ブログ

 

行事のブログ

行事のブログ
フォーム
 
【日光誠心園】梅雨空でも楽しむ♪の巻
2018-06-12
6月12日(火)午前、日光誠心園では特養の1グループで外気浴を行いました。
 
朝からあいにくの曇り空で湿気たっぷりでしたが、機能訓練士の鶴の一声で皆様で思い切ってエントランスへ出てみました。
エントランスの天井には今年巣作りをしたツバメが巣にこもって卵を温めていました。
また、地面ではカタツムリがゆったりと歩みを進めていました。
梅雨らしい微笑ましい景色に、寒い寒いと言っていた皆様の表情も自然と和らぎました。
午前のお茶を飲んで一息。
その後は皆様でボール遊びをして楽しみました。
体を動かすと温まりますので皆様の表情も自然と明るく穏やかになっていました。
心も体も少しは温まったひとときになったのではないでしょうか。
 
梅雨時期はなかなか天気の都合で外気浴ができませんが、空模様とにらめっこしながらこういった機会が作れればと思います。
 
【町田誠心園】第7回町田誠心園大運動会開催!!
2018-06-11
 季節は梅雨に入り、じめじめした陽気が続きますね。そんな最中の6月7日、町田誠心園にて大運動会が催されました。
 遅れました!!M☆Yです。この運動会、張り切り過ぎて声のしゃがれがいまだに治りません。本日はその運動会のご報告を皆様に。
 
 まず、運動会の前日譚を少々。室内で行うのか、それとも野外で行うのか。天気予報はは雨のち晴れ。悩みに悩みました。が、施設長・事務長の鶴の二声にて、野外で行う事に決定(屋上の事です。)一応は室内でのプランも用意はしましたが。
 次の日の朝。結果は晴天です。屋外で行っても問題は無し。4年ぶりに屋外での運動会決行です。我々委員、早急にテントを組み立てます。途中、シートが破け、吹き飛ばされそうになるといったハプニングはありましたが、会場の準備はOKです。あとは、利用者様達を呼ぶのみ・・・。
 
 移動の際、遅れは多少出ましたが、全員集合。中丸実行委員長の音頭のもと、いよいよ運動会の開幕です。利用者様による選手宣誓。畑山さんのお笑いラジオ体操。競技の準備も整いよいよ競技の開始。最初は大玉転がしから。大きな円を描き大玉をころがします。(正確にはまわす)利用者様大ハッスルです。お次は玉入れ。白熱します。なぜか玉を渡している私に玉をぶつけてくる利用者様も多々。カゴを狙って下さい。大盛り上がりでなぜか、3回ほど行いました。その間お約束として、玉はぶつけられましたが・・・。
 
 補水TIMEに入り、お次は応援合戦。医務チームによる応援。そのあとは、赤組白組の応援団長にふんした利用者様の登場。私M☆Yも副団長として参加。自チームの応援とエール交換。その時から私のスイッチが入ってしまい。結果、声が潰れるとうい事につながるんですが、盛り上がりました。あんなに張り切って声を出している利用者様を見るのは久しぶりです。そして、おやつ取り競争につながります。利用者様達一生懸命おやつを取ってゴールします。本当を口で取らなきゃいけないのですが、手で取ってましたが・・・。まあそれは見なかった事にしましょう。
 
 そして最後の綱引き。誠心園職員による戦いです。応援にも熱がこもります。白熱した戦いが行われました。白熱しすぎて、山本事務長が音響の機械に突っ込むというハプニングはありましたが(無傷でしたので心配ございません)感動的なフィナーレを迎える事が出来ました。
 
 利用者様方、もの凄く喜んでくれました、本当に楽しかったって言ってくれました。あんなに躍動されている利用者様をみたのは、始めてかも・・・。今回勝ったのは赤組ですが、利用者様全員勝者でヒーローです。ですんで、退場の時には、安室ちゃんのヒーローを流しました。
 
 今回、準備に携わった、委員の方々ご苦労さまでした。誰も怪我する事なく(ぎり事務長は危なかったですが)本当にすばらしい運動会でした。
 
 それでは皆様SEE YOU NEXT AGAIN!!
 
