ブログ

 

行事のブログ

行事のブログ
フォーム
 
【大野北誠心園】介護福祉士 実務者研修修了
2017-09-08
6月1日より開講していた実務者研修の修了式が9月3日 大野北誠心園にて 行われました

3ヶ月の苦労が いまここに! お疲れ様でした!

試験センター提出用と本人用の 修了証明書を手に ちょっとだけ笑みが・・・

crying「いや〜 休みが取れなくて きつかった」「疲れた〜」「暑かった (授業中ではなくあくまでも 夏という 季 節 の こ と)」
laugh「ユニットの同僚の協力に感謝」「ありがとうございました」「勉強できて良かった」「新しい仲間が出来ました」
 
一緒に参加されていた学生さんや他施設の方も嬉しそう

修了に対して 各自 それぞれの思いの言葉が聞かれました

当日 都合がつかず修了証明書を受け取れなかった受講生は 別途送らせていただくということでした
 
さて 今年度の介護福祉士の受験の 願書締め切りは9月8日 に終わりました

申し込んだ方々 来年1月の国家試験 に向けて受験対策 頑張ってくださいね〜

ファイト! ファイト! ファイト!
 
ところで・・・ 9月に終わった実務者研修ですが・・・・・

なんと 9月末より12月の修了を目指して

また新たな 実務者研修大野北誠心園 で開講されます

見込証明書で願書提出された方 大丈夫 間に合います

介護福祉士 目指して一緒に頑張りましょう

エイエイ オー
 
【日光誠心園】応援職員リポート;町田納涼祭の巻
2017-09-07

日光、町田と納涼祭の報告が出ておりますが、大野北を含めて3つの施設ではお祭りの際に他の2つの施設から応援職員がかけつけております。

普段の業務を行いながらお祭りを開催するので、お祭りを行う施設の職員はいつも以上にてんやわんやです。

そこで地味な裏方となって力仕事や雑用等を行うため、応援職員がかけつけているんですね。

同時に他の施設ではどんなお祭りを行うのか、職員同士研修の意味合いも含めて体感することにもなっています。

今回は日光の職員が8月19日(土)に行われた町田誠心園の第7回地域交流納涼祭に応援に行った時の様子を報告します♪

 

まずは『バザー』についてです。

とにかくもの凄い数の品物にビックリしました。

掘り出し物揃いで低価格、地域交流というテーマ通り、本当に素晴らしい企画だと思います。

 

続いてはお神輿で施設内巡り。

細部まで凝った作りのお神輿を職員が担いで各ユニットを回っていました。

威勢の良い掛け声がお祭り気分を盛り上げて、入所者様は大喜び♪

手拍子や満面の笑顔で職員の奮闘を応援していました。

 

最後は納涼祭本番の催し物。

屋上ではお囃子・獅子舞・ひょっとこなどが躍動し、皆様興味深そうにご覧になっていました。

また、職員のよさこいや踊り手の方々の様々な踊りが披露されました。

あいにくのお天気で途中で終了になってしまいましたが、少しでも納涼祭を盛り上げようとした町田の職員の皆様の心意気はお客様に伝わったと思います。

 

町田誠心園の皆様、本当にお疲れ様でした。

 
【町田誠心園】「第33回団地祭」(後編)
2017-09-07
 
いよいよ迎えた緊張の「団地祭」当日。
 
ここは、アメリカの某ドラマ24風に・・・
 
シーズン1ー早めに出動ー(AM8:00~9:00)
お祭りの準備のために、基本早めの出勤のスタッフが今日ばかりはお気持ち程度にさらに早めに出勤。
クルマに乗せるために、お祭り資材を正面玄関に移動。その後手持ちぶたさんな施設長は、日経新聞
を隅々までチェック中。
「電球ソーダ」の残り250個。
 
シーズン2-出発ー(AM9:00)
新聞を熟読中(スポーツ欄)の施設長に、会場に潜入したデイの田中さんから「すでに会場の設営が
始まっている」との報告が・・・。テレビ欄を確認していないので、若干後ろ髪をひかれるも、クルマ
にお祭り資材をのせて、いよいよ会場に出発。ただ、資材をのせる際に大事な「電球ソーダ」の容器
が地面に落下し2個破損。
「電球ソーダ」の残り248個。
 
