ブログ

 

行事のブログ

行事のブログ
フォーム
 
【日光誠心園】SL『大樹』見物その2の巻
2017-09-05
9月3日(日)、日光誠心園では特養の2グループ合同でまたまたSL『大樹』見物に行ってきました。
9月に入ってようやく天気も落ち着いてきて、晴れて丁度良い陽気でしたので、まだ見に行っていない皆様を連れての見物です。
 
今回も前回と同じく鬼怒川温泉駅発下今市行き上り列車で、時間は午後にしてみました。
前回思った以上に見物客が多く観覧スペースの確保等に手間取ったので、今回は通過予定時刻よりかなり早めに現地入り。
功を奏してかなり良い場所をゲットしました♪
田んぼに挟まれた田舎道で風も吹き抜ける場所ですので、待ち時間も気持ちの良い日向ぼっこになりました。
 
見物客が前回と同じくらいに増えてきたな~、と思っていたら汽笛が聞こえ、遠くには煙がチラホラ。
するとすぐに黒い塊が…やはり何度見ても迫力がありますね。
そして一瞬で走り去ってしまいました。
しかし今回は吐き出した量が多いのか風向きが悪かったのか…焦げ臭い煙に襲われました。
人生のベテランの皆様は『これがSL!』とおっしゃっておりましたが…(苦笑)。
田んぼ一枚隔てただけの見物ですから、見るだけでなく五感が刺激される感じですね。
前回見物に参加した入所者様はたいへん感動して下さり、大樹の姿を絵に表現して下さりました。
繊細なタッチで迫力のシーンを時間をかけて作り上げた作品で、日光誠心園で飾らせていただいております。
 
少し鉄道好きへ足を踏み入れ始めた日光誠心園職員は、また別の見物スポットを模索して、入所者の皆様と一緒に楽しもうと思います!
 
町田誠心園一大イベント納涼祭(前編)
2017-09-01
 最近また暑くなったり、涼しくなったり、目まぐるしい気温の変化に、皆様方、体調を崩されたりなんかされてませんか?
M☆Y、少々夏バテ気味です。まだまだ暑い日が続きそうですから、体調管理には十分ご注意下さいませ。
 
 さて!!ここでいきなりですが、クイズを出します。
 
 8/19に町田誠心園が誇る3大イベントの1つである大きな催しが行われました。何のイベントが行われたでしょうか?
 
 ①流しソウメン  ②納涼祭  ③花火大会
 
 正解は………そうです⁉ ②の納涼祭です(*^^)v
 
 今年も町田誠心園が誇る大イベント、納涼祭が行われました。今回は納涼祭の事についてお話させて頂こうかと思い
ます。
 
 今年の納涼祭は趣向を変えたいという金子施設長たっての希望があり、前々から密に計画を練っていた(構想3年)バザー
を開催致しました。このバザーを開くに辺り、色々な裏話がございまして、このお話からさせて頂きたいと思います。
 
 まず、バザー開催に辺り、多数の品々を提供して頂いた地域のボランティアの皆様、利用者様のご家族様、そして町田
誠心園の職員各位に厚い御礼を申し上げます。
 
 予想以上に品々が集まってしまった為、驚く施設長!!
 お宝品ではと思える品々を虎視眈々と狙う、数名の職員!!!
 それを阻止しようとする事務長!!
 
 〈会話の一部を紹介〉
  職員A 「3DSLLが有るじゃないですか!!」
  事務長 「モンハンWクロスとセットで売る」
  職員A 「私に売って下さい」
  事務長 「いいよ!! ¥20,000でっ!!」
  職員A 「‥……定価じゃないですか!!」
 
  職員B 「この美少女フィギュア誰が買うんですか?」
  施設長 「売れるから!!! 大丈夫!! 勝算はあるから⤵(意味は分かりませんが…)」
  職員B 「じゃあ売れ残ったら、施設長買取お願いします!(^^)!」
  施設長 「‥………はぃ⤵」
 
 こういったやり取りが多々ございまして、いよいよバザーの開始です。フィギュア買取の件がある為、必死にお客様
の呼び込みをする施設長。その光景を遠い目で眺める、事務長と職員各位。地域ボランティアの方々の協力を頂き、
大盛況の内にバザーを終了する事が出来ました。
 
 施設長 「開催して良かった!!(少々感動気味)」
 事務長 「良かったですね」
 職員B 「施設長!!感動されてる所、申し訳無いのですが、売れ残ったフィギュアの買取お願いします。」
 施設長 「‥……団地の祭りに寄付します⤵」
 
 尚、バザーの売り上げに関しましては、花壇の花植えに使用させて頂きます。
 
 さてさて!! 盛り上がりを見せたバザーを区切りに、いよいよ納涼祭が始まりです。
 
 と、お話を続けたいのですが、バザーのお話が長くなってしまいましたので、次回、納涼祭本編のお話をさせて
頂きたいと思います。
 
 盛り上がりを見せた納涼祭、一体何が起こったのか?
 
 ご期待下さいませ!!!
 