【日光誠心園】実演!卵焼きの巻
2018-06-05
6月5日(火)、日光誠心園では卵焼きの実演会が行われました。
 
腕を披露していただいたのは、大野北誠心園の男性管理栄養士です。
管理栄養士であるとともに、料理人としての顔も持ち合わせている凄腕職員です。
今回は朝から厨房で昼食分を焼いていただき、その後入所者様の目の前で実演を行っていただきました。
 
誰もが作ったことがあるであろう卵焼きですから、皆様親しみを持って見つめていました。
しかしながらスムーズかつ手際よく卵を巻いていく姿はさすが職人、人前という緊張する場面を感じさせない手さばきでした。
昼食前にいい匂いが辺りに広がって、職員からは「お腹が空いた~」とため息。
入所者の皆様の食欲増進にも間違いなくつながったと感じました。
目の前で見た卵焼きが昼食で出てきて皆様満足そうに召し上がっていました。
目と鼻と口と、全てで卵焼きを満喫したひとときでした。
大野北の職人さん、素晴らしい逸品ありがとうございました。
 
【大野北誠心園】RUN伴+さがみはら2018
2018-06-04
「RUN伴(ランとも)」とは・・・
 
今まで認知症の人と接点がなかった地域住民と、認知症の人や家族、医療福祉関係者が一緒になり、
 
歩く、走る、自転車、車いすの方が様々な手段で駅伝のようにタスキをつなぎ、
 
日本全国を縦断するイベントです。

そしてRUN伴の理念を下に、相模原市内で認知症の人々とかかわりながら
 
「認知症になっても安心して暮らせるまちづくり」をめざす RUN伴+さがみはら

大野北誠心園 も、今年 参加 協力しました
 
前走者の到着予定時間は午後3時です

朝から気合十分の職員は 今か今かとイベントTシャツに着替えて待っています

そして午後3時15分 はるか道路の先に小さくランナーが見えました

来た 来た やってきた〜

タスキを掛けたランナーは無事 大野北誠心園玄関前に 到着しました

お疲れ様〜 ご苦労様〜

熱い想いのタスキは しっかり我が施設長に引き継がれました

後は 任せて下さい!

マスコットキャラの見守る中 タスキに大野北誠心園の名前を記入し お供のランナーも のぼりを握りしめ気合十分!
 
次のタスキリレー地点は淵野辺駅です
 
いってらっしゃ〜い!
 
行くぞ〜! お〜!

精鋭5名の職員は 職員や利用者の声援 そして太鼓の応援を背中で聴きながらに

タスキをつなぐため 出発しました
 

梅雨間近なのに 今日はとってもいい天気で良かったですね

日頃の行いがいいから・・・・かな?(笑)
 
【日光誠心園】初夏のひととき
2018-06-03
6月3日(日)、本日は快晴!
 
外に出るのが大スキなご利用者様もウキウキです。
 
職員と笑顔のツーショット。
 
花壇の花を摘み、(コジンジョウホウなんたらを恨めしく思うような)とってもイイ表情でした。yes
 
突然ですが読者の皆様は、日光浴というものの効果をご存知でしょうか?
 
紫外線の関係から避けているヒトも多いとか。
 
実は高齢者の事故防止にも役に立つのです。
 
日光浴をするとビタミンDが合成されて、これによりカルシウムの吸収が上がることで、骨を強化することができます。
 
光浴をすると、セロトニンという物質が体内で分泌されるといわれています。
 
セロトニンは、うつ病の人に不足しがちだとされる神経伝達物質のひとつです。
 
ドーパミンなど感情に関する情報を整理する働きをします。
 
つまり、身体的にも心理的にも、事故防止の観点からも、日光浴は効果的ということです。
 
話が脱線しましたが…。
 
上に書いたご利用者様の様子を見た、別の介護職員さんから「玄関前でお昼にしよう!」と一言。
 
中継のとおり、穏やかな日の光とさわやかな風を浴び、ご利用者様たちは満足した模様です。
 
<<社会福祉法人 三光会>> 〒321-2412 栃木県日光市倉ケ崎605番地7 TEL:0288-21-7020 FAX:0288-21-7270