ブログ

 

行事のブログ

行事のブログ
フォーム
 
【日光誠心園】釣り&たこ焼きの巻
2017-09-17

9月17日(日)、日光誠心園では特養の1グループで手作りおやつを行いました。

 

今回は職員によるたこ焼きです。

でもたこ焼きが焼けるまでは時間がかかりますので、待ち時間は釣りアトラクションを行いました。

調理中は良い匂いがフロア全体に漂いますので、お腹も空き、体も頭も適度に使って良い循環になりますね。

釣りアトラクションは往年のおもちゃを参考に、磁石を使って釣り上げる仕組みです。

ただ、釣り上げるものは大人向けに改良されています。

魚だけでなく、現金貴金属からステーキやケーキなどの美味しいもの、往年の男優女優のブロマイドまで様々な写真を釣り上げていただきます。

皆様かなり淡々と、黙々と目標物を釣り上げては楽しそうに写真を眺めていました。

 

釣りを3ラウンド行った後はメインイベントのたこ焼きです。

デキル職員のたこ焼きは焼き方も出来上がりも売り物レベルの仕上がりです。

具材は十分小さくなっておりますので食べるのに支障はありませんが、その分味が落ちてしまっているわけではありません。

匂いで十分すぎるほど刺激された皆様の食欲は仕上がったたこ焼きへと向けられます。

最初に配られた分はあっという間になくなってしまい、おかわり続出。

おすそわけをいただきましたが、これならおかわりも納得♪の出来でした。

1時間ほどの行事でしたが、お腹も心も満腹になっていただいたのではないでしょうか。

 

職員は皆様の笑顔を見て、釣り上げるものもたこ焼きも、今後レパートリーを増やしてもっと皆様に楽しんでいただこうと野望を抱くのでした。
 
【日光誠心園】スリル満点!大吊橋の巻
2017-09-16

9月11日(月)、日光誠心園では特養の2グループ合同で鬼怒川の鬼怒楯岩大吊橋に行ってきました。

 

日光誠心園は観光地・鬼怒川へ車で20分弱で行くことができる場所にあり、たびたびそちらへドライブに行っています。

今回は無料の観光スポット『鬼怒楯岩大吊橋』を訪問です。

楯岩(たていわ)は吊橋の近くにある名勝で、戦いの際に使われる楯に似ていることから名づけられたとされています。

その楯岩側と温泉街側を、鬼怒川をまたいでつなぐ全長140mの歩道専用吊橋が『鬼怒楯岩大吊橋』です。

専用の無料駐車場もあるので、ちょっと出かけてみるには最適な場所ですね。

 

吊橋ですからけっこう揺れますし、高さ40mもあるので高所恐怖症の方にはお勧めできませんが、今回の参加者の皆様は楽しそうに渡っていました。

橋の上で記念撮影をしたり、絶景を眺めたりして、観光客気分を少しは味わえたかもしれません。

見物している間に橋の下を流れる鬼怒川ではちょうど鬼怒川ライン下りが通りがかりました。

ライン下りもまた鬼怒川の有名な観光アトラクションですね。

お互い手を振り合って、しばしの交流を楽しみました。

でも、遠くから見ているだけではなく、今度はライン下りに乗ってみたくなった方もいらっしゃったようです。

 

今はまだ青々とした木々ばかりですが、紅葉の時期になると色鮮やかに、華やかに山並みが移り変わります。

これから紅葉の時期になったら、より積極的に外出を楽しもうと画策する日光誠心園一同でした。

 
【町田誠心園】実況見聞お誕生会(9月編)
2017-09-15
 皆様!!秋の夜長、楽しまれておりますでしょうか?M☆Yです。最近セミの鳴き声も聞こえ無くなり、変わりに鈴虫の大合唱が聞こえて来るようになりましたね。本格的な秋の始まりですの~!!
 
 さてさて本日のお話は、“たんじょうびパーティー”(ドラ◯えもん風に)の巻!!
 
 9/14(木)9月生まれの利用者の方々のお誕生会が開かれました。と、実況前に皆様にご質問?今まで誕生日にもらったプレゼントで一番嬉しかった物って何ですか?おもちゃ!!、洋服!!、マイホーム!!(こんなの貰った事は有りませんのであしからず)今思うと違うなっ~!!私色々考えた結果、一番うれしいプレゼントって名前の様な気がするんです。自分が生まれた時に色々な思いと願いが込められた名前をプレゼントされる。これに勝るものは無いのでは・・・・・!!!
 だからといって9月誕生日の利用者様に新たな名前をプレゼントはしないですよ。単なるあだ名になっちゃいますからねっ!!
 