 
 
【町田誠心園】武相マラソン大会の巻①
2017-08-27
 
 
8月と言えば、町田誠心園の一大イベントのひとつの「地域交流納涼祭」が開催されます。
 
この納涼祭の準備のために、毎年日光と大野北の誠心園のスタッフも応援に駆けつけて
くれます。もちろん、町田誠心園からも、日光と大野北のお祭りが開催されるときには応援
部隊が出動してバリバリとお手伝いをさせていただいております。
 
そして、昼食は恐縮ながら見事なおもてなしをいただいちゃうんですよネ・・・
 
日光誠心園のオプションメニュー⇒餃子etc
大野北誠心園のオプションメニュー⇒さんまのお造りetc
 
もちろん、町田誠心園も負けじとおもてなしメニューをと、シェフ金子(施設長)がカレーを
作っていたのですが、「毎回見事なシャバシャバカレー」になっちゃうんですよネ・・・
 
☆シャバシャバカレーにとろみをつける方法☆
①はちみつin
②粉もの(小麦粉&片栗粉)in
③しゃがいもin
など様々な選択肢をあきらめて、毎年早々に
④ほかのスタッフさん(主婦)におまかせする
or
⑤あきらめる
を選択するもんだから「いいかげんカレーはやめて」と言われる始末で・・・。
 
料理は「心」って神田川先生もおっしゃっていますが、「心」だけではとろみがどうにもつかないという
ことで、結局2年前からは餃子の名店の「王〇」さんの生餃子を「施設長特製餃子」としてホットプレート
で焼くことに。
そして、今年はさらにパワーアップして同じ「〇将」さんの既に焼いてある焼餃子を「施設長特製餃子」
として仕入れるという「おもてなし」に変更。
 
 
 
 
【日光誠心園】夏の気配を探して…の巻
2017-08-18

8月に入ってず~っと雨ばかり、お盆を過ぎても夏の日差しを感じることができない日光です。

最近のブログの報告でも、曇り空や雨の影響を伝えざるを得ない状況です。

入所者の皆様からは「お盆もずっと雨なんて、変な天気だね~。」と、悲嘆なつぶやきも…。

そこで、日光誠心園の中で、夏を感じられるものは何かないかな、と探してみました。

 

まずは敷地内に植栽されている『サルスベリ』。

漢字で「百日紅」と表されるように、8月頃に比較的長い期間花が咲いていることで知られる植物ですね。

日光誠心園内には数多くあり、紅色の花が見事です。

入所者様がこの時期外を散歩する際に立ち寄る定番スポットですが、今年はなかなか散歩に出られません。

写真は雨が止んだつかの間、入所者様が楽しまれていた様子です。

まだ咲いているので、今後の天気の回復に期待したいと思います。

 

続いては、デイのマスコット『ポン汰』。

最近では面会に来られた方のフォトスポットになりつつあるようで、着せ替え担当職員もやる気に満ちております。

第20回納涼祭の際にはお祭り狸として納涼祭を強烈にアピール!

そして現在は南国でバカンス気分の装いです。

入所者様もマスコットで少しは夏を感じていただければと思います。

以上、日光誠心園の近況報告でした~。
 
【日光誠心園】第20回納涼祭;異種混合の特養編の巻
2017-08-15

7月29日(土)、日光誠心園で行われた第20回納涼祭報告第三弾です。

 

今回は特養職員の異彩ぶりを紹介したいと思います。

特養職員はほとんどが浴衣や甚平姿で、特に女性職員の浴衣姿は艶やかで納涼祭の雰囲気を盛り上げていました。

入所者様も法被をまとって雰囲気を味わっていただき、模擬店の食べ物で食事も楽しんでいただきました。

 

そんな中、異彩を放つ職員が2人…。

某釣り漫画の主人公とセクシーなハワイアンに扮した職員が急きょ乱入してきて会場は騒然。

さらに2人がよさこいやマツケンサンバに乱入して会場は爆笑の渦に飲まれました。

普段は本当に真面目な2人なのですが、仮装すると人がかなり変わるようですね(笑)。

特養職員もよさこいソーランを披露したり、鬼怒川太朗様・下山けんじ様とコラボして踊ったりと、会場を盛り上げ続けました。

普段と違う職員に、皆様驚きつつも喜んでいただけたようです。

気の早い方は「また来年もよろしく~。」とおっしゃっておりました。

 

職員一同全力投球で行われた第20回納涼祭、以上で報告は終了です。

他にも日光和楽踊りや御囃子会の方々の素晴らしい演奏・歌声等様々な催しが1時間30分の間にぎゅっと詰め込まれた、内容の濃いお祭りでした。

来年の納涼祭に向けて、職員は既に動き出しております。

今年を超える感動を職員も楽しみながら皆様に届けることができるように、これからも頑張ります!

町田と大野北の応援職員の皆様、ボランティアの皆様、来賓の皆様、ご家族の皆様、その他関係者の皆様、ご協力ありがとうございました。
<<社会福祉法人 三光会>> 〒321-2412 栃木県日光市倉ケ崎605番地7 TEL:0288-21-7020 FAX:0288-21-7270