ブログ

 

行事のブログ

行事のブログ
フォーム
 
【町田誠心園】大きな(小さな?)のっぽの古時計
2017-09-22
実は、ブログマスターに任命したM☆Yさんから「相談がある」と・・・。話を聞くと、どうやら彼の野望は
「ブログコーナーを一度【町田誠心園】で埋め尽くして(コンプリート)みたいとのこと」。そして、
「僕だけだとそれは不可能(間に合わない)」ということで、そういうチャレンジングなことと、基本
頼まれたら断れないので、一度引退(ペンを置いた)をした前ブログマンのH☆Kの出番ですナということで。
 
でもネ。「あんまりネタがないのネ」とお願いをスルーしたまま数日が経ちまして・・・。
そしてつい先日ようやく届いた、取れたてピチピチの新鮮な「ネタ」を皆様にお届け。
 
<第7回町田誠心園敬老会前日>
毎年敬老会をいえば私H☆Kが「み〇を風」のお名前ポエムをご利用者の皆さんにプレゼントさせていただいていた
のですが、今年は間に合いそうもないという珍事が・・・。急遽、ソソクサと相模原市の骨とう品屋さんへGOGO⇒。
ポエムの変わりといっては何ですが、ご利用者の皆さんが一度は目にしたことのあるような「懐かしいもの&掘り
だしもの」を探していたところ、お店の隅にキラリと光るなんともかわいらしい&レトロな時計を発見!!!
骨とう品屋さんのご主人曰く「昭和40年代の時計で機械式の時計では一番新しいほう」のなかなかの逸品だとか。
「お兄さんも目利きだね」と私H☆Kを褒めるもんですから、「せっかくなのでGET」させていただきましたよ♪
 
実は、1階のホールに時計がないとご利用者の皆さんからもお叱りを受けていたので・・・。
 
いやっ、本当はあるんですけど、当時(7年前)最新式の電波時計(時間がずれない&ずれるわけがない)ものを
購入したものの。
⇒肝心の電波時計の電波を受信できず(建物の構造上??)
⇒結果、見事に時計の時間がずれている(一度も正解をしたことがない)という
やんちゃな時計でして・・・。
 
その、やんちゃな時計の代わりに&<第7回町田誠心園敬老会の記念品>としてこちらのレトロなボンボン時計を
1階ホールに設置させていただきます。
 
 
ちなみに、今日現在コンクリ―の柱にビスを打てる技術&マシーンを私H☆K、持ち合わせていないもので、まだ
事務所内にあるこのボンボン時計。近日中に、近所にお住いのサトウ(〇×建設)さんがお仕事の帰りがけに寄って
ビスを打ってくれるそうです。きっと、サービスでやってくれると私H☆K期待しています。
 
絶賛大公開までしばらくお待ちをってことでアズスーーーーーーーーンアズ的にカミングスーーーーーーーーーン。
 
【日光誠心園】市民公開講座開催の巻
2017-09-21
日光誠心園からお知らせです。
 
昨年も日光で行われました、阿久根英昭先生による市民公開講座を今年も開催いたします。
10月21日(土)、13時30分から日光市の豊岡公民館1階会議室で行います。
 
阿久根先生はテレビ出演など各メディアで大活躍されている、「足の健康科学」の権威!
足裏における土踏まずの形成と運動能力健康状態との関係に注目し研究活動を行われているとのことで、まさに「足のスペシャリスト」!
 
先着80名で、電話で参加申し込みを承っております。
詳しくはチラシの内容をご確認下さい。
皆様のご参加をお待ちしております。
 
【日光誠心園】初秋のミニ運動会の巻
2017-09-20

9月13日(水)、日光誠心園では特養の1グループでミニ運動会が行われました。

 

今回もグループを紅白に分けての対抗戦で、競技は【2名対抗パン食い競争】と【玉入れ】の2種目です。

会場を万国旗と定番曲で盛り上げて、応援グッズで気合いも入りました。

まずはパン食い競争です。

担当者のこだわりで、パンは隣の鹿沼市の某有名店のあんパンが用意されました。

一口サイズの上品なあんパンを目前にして、皆様の目の色が変わって会場は戦いの場へと変貌…。

なかなか思うようには取れませんが、そこは笑顔と声援が後押しし、職員のフォローで無事ゲット♪

その後はこちらも恒例の職員対抗戦が行われ、入所者様達以上に熱戦が繰り広げられました。

職員のもがき苦しむ姿は入所者様の笑顔を誘ったようで、会場は大きく盛り上がりました。

職員も含めて皆様童心に返って楽しまれていたようです。

続いては玉入れです。

かごは傘を逆さにして床に直置きの状態で、職員がかごを操作しますので職員の力量も勝負に大分影響を与えます。

スタンバイの時点で皆様には玉を持っていただきますが、その時から既に白熱!