 冗談はさておき誕生会の実況を致しましょうか。
 まず、会場の報告。色とりどりに装飾され、セレブのパーティーが始まるのかと思ってしまいました。毎回行事委員には頭が下がります。セレブ(利用者様)10名様がエスコートと共に(職員の事です)来場されました。ドレスアップもOKです。
 
 進行役の得田さんの掛け声と共に、パーティータイムの始まりです。セレブの方達一人一人に祝辞を伝えながらの、インタビューです。皆様喜びながら答えてくれます!(^^)!
 
 ここで得田さんからサプライズがあるとの一声!!何を言うのかと思ってましたら、9月は得田さんも誕生日だとか!!しきりに祝辞を求める得田さん。静まり返る会場。いたたまれなくなる職員各位。すると突然、拍手とおめでとうという歓声の声が!!やさしいセレブの方達の喝采です。主賓はあなた達なんだからほっといても良かったんですよ)^o^(
 良かったですね~祝ってもらえて!! ねっ得田さん
 
 お次は行事委員による炭坑節のお披露目です。たまたま実習で来園していた大学生2名と職場体験で来園していた中学生3名も強制的に…、もとい、自主的に参加してもらいました。が、この子達5名炭坑節は“I don't Know”だって若いんだもん。見よう見真似で頑張ってました。が、そこで救世主現る!!ガチャピン?!が一生懸命教え始まりました。ガチャピンの正体は、“2017年ミス町田誠心園の鈴子さん”でした!(^^)!
 セレブの皆さん大喜びです!!最後の方は、完璧に踊っていましたよ。やっぱり若いから吸収力はすばらしい!!
 
 続いての出し物。何やら密談する声が?
 職員:『じゃあ次あなた達3人で踊ってね』
 中学生:『えっ!!本当ですか・・・・・!!』『恥ずかしい・・・・!!』
 職員:『大丈夫。あそこで写真を撮ってる人も踊るから心配しなくてもいいよ!(^^)!』
    『あの人の真似してるだけでいいからね』
 中学生:『はいっ!!頑張ります』
 あの~写真撮ってる人って私M☆Yだけなんですけど~!!
 
 流れ出す“恋するフォーチュークッキング”
 ハイハイやりますよ。記憶を頼りに踊りましたよっ。踊りの最中後ろにいた中学生3人を見ると、ただいま大爆笑中!(^^)!
 
 踊ってないやんけ~!!!
 
 大学生2人も呼び寄せました。私M☆Yがセンターで大学生2人、中学生3人がバックを構える。セレブの皆様、職員大爆笑。熱い声援を頂きました。最後は握手でエンディング!!
 
 前もって言っておいてくれれば練習したのに~。まぁセレブの方達も彼らも喜んでいたので善しとしましょうか!(^^)!
 次は恋ダンスをお願いしや~す(軽めのリクエスト)
 
 そんなこんなで最後は記念撮影です。皆様いい笑顔です。Very Nice!!
 
 素晴らしい誕生会でした。
 
 行事委員の皆様もご苦労様でした!!
 本当に良かったですよ!!
 
 最後に一言 セレブ10名様“Happy Birthday!!”
 
・・・・・・・・得田さんにも一応言っときますか!! !!おめでとう!!
 
【町田誠心園】一泊旅行調査隊活動
2017-09-15
皆様こんにちは!! M☆Yで~す。
 先日利用者様とテラスを散歩していると、ふとある事を思いました。“ここから見える景色って自分が生まれ育った街並みに似てるなって!!”
 こう見えましても私M☆Y、チャキッチャキのカントリーボーイ!?でして、茨城県の出身なんです。
 先日も住みたくない県“NO1”に選ばれました。(悔しいです!!!)
 そこで皆さんにご報告!!じゃじゃ~ん!!
 
