ブログ

 

行事のブログ

行事のブログ
フォーム
 
【大野北誠心園】2019ひな祭り
2019-03-06
雛飾りといっしょに記念撮影

今年も大勢のご利用者がやって来られました

ちょっと緊張してか みなさんおすまし顔 frown

blush一人だとちょっと・・・な〜んて 職員と一緒に パチリ 

今回は思い切って沢山の写真をアップさせて頂きましたheartyes
 
毎度のことですが 雛人形 夕方にはあっという間にお片付け

お疲れ様でした〜 また 来年会いましょうね〜enlightened
 
ひなまつりの日の 昼食は 特別食 ちらし寿司が出ました とってもおいしかったそうです

また 喫茶イベントで 各種ケーキや 紅茶 コーヒーなども・・・

ニコニコの 楽しい ひなまつりでした
 
【日光誠心園】応援のおかげで…の巻
2019-03-06

3/6(水)午前、日光誠心園では特養で気分転換の外出に行ってきました。

 

日光誠心園では3/3~6にかけて、勤続10年を達成し「永年勤続表彰」を受賞した5名の職員が長崎方面に旅行に出かけていました。

旅行の模様については後日ブログで報告したいと思います。

5名の職員が抜けているこの期間、町田誠心園と大野北誠心園から、特養の介護現場の頼りになる「助っ人」として男性職員が3名も日光誠心園に応援に来てくれました。

本日は助っ人3名の最終日であり、応援のおかげで職員も充実していたので、久々に外出しようということになりました。

今年になってから初の外出です。

今回は鬼怒川にドライブがてら、鬼怒川・川治観光情報センターで行われている「きぬ姫まつり」に参加してきました。

「きぬ姫まつり」は様々な施設で雛飾りを展示するイベントで、3/31まで開催されているとのことです。

会場には様々なつるし雛などの雛飾りが所狭しと展示され、皆様うっとりとして見入っていました。

つるし雛だけでなく燕子花や藤を手芸で再現した作品も展示されており、その精度の高さに驚かされました。

スペース的にはこじんまりとしていましたが、クオリティの高さや雰囲気で「きぬ姫まつり」の一端を感じることができました。

その後は鬼怒川温泉駅前を散策して、足湯を見たりSL大樹の陶板作品の前で記念撮影しました。

次回は足湯に入るつもりで準備して、暖かい時期に来たいと思います。

 

曇天でしたが早春の陽気も感じられた外出でした。

町田誠心園・大野北誠心園の応援職員の皆様、本当に頼りになる応援職員の方々で、同じ法人の仲間を実感できる貴重な機会をいただきました。

また、頼りになる仲間を応援に出していただいた町田誠心園・大野北誠心園の皆様、ご協力いただき誠にありがとうございました。

4日間本当にありがとうございました。
 
【日光誠心園】一足も二足も早く…の巻
2019-02-23

2/20(水)午後に行った華道クラブのその後を報告します。

 

今回は季節先取りの桜が花材としてあり、硬い枝物でしたが皆様しっかりと生けられました。

生けた時にはせいぜい1~2輪花を開かせていた程度でした。

それが、今日にはほとんどの枝で花が開いており、綺麗に咲き誇っていました。

薄いピンクの花弁が暖かな日の光を浴びて可憐な姿を見せていました。

外は風も吹いていてまだまだ寒々とした冬模様ですが、建物の中は一定の温度で温かいので、春の陽気に近いのかもしれません。

写真を撮っていると花好きの入所者の方が寄ってきて、しみじみと笑顔で眺めていました。

 

日光誠心園では少し早めに春を感じて、心も体も温かくなっています♪
 
【日光誠心園】午後は行事三昧の巻
2019-02-20

2/20(水)午後、日光誠心園では特養とデイでそれぞれ行事が行われました。

 

特養では華道クラブを行いました。

先生が持参した花材で枝物があったので梅か桃ですかと伺ったら、なんと桜でした。

早咲きのものなのか既に花を咲かせているものもあり、季節を先取りして春を感じることができました。

他にもカーネーションやスターチス等煌びやかな花々で日光誠心園の廊下が華やかに彩られました。

また、デイサービスでは職員による手作りおやつが行われました。

今回はパンケーキとのことで、職員が一生懸命生地から作っていました。

利用者様に振舞って美味しく食べているところを写真に収めようとしましたが、大変美味だったとみられ、凄い勢いで食べられたそうで間に合いませんでした。

 

今日はどんよりとした曇天の午後でしたが、日光誠心園の中では様々な場所で笑顔が咲き乱れていました。
 
【町田誠心園】2019年節分豆まき大会
2019-02-17
 おはようございます。本日夜勤明けです。
 
 先日、町田誠心園にて節分豆まき大会が行われました。インフルエンザの蔓延というものがあり、時期的にはだいぶずれてしまったのですが、利用者様達、もの凄く喜んでくれました。色々なイベントが中止になっておりましたので、皆さんストレスが溜まっていましたからね・・・!!
 
 ただ、節分といえば鬼に豆を投げるのが常なんですけど、鬼の着ぐるみを着ている職員はいません。ほぼ仮装・・・(笑)ちなみに今年の私の衣装は去年と同様、巫女。ただ、去年の白塗りの失敗もあり、今年は、いい感じにメイクしてもらいました。ただ、これが私一人の単体だったら、不気味なんでしょうが、私以上に凄い人達がいましたので、大丈夫だったというのもあるんでしょうが。
 
 いざ、ユニットに向かう時、遠方から大きな恵方巻きが近づいてきます。山本事務長と相談員の畑山さんが顔が出ている。畑山さんにいたっては、なぜかブリーフ・・・?ちなみにこの恵方巻き、最後、私の車の上に乗せられていました。雪の中こそこそ外に出て行って乗せてたんですね・・・。
 
 ユニットに向かいます。金子施設長の軽快なしゃべりで、いざ、登場という時、不具合が起こりました。曲がかからない。しばらく施設長につなげてもらい、いよいよ登場です。今回は各ユニットに前もってテーブル等を移動しておいてもらいましたので、結構自由に動けました。建前はそうなんですが、実際の所は、恵方巻きが動きやすい様にという理由が本筋なんですが。利用者様達我々が登場と共に、本気で豆を投げてきます。あげくに棍棒も投げてきました。新聞紙で柔らかめに作ったはずなんですが、結構痛いです。暑いは痛いはで散々な目にあっている鬼達・・・。ここまでやれば鬼も退散するしかないですね。
 
 一部のユニットには行く事が出来なかったのは残念なんですが、誰も怪我する事も無く安全に終える事が出来ました。皆さんのストレスはだいぶ解消出来たようです。
 
 最後に私の車の上に乗っていた恵方巻き、雪の中、私一人で撤去したという事皆さんにお知らせしておきます・・・。鬼は私の所にやってきました(笑)
 
 それでは皆様、SEE YOU NEXT AGAIN
 
 鬼は外~、福は内~!!
 
 
 
 
<<社会福祉法人 三光会>> 〒321-2412 栃木県日光市倉ケ崎605番地7 TEL:0288-21-7020 FAX:0288-21-7270