積極的に玉を持って投げ入れる姿勢からは勝負にかける想いが滲み出していました。

今回はパン食い・玉入れ共に白組が勝利し、総合優勝・白組となりました。

 

スポーツの秋を眼前に、皆様にはフライングで楽しんでいただきました♪
 
【町田誠心園】敬老会見聞録
2017-09-20
 皆様こんにちは!!
 最近は台風のせいなのでしょうか、暑くなったり涼しくなったりして、中々落ち付きませんね。
 
 紹介遅れましたM☆Yです。本日9/20(水)、町田誠心園にて敬老会が行われました。本日は敬老会の実況レポートを皆様にお伝えしたいと思います。
 
 本日の対象者様は
  祝米寿 7名
  祝百寿 4名
 皆様本当にお元気です。皆様の元気を分けてもらいたい!(^^)!
 
 会場には敬老会を祝おうと、多くの利用者様とご家族が来られています。司会進行役の登場と共にいよいよ始まりました。まずは、各自の方々にお祝いのメッセージを送ります。メッセージに感極まる利用者様も・・・・!!
 
 お次は記念撮影です。対象者様にお祝いの品と色紙をプレゼントとしてシャッターNOW!!
 皆さん照れないで“こっちを向いてよハニー♪”(キューティーハニー風に)シャッターチャンスを狙って“パシャっ”ベストショットが撮れました。今度は全員揃ってもう一枚・・・・。
 
 Very GOOD!!
 
 お次はボランティアの皆様による演奏会です。私M☆Y、初めて聞いた楽器なのですが、琴伝流大正琴にて演奏会が行われました。音色的には木琴の音に近い感じがしたのですが、綺麗な音色です。普段大騒ぎをする町田誠心園職員達も黙って音色に聞き入っていました。私M☆Y、イベント時に騒がない職員を見たのは初めてで、違う意味で驚いております。曲と曲の間に入る軽快なおしゃべりと、綺麗な音色に利用者様方も大満足!!音楽の力は素晴らしい。
 
 ここで出ました。町田誠心園のお約束。アンコールの大合唱!!やっぱり黙っていられないんですね。事務長!(^^)!
 ボランティアの皆様、快く引き受けてくれてありがとうごぜ~ます。。
 
 楽しい時間は過ぎるのは早いもので、最後に施設長の祝辞と閉会の言葉。物凄く良い事を言っていた様な気がするのですが、私夜勤明けでして、良く覚えておりませぬ・・・・。ごめんなさい。
 
 最後になりましたが、皆様おめでとうございま~す!!
 
【大野北誠心園】祝 敬老の日
2017-09-18
9月8日 大野北誠心園 では 永年に渡り 社会に尽くし 貢献されてきた

ご高齢者の皆様を敬愛し 長寿を祝う 敬老会行事を開催しました

今回は 今年中に 米寿 白寿 紀寿 になられるご入居様と 101歳以上の方をお祝い致しました

施設長からの お祝いの祝辞のあと 多くの利用者様からの熱い視線を浴びる中

該当される長寿の御入居者様は

ハーモニカのファンファーレの中 一人ひとり記念品を受け取られました

感激のあまり 涙ぐむ姿も 見受けられました
 
「青い山脈」「もみじを 一緒に大きな声で大合唱!

本日の 昼食 は 普段とちょっとちがった 敬老会メニュー

「美味しかったですか〜!?」

「は〜い 美味しかったです」
 
来年も より多くのご入居者様と一緒に 敬老の日を 祝える様 職員一同 心を込めたケアを行います
 
enlightened ちなみに・・・・

米寿(88歳)
「米」の字が八十八と読めることに由来しています
 
白寿(99歳)
百から一を引くと「白」となることに由来しています
 
紀寿(100歳)
100年が一世紀ということから紀寿と呼ばれています
 
 全てのご入居されている皆様 おめでとうございます
<<社会福祉法人 三光会>> 〒321-2412 栃木県日光市倉ケ崎605番地7 TEL:0288-21-7020 FAX:0288-21-7270