 【実は違うぞ茨城県】
  ①茨城県民は納豆を主食と思われている。
    事実;そんなに言われるほど納豆ばかり食べていません。むしろ嫌いな人の方が多いかも・・・・・。
  ②水戸黄門を崇拝していると思われている。
    事実;特に水戸黄門に対して強い思い入れは有りません。
  ③栃木県をライバル視していると思われている。
    事実;特に誰も意識していません。
  ④誤)イバラケン 正)イバラケン
 
 上記の内容私が初対面の方々に良く聞かれて訂正してきた事であります。
 何だ感だ言いましたが、茨城県も良い所ですので、機会がございました是非一度行ってみて下さいませ。
 
 さて話がそれましたが本題に移りましょう。今年も一泊旅行の時期がやってまいりました。
 “ねぇ~今年はどこに行くの?” “今年はねっ~” 
 ちょっとお待ち下さいませ。今年の話しをする前にちょいとばかり去年のお話小耳に入れておくんなまし。
 
 去年の行先は御殿場でした。そう静岡県の御殿場、富士山を見に、入念な計画を練っておりやした。出発前夜には眠れなくって、すでに待機している利用者様も。なのに次の日、台風が直撃。ご丁寧に何十年に一度と言われる位の大きさ。結果皆様の安全を考慮し、旅行は中止。今でも利用者様のガッカリされた顔が目に浮かびまする(>_<)
 
 去年そんな事がございやしたので、今年こそリベンジです。気持ち高らかに行事委員の打ち合わせが始まりました。入念なチェックと選考した結果、埼玉県の秩父市に決定!!視察団の派遣。
 
 豪華な食事を提供したい。そうだ“うなぎ屋に行こう!!(そうだ京都に行こう風に)店主と交渉開始。OK交渉成立。
 何か体験出来ないか?そうだ蕎麦を打とう。一緒にぶどうを狩ろう!!やさしい職員さんと交渉開始。
 成立!! IT'S A GOOD JOB
 
 行事委員の職員各位、遅くまで現地を視察して来ました。金子施設長も去年の借りを返そうと必死です。
 
 最後に皆様も一緒に願って下さいませ。
 “10/4・10/11の二日間だけはどうか台風が来ませんように”
 
【町田誠心園】避難訓練
2017-09-09
皆様こんにちは~!!!
 M☆Yです。秋の夜長を楽しまれていますでしょうか?私、前回ご報告致しました“応仁の乱”という本、何とか読破致しました。感想と致しましては、戦国時代に至るまでの時代背景や複雑に絡む人間模様、非常に勉強になりました。面白かったので機会がありましたら是非読んでみて下さいませ。
 
 さてさて、そんな事よりも、本日、町田誠心園にて防災訓練が行われました。大方予想はしていましたが、私M☆Y,フロア代表として参加させられ、いや、自主的に参加致しました。
 今回は防災訓練のリポートをさせて頂きたいと思います。
 
 まず、職員が1Fパブリックに集合し、防災訓練の流れの説明を受けます。一連の流れの説明を受けた後、各自ユニットに戻ります。突然、非常ベルが鳴り、館内放送が流れだしました。
 
 『4Fより火災発生!!4Fより火災発生!!!』
  ※本当の火事ではございませんのであしからず・・・・・。
 
 それと同時に4Fフロア担当の職員は火災現場の確認に向かいます。相談員が火災現場に向かいます。
 
 『4F会議室前、倉庫より火災が発生致しました』
  ※これは訓練火災です・・・・・。
 
 『火事だ~!!、皆さん避難して下さい』職員が他の職員に連絡をします(結構大きい声で叫びました)
  ※しつこいようですがこれはノンフィクションです・・・
 
 利用者様を安全な場所に避難させます。その後、各フロアの職員、ヘルメットをかぶり、消火器を持って消火活動に向かい、消火活動開始です。その後は利用者様の誘導と安全確認、人数の報告です。
 
 『3Fフロア利用者様36名、職員8名全員避難完了致しました!!怪我人は0名です!!』
 
 私M☆Yの所見と致しましては、実際にこのような災害が起こった時、どのくらい落ち着いて行動できるかと、つくづく思わさせられました。その為にこの様な訓練を行ない、意識する事、大事ですよねっ!!
 
 防災訓練の後は体験学習?です。消火用散水ホースを使用して模擬消火活動を行いました。初めての経験だったのですが、水の圧力で結構腕が持っていかれます。職員多数が体験させて頂きました。
 
 途中車が来ないか確認していた大野さん、山本事務長が狙ったのか、それともあたりにいったのか真相は定かではございませんが、どちらにしても大野さん大量の水を浴びました。そのようなハプニングもございましたが、良い経験をさせて頂いたと思います。
 
 これから寒くなり空気も乾燥してきますので、皆様火の元には十分注意くださいませ。
 
<<社会福祉法人 三光会>> 〒321-2412 栃木県日光市倉ケ崎605番地7 TEL:0288-21-7020 FAX:0288-21-7270