ブログ

 

行事のブログ

行事のブログ
フォーム
 
【日光誠心園】魅惑の宇都宮動物園②の巻
2017-10-13
【魅惑の宇都宮動物園①の巻】に続いて遠足の報告です。
この時期は幼稚園・保育園や小学校も遠足シーズンのようで、大変混雑していた宇都宮動物園。
整列して先生についていく姿は我々を大いに癒してくれました。
宇都宮動物園には遊園地ゾーンもあり、子供たちが一日遊んで楽しめるから人気なんですね。
 
魅力紹介第二弾は全体に漂う昭和感・B級感が満載という世界観です。
記念撮影をした1枚目の写真では背景に小規模なお城が見えますね。
このお城がある雰囲気が全般的に何でも詰め込んである混沌とした、しかし懐かしい雰囲気を醸し出しています。
中央の写真では入所者の方が顔を出して記念撮影をしていますが、手作り感が満載です。
また、後ろには大きな熊が立っていますが、他にも昭和のヒーローや面白い造形物が沢山鎮座しています。
食事場所も何とも言えない落ち着ける雰囲気で麺類やホットスナックをお腹いっぱいいただきました。
店員の方が車イスを入りやすくして下さったり細かなお気遣いをして下さり、本当に温かな雰囲気で対応して下さりました。
思わず懐かしさを感じてしまう宇都宮動物園、動物や遊園地だけでなく雰囲気全体を味わって楽しめる本当に素晴らしい施設だと思います。
子供たちだけでなく、大人もしっかり満喫できることを改めて感じることができました。
 
宇都宮動物園の皆様、素晴らしいひとときをありがとうございました。
またの機会もよろしくお願いいたします。
 
【日光誠心園】魅惑の宇都宮動物園①の巻
2017-10-12
10月6日(金)、日光誠心園では特養の1グループでまた宇都宮動物園に遠足に行ってきました。
 
以前【遠足in宇都宮動物園の巻】でも紹介しましたが、今回は別のグループでの訪問です。
天気予報では雨が心配されましたが、寒さはあれど時折晴れ間も見えた秋らしい陽気でした。
今回は何故日光誠心園で何度も宇都宮動物園に訪問するのか、その魅力を2回に分けて紹介いたします。
 
1回目はオーソドックスな動物園の魅力です。
今回はホワイトライオンをじっくり見てきました。
というのも、2頭が1本の丸太をめぐって激しくじゃれ合っていたのを目の当たりにしたんです。
猛獣のじゃれ合いは迫力があって思わず立ち止まって見てしまいました。
写真でも目が見開いていて、獰猛な肉食獣の気配を存分に感じられますね。
それからエサやり体験も行ってきました。
今回の写真はゾウへのエサやりシーンですが、鼻が思った以上に伸びてきて上手に鼻先でエサをすくい取っていきました。
飼育員の方が丁寧にやり方を教えて下さったり、ゾウを近くへ呼び出してくれたり…いつもながら本当に宇都宮動物園の職員の方々は親切です。
職員の方々が動物園の魅力というのは、我々も見習いたいですね。
その他にも鯉にエサをやったり珍しい動物をじっくり見たり記念撮影をいろんな所で行ったり…動物園を満喫させていただきました。
掲載した集合写真は終盤に撮影したものですが、皆様疲れていながらも笑顔が満ちあふれていました。
この報告は②へと続きま~す。
 
【日光誠心園】応援職員リポート;大野北秋祭りの巻
2017-10-12
日光からの応援職員リポート第二段、今回は9月16日(土)に行われた大野北誠心園の第3回秋祭りに応援に行った時の様子を報告します♪
 
まずは応援職員の集合写真です。
今回は総勢6名でお手伝いにうかがいました。
後ろの「秋祭り」の文字は大野北の職員が書かれたそうで、素晴らしい書ですね。
装飾もお祭り感が出ています。
 
続いては『日光のマツケン』とツーショット撮影の写真です。
三光会ではおなじみ、日光誠心園のデイサービス主任は『マツケンサンバ』をはじめとする素敵な腰つきを必要とする踊りの達人です。
今回は助っ人として参加していましたが、一緒に写真を撮りたいという要望がかなりあったそうです。
その中から素敵な一枚を紹介させていただきました。
 
最後は秋祭り本番の様子。
司会の方が地元の歌手という事で素敵な歌声を披露されていました。
あいにくのお天気でしたが、提灯と法被で賑やかな雰囲気の中、盛大な秋祭りになっていました。
大野北の職員の皆様の意気込みが入所者の皆様にしっかりと伝わった秋祭りだと思います。
 
