2名対抗タオル引きと玉入れです。

今回もそれぞれ大熱戦が繰り広げられたようです。

特にタオル引きはシンプルに目の前のタオルを引き合うので、皆様気合いが入って普段出ない力を発揮していました。

また、特養の副主任1名は今年の納涼祭で白塗りの仮装をしてからもの凄くはまったらしく、今回も特殊メイク加工で登場です。

写真ではケーキを持ってウェイトレス風に登場していただきました。

そのケーキが2つ目のテーマの美味になります。

今回は施設長が入所者の皆様だけでなく職員の分を含めて大量のケーキをごちそうして下さりました。

定番の苺のショートケーキです。

去年はたい焼き、今年はケーキ、来年は何が出て来るのか、皆様今から楽しみにして待っていましょう♪

最後は皆様で楽しく実食です。

施設長を含めて職員も皆様と一緒に味わって、敬老の日を一緒に祝うことができました。

 

運動会やケーキの実食など敬老の日を楽しむ中で、日光誠心園の皆様は運動に食に非常に意欲的で、皆様の元気を感じることができた良い機会になりました。

 
【日光誠心園】夏の終わりの花火の巻
2018-09-22

9/16(日)夕方、日光誠心園では特養の1グループで花火が行われました。

 

夏の風物詩、流しそうめんに続いての開催です。

今年も全国各地で様々な花火大会が行われ、テレビなどでも紹介されていましたが、入所者の皆様が見に行くことはなかなか難しいのが現状です。

その為、日光誠心園ではこの時期に正面駐車場を使って花火が行われています。

手持ちは危険ですので、地面に置くタイプのもので距離をおいてエントランスから眺めていただくスタイルです。

市販の家庭用ですが、火花が結構高くまで上がり、見ごたえのあるものばかりです。

音や光が生で感じられるので、小規模ではありますが実際に花火を体感していただけたのではないかと思います。

今回はデジタル一眼レフで花火を綺麗に撮影していただいたので、一瞬に煌めく光をブログでも見ていただければと思います。

 

とても暑い夏でしたが、夏の終わりを感じられた、涼やかな宵の花火でした。
 
【町田誠心園】♪したみした♪
2018-09-21
わたくしH☆K、8月のとあるお休みの日に江の島で海水浴を楽しんだ後に熱海の温泉につかろうという夢のような休日を
過ごそうとしたものの・・・何号だか忘れましたが大き目の台風さんが接近中とのことで、江の島ではヒザの高さまでしか海
に入れず早々に熱海の温泉へと移動を開始。しかーーし、その大き目の台風さんのおかげで西湘バイパスから真鶴道路まで
全面通行止め(涙)で大幅な時間ロス。
その約2週間前には誠心園の本部のある栃木県に親戚一同で旅行に行こうとしたものの・・・わたくしH☆K、まさかの旅行の
日程の勘違いでお休みを取る日を1日間違えてしまい、お仕事終了後に栃木に別便(ひとりぼっち)で向かうという失態。
まさに、事前の情報収集と準備&確認が大切だと痛感していたところ・・・そんなわたくしにピッタリのミッションが・・・。
 
実は、つい先日今年の町田誠心園の『一泊旅行』の下見(ほぼ運転メイン)に参加をして欲しいとのリクエストが♪♪♪
基本、知らないところに行けるのが楽しいので、観光地やら名物なんかがたくさん紹介されている観光ブックを片手に、
『こちらはいかがなものですかと』目ぼしいところに颯爽と車をドーンと乗り付けて見てみるのですが、工事中だったり
階段ばっかりだったりと手にした観光ブックでは分からない情報を沢山GET(それが下見の目的ですが)できます。
 
そして、車中では「情報収集と準備&確認」がいかに大切かをスタッフに上から目線で熱く語らせていただきます。
 
しかしながらわたくしH☆K、夕方まで安全運転&安全運行の完璧な運転手を務めたものの、帰りの大渋滞の案内を見たと
たん、急に一泊したくなってきます。
『準備も大切なんですがイレギュラーなことがあるのも旅の醍醐味じゃないですか・・・・わざわざ渋滞してる中、無理して
帰らなくてもいいじゃない。泊まれるところを探しましょうよ』と他のスタッフを下から目線で勧誘したものの、なぜか
どうしても『今日帰りたい』と譲らない得田さん(スタッフ)に『じゃあ仕方がないよネ』と運転を変わってもらいます。
 
しかし・・・しばし・・・渋滞・・・つまらないという無限ループなので、誰かがボソッと言った「しりとり」を大人5人、運転手
さんから時計回りで始めてみます。30分もするときりがないので得田さん(スタッフ)は「かわいいものをかわいく言う
しばり」&武内さん(スタッフ)はおさかなに詳しいので「おさかなしばり」なんかで小一時間ほどしりとりを楽しんだ
ところでようやく渋滞ポイントを通過しPM20時ころに施設に到着。
 
山本事務長も、下見に行った我々をおいて先に帰宅をした風のドッキリを企画してくれていたみたいですが、そもそも自分
の車が丸見え(待っててくれているのがバレバレ)でグダグダな感じで下見も終了。
 
と思ったら行程に変更があったそうで、10月3日にも下見に行くことに・・・今度はどんな一日になるのでしょうネ。
そしてわたくしH☆K、今度こそ(下見なのに)一泊できるのかこうご期待!!!
 
・・・・たぶんつづく・・・・
 
 
 
 
<<社会福祉法人 三光会>> 〒321-2412 栃木県日光市倉ケ崎605番地7 TEL:0288-21-7020 FAX:0288-21-7270