シーズン3-隠れみの術ー(AM10:00)
基本的に人見知り&遠慮がちな我々「町田誠心園」一同が、周りの諸先輩方の本格的な設営にビクビク
&いつもより遠慮しながらも、なんとか屋台の設営完了。
「電球ソーダ」の残り248個。
 
シーズン4-スナイパーボックス-(AM11:00)
周りが明るいために、電球ソーダのピカピカ具合がお客様に伝わらない。しかたないので、段ボールの中
に電球ソーダを入れて(暗さを演出して)覗き穴をつくり中を見てもらうという、あの伝説のスナイパー
デューク東郷ばりの「スナイパースタイル」での販売を行うも・・・販売は大苦戦。
「電球ソーダ」の残り240個。
 
シーズン5-潜入捜査ー(AM12:00)
あまりの売れ行きの悪さに、施設長がソワソワしだす。「この電球ソーダの在庫どうすんのよ」と愚痴を
こぼしはじめる。施設長が会場の視察に出掛けるも、視察(偵察?)とは名ばかりで「お腹がすいたから」
とスタッフみんなに「焼きそば」&「フランク」+女性陣には「タピオカドリンク」の差し入れ。
「電球ソーダ」の残り224個。
 
シーズン6-裏取引ー(PM13:00)
2つ隣のテント「やきとりやさん」が物々交換できますかとのことで、やきとり10本と電球ソーダ
2個と交換。ただ、会計がややこしくなるのでその「電球ソーダ」2個分の料金を施設長がお支払い。
「電球ソーダ」の残り203個。
 
シーズン7-一時撤退ー(PM14:00~16:30)
相変わらずの「電球ソーダ」の売れ行きの悪さ。この時点でおまけ的に持ってきた「美少女フィギア」
が一足早く完売。午後16:00ころから段々と売り上げ伸びてくるも、施設長がデイの送迎となんだか
お腹がすいたとのことで一時町田誠心園に撤退。
「電球ソーダ」の残り154個。
 
シーズン8-歓喜ー(PM16:30~)
施設長が町田誠心園に戻り、あたりが暗くなったころからまさかの行列が発生。スタッフが少ない
(施設長が帰っちゃった)のでさらに列が伸び大行列に。施設長と入れ替えに、会場の様子を見に来た
早番終わり町田誠心園スタッフも急遽販売のお手伝い。そして見事、販売開始から約8時間経過した
18時36分に250個完売!!!!!完売後に戻ってきて、なんだかばつの悪そうな施設長を横目にテキパキと
後片付け&帰還しましたとさ。
 
シーズン9-エピローグー(PM20:00)
「電球ソーダ」とはなんぞやと思いの方も多いと思いますが、電球型のプラスチック容器にソーダ水を
いれまして、底に仕込まれたスイッチを押すとピカピカと電球が光るというもの。
某原宿あたりだと800円くらいするらしいです。ちなみに、町田誠心園の電球ソーダは原価ギリギリの
400円・・・。僅かではありますが、プラスの部分については「赤い羽根募金」などに活用するなど今後
検討をしたいと思います。
今後も、地域への参加も町田誠心園も一つの課題として取り組んでまいります。
ご協力をいただきました皆さん!!!「本当にありがとうございました」            END
 
【町田誠心園】納涼祭(裏話)
2017-09-06
【ある日の会話】
 ハルさん 『納涼祭のよさこいソーランのメンバーユニットから1名づつ出すから』
 M☆Y  『へ~っ!!そうなんだ』
 ハルさん 『M☆Yが出るって言っておいた』
 M☆Y  『えっ!!』
 ハルさん 『大丈夫でしょ!! YESかハイ、どっち?』
 M☆Y  『どっちっ?て決まりじゃ‥‥』(心の声)
 
 皆様こんにちは!!M☆Yです。秋といえば❝読書の秋❞ですね。そんな季節に影響され、最近❝応仁の乱❞っていう本を入手しまして今熟読中です。でも、登場人物が多すぎてイマイチ頭に入って来ません⤵
 
 さてさて、そんな事よりも先日、納涼祭が無事行われました。その中でよさこいソーラン節を踊ったんですが、今回はよさこいソーランお披露目に至るまでの過程をお話させて頂きましょう。
 
 まず上に記載している会話が、私M☆Yがメンバーにエントリーされた経緯です。(強制に近かった)
 が、やるからには真剣にやりましょう!!!
 