大野北誠心園の皆様、本当にお疲れ様でした。
 
【町田誠心園】やっぱり~!!
2017-10-11
 以前だいぶ前の話しなんですが、一度だけ衝撃的な笑ってしまう光景を目にした事があります。それは私が会社勤めをしていた頃、愛甲石田駅付近で目にした光景。コンビニの駐車場で小休止をしていた時、リードを手に散歩をする一人の男性。大きな犬を散歩しているなって思って見ていましたら、じゃございません。ロバでした!!(もしかしたらポニーかも)
 
 この話過去色々な人に話しましたが誰一人として信用してもらえた事がありません。でも本当なんですよ~!!どなた様か見た事があるという方おりましたら、町田誠心園まで一報下さいませっ!!
 
 皆様こんにちは~!!M☆Yです。本日は数日前のお話をさせて下さ~い。
 
 たまたま、その日、私、休みでして、外でお昼を食べておりました。某お蕎麦屋さんです。そこに、どこかで見た事がある人が。単刀直入に申し上げますと、利用者様がご家族と外出されてまして、お食事中だったんですね。その利用者様、もの凄く私と顔見知りでして、良くお話をする利用者様なんです。が、声を掛けられませんでした。お互いにチラチラ見てたんですが、そのまま声を掛けずに店をあとにしました。
 
 次の日、ご確認。
 『○○さん、昨日某お蕎麦屋さんにいました?
 『いたよ!!あんたもいたでしょ!!』
 『えっやっぱり!!声掛けてくれれば良かったのに』
 『いや~そう思ったんだけど、あんたも家族といたみたいだから、遠慮したんだよ』
 気を使わせてしまってごめんなさい!!言い訳になりますが、そんな時間に外にいると思わないですし、いつもと雰囲気が違うから確証出来なかったんですもん!!でも、嬉しいでしゅ~!!顔を分かってもらえてるって事が。
 
 でも最後に約束しました、次に会った時は、絶対に声を掛けてくれるって)^o^(
 
 今回はロバではなく、老婆(ろ~ば)にあった(ごめんなさい…!!)お話しでした)^o^(
 
 SEE YOU NEXT AGAIN!!
 
【町田誠心園】マージャン大会開催
2017-10-10
 皆様ご機嫌いかがでございましょうか?暑いっ!!!やっと涼しくなってきたと思っていたのですが・・・・・。
 
 挨拶遅れました!!
 こんにちは!!M☆Yです。
 
 本日、私のユニットでマージャン大会が開かれましたので、そのご報告をさせて頂きます。最近ニュース等で取り上げられていますので、皆様ご存じかもしれませんが、健康マージャンとして、ご年配層に物凄く好評だとかっ。町田誠心園でも頻繁に行っているんですよっ!!
 
 町田誠心園で行われているマージャンっ。とにかく熱いです!!私も高校生の時に覚えたのですが(当時の茨城県、特に北部ではこの時期に覚える子が多い)本当に性格が出ますね。私はある程度、流れを見て、攻める時と引く時を見定めるのですが、ご利用者様方、全般的に言えるのですがいつなんどきも攻めてきます。ですんで、全く私の駆け引きが通用しません。
 
 ご利用者様、まず、ご自分の配牌に一喜一憂します。最初は私も軽い気持ちで参加はしているのですが、段々本気になってきます。勝負の世界は厳しいものだと常々思っていますので、負ける気など全くありません。
 
 リーチなんてかけようなもんでしたら、ご利用者様、もの凄く熟考します。最終的には勢いで配を……!!
 
 『通して……!!』 『セーフ!!!』
 
 私もすでに勝気満々ですんで、目を離せません。熱気に満ち溢れています。一緒に参加していたハルさん、
 『どれを捨てていいか分かんな~い!!』
 簡単ですよ。当たり牌じゃないのを捨てればいいんですから(#^.^#)
 ※実はこの時役満をテンパっていたのですっ
 
 その時、利用者様からの声が『ロ~ン!!!!!』
 
 やられました。
 
 私がリーチをかけて、攻めていたはずなのに(+_+)
 話しを聞くと、最初は躊躇したが、トップをとる為には、逃げちゃだめだっ(碇シンジ風に)と思ったらしく、結果的にそれが功をそうしたとの事。はいっ!!最終的には利用者様の掌の上で踊らされていました。流れを読んだ利用者様の勝ち~!!
 
 今回は負けてしまいましたが、熱っくって楽しい時間を過ごさせて頂きました。
 
 SEE YOU NEXT AGAIN!!
 
 
<<社会福祉法人 三光会>> 〒321-2412 栃木県日光市倉ケ崎605番地7 TEL:0288-21-7020 FAX:0288-21-7270