 顔合わせから入り、練習スケジュールの調整。よさこいソーラン運営部のキャプテンは大忙しです。
 時間調整が中々合わせられなく、数人しか集まる事が出来ません。DVDを配って個人練習を推奨しました。
 
 メンバー各位休みを返上して、猛練習です。が、いかんせん頭で分かっていても、体が付いていかない‥…⤵
 が、練習を重ねる度に、あれれっ!!不思議と踊れて来ます。
 
 ある日の練習に山本事務長が参入。最初は真面目に踊っています。が、突然太鼓を叩く音がっ!!いつの間にか山本事務長はいません。見渡すと、曲に合わせて太鼓を叩く事務長!!
 
 リーダー 『事務長!!太鼓はいいから踊って下さい!!!!』
 事務長  『構えて~!!! ドンドンっ♪』
 
 曲が流れ出します‥…。満足そうに笑みを浮かべる事務長!!!
 
 納涼祭の前日です。
 事務長 『私にアイデアがあるっ!!曲が流れたら前列の3人は、踊りを始めて、その後、後列が遅れて踊る方が
     カッコいいよねっ。ってな訳で、変更しま~す(^v^)』
 
 出ました!!!❝ち・ゃ・ぶ・台・返・し❞変更しま~すって何も前日に言わなくっても‥…。
 
 事務長 『大丈夫。あなた達のセンスなら出来る!!曲が始まったら8までカウントして踊りスタート』
 M☆Y  『事務長!!急に無理ですよ(>_<)』
 事務長 『構えて~!!』
 
 そんなこんなで納涼祭当日です。午前中、始めてメンバー集合しました。始めて全員で合わせてみます。
思った以上に揃ってました。驚きです。
 
 特にセンター〇中さんの踊りは絶品。よさこいソーランとロボットダンスが融合して斬新です!!!
 
 本番に備えて準備万端。『時は来た!!ただそれだけだ!!!』
 
 
 ってなやり取りがございまして、本番を迎えたんですが、皆様ご存知のように当日雨が降りまして、1回しかお披露目する事が出来ませんでした。本当は、アンコールの前にセンター〇中さんの胴上げとか、サプライズ的な事を考えていたのに⤵
 
 でも皆様方本当に喜んでくれてたんで大成功だったのかな~!!!
 
 よさこいソーランメンバーの皆さんご苦労様でした。
 
 
【町田誠心園】「第33回団地祭」(前編)
2017-09-06
 
町田誠心園の近隣にあるお小山田桜台の団地の皆さんからお声掛けをいただきまして、今回はじめて
歴史のある(今年でなんと33回目!!)の「団地祭」に参加&出店をさせていただきました。
 
①出店までの道のり
意気揚々と参加&出店を決めたものの・・・相変わらずノープランな我々「町田誠心園」一同。
焼き物は暑そうだし、綿菓子はベトベトになるしという消極的な選択肢の中から今回セレクト
されたのが「かき氷」。まぁ、町田誠心園の納涼祭でも作り慣れているからと安易な気持ち
で「かき氷」を出店メニューにし、ほぼ打ち合わせを終えたものの・・・。
 
②まさかのくじ引き
会場内での出店場所を決める抽選会が、団地の管理事務所で行われたのですが・・・。お隣さん
(老舗)のメニューも「かき氷」ということになりまして( ゚Д゚)。ここは、大先輩に譲らない
といけないという、謙虚な我々「町田誠心園」一同。メニューを変更しようということで場所
決めの抽選会の終了後に施設の会議室で深夜まで打ち合わせ。
 
③お祭りおとこ
まさかの展開で、また振り出しに戻ってしまったメニュー選び。ここで、出店が大好きな事務長
さんから、「巷では電球ソーダが流行っているらしいよ」ということで、急遽「電球ソーダ」に
メニューを変更した、流行りものには目がない我々「町田誠心園」一同。
 
お祭り当日編へと続く・・・。
<<社会福祉法人 三光会>> 〒321-2412 栃木県日光市倉ケ崎605番地7 TEL:0288-21-7020 FAX:0288-21-7270