ブログ

 

行事のブログ

行事のブログ
フォーム
 
【日光誠心園】春の訪れの巻
2019-04-05

4/5(金)、日光誠心園では特養で最初の桜の花見に出かけてきました。

 

お出かけ先は毎年恒例の近くのお寺、法蔵寺です。

今日は初夏の陽気とのことで、枝垂れ桜の咲き具合はまだ一番早く咲くものが三分咲き程度とのことでしたが、日向ぼっこがてら行ってきました。

車で5分程度のこの近さが、気軽に行ける最大の要因です。

入所者様にも最低限の負担で出かけられる有難さ、つくづく感謝です。

外は南風が吹いていましたが暖かな陽気で気持ち良かったです。

入所者様達にも枝垂れ桜のピンクやこぶしの白が鮮やかに目に入っていったようで、綺麗と連発していました。

枝垂れ桜はお寺の正面に数本あり、裏手にも枝垂れ桜や山桜が沢山あるので、これからを期待させるつぼみにも感銘を受けました。

また、実際のお寺や神社にはお参りしていなかったので、初詣を兼ねてお参りさせていただきました。

お堂の窓に枝垂れ桜が映り込み、実に良い雰囲気でお参りすることができました。

これから満開を迎えるにあたって、入所者様を数回に分けて連れてくる予定ですので、お花見の安全をお祈りさせていただきました。

また、別のグループでは同時刻に梅を見に出かけていました。

 

花と共にいよいよ外出シーズンを迎える日光誠心園です。

 
【大野北誠心園】あんこうつるし切り
2019-03-21
角上魚類さんの ご厚意で仕入れることができた 新潟産 重さ26キロのあんこう

急遽決まった つるし切りイベントindecision 
 
是非見たいと 職員に誘導された お年寄り達が パブリックスペースへ集合

あんこうを初めて見たという方も多く その大きさに瞳は釘付けindecision

せっかくだから もっとよく見てみようと 吊るされたあんこうに近寄って まじまじと見られている方もいらっしゃいました

お年寄りたちが集まったところで いよいよ解体です

あんこうって まな板の上ではうまく捌けないんですよね ほんとに吊るし切りなんですね
 
塩でぬめりを取りながら 口の周りから解体作業

まず 皮を剥ぐところから始まりました
 
管理栄養士のK氏 14年ぶりの解体 ということで ちょっと緊張 indecision
 
「これが 卵?????   あれ? 失礼しました  こっちだこっち これが胃袋でこっちが ぬの(卵) ちなみに 卵巣をぬのといいます」

一つひとつ丁寧に説明しながらの作業
 
胃袋からは イカやアジが出てきました

剥いだ皮は歯ごたえが良いということで 職員食として提供するとのこと
 
意外と身は少ないかな と思いました
 
最初は気持ち悪いと 嫌がっていたお年寄りの方たちも 見終わってから

「見に来てよかったよ」

「素晴らしい あんな大きいの?」

「なんとまあ いろんな臓物が沢山ありましたね〜」

「皮がいっぺんに着物を脱ぐみたいにねえ〜 こんなの初めてみたかしら」

「お肉おいしそう あまいのかしら?」

と笑いながら 話されていました
 
翌日は メニュー変更 あんこう鍋となりましたenlightened

こりこりした食感でとっても美味しかったようです

(・・・だって 食べたこと無いんです・・食べたかったな・・・)
 
【日光誠心園】春の気配の巻
2019-03-21

3/21(木)、日光誠心園で感じられた春の気配を報告いたします。

 

東京や福岡で桜の開花が発表され、春の季節を感じるようになりました。

日光でも午前は雨でしたが昼頃からは暖かな日差しと春一番のような暖かな南風が吹いています。

桜の開花が待ち遠しいですが、日光誠心園の敷地内でも春を感じられる花々の芽吹きを見ることができました。

まずは水仙です。

日当たりの良い場所でようやく一輪花が開いてきました。

敷地内ではアスファルトの近くで綺麗に列をなして咲きますので、暖かな日は入所者様と一緒に眺めてみたいと思います。

また、裏手にはなりますが、椿が段々と花を咲かせています。

つぼみも沢山ありますので、咲き誇る姿が楽しみです。

そして、一番右側はミツマタです。

こちらも花を咲かせ始めたところで、日陰ですがこれから徐々に華やかになってきそうです。

 

他の花々もこれからが本番の季節、桜をはじめ様々な花が咲き誇るので、入所者・利用者の皆様とともに楽しんでいこうと思います。

そして梅や桜などを見に行こうと、徐々に動き始めている日光誠心園です。

 
【大野北誠心園】3月の防災訓練
2019-03-21
この3月 大野北誠心園でも防災訓練が行われました

相模原市の消防署の指導のもと 地震が発生しエレベーターが使えなくなったと同時に 火災が発生したという想定での実施です
 
午前10時10分 地震発生です

安全な体勢をとり それぞれ机の下などに身を隠し揺れが収まるのを待ちました

その後「火事です 火事です」という放送が施設に流れました

訓練とわかっていても 一瞬 緊張が走りますね

職員が避難経路にしたがってお年寄りを避難場所に誘導しました
 
その後 パブリックスペースで消防隊員の方から防災に対するお話を聞くことができました

また施設内に地震車が用意され

職員が代わる代わる実際に震度7という揺れを体験しました

予想以上の揺れに おもわず・・・・・・indecision indecision indecision indecision

いつ何時 襲ってくるかわからない地震や火災です

災害に対する心構えをしっかりと体験できた訓練でした

相模原市消防署の職員の方々 ご指導ありがとうございました
 
【日光誠心園】ひな祭りだけど運動会の巻
2019-03-14

3/14(木)午後、日光誠心園では特養で3月の行事が行われました。

 

3月はひな祭り、というおしとやかな発想ではなく、日光誠心園ではミニ運動会の開催です。

競技は日光誠心園伝統の3種目【もの送り競争】【タオル引き】【パン食い競争】です。

もの送り競争は籠や枕、ボール等様々なものを2チーム対抗で2回行いました。

結果は引き分けです。

タオル引きは毎回激戦間違いなしの盛り上がる種目で、今回も発熱しすぎて引き分けが相次ぎました。

中には激戦の後に握手を交わす姿も見られ、スポーツマンシップあふれる一場面となりました。

パン食い競争はいかに袋に入ったパンを口で取りきれるかが勝負です。

ここでもルールにのっとり白熱した対戦が行われました。

競技終了後には獲得したパンを美味しそうに召し上がられていました。

また、ひな祭りらしく最後には皆様で水羊羹をいただきました。

職員も含めてしっかりと汗をかいたひとときでした。

 

また、他のグループでは手作りおやつの行事も行われていました。

春の芽吹きと共に活発になってきた日光誠心園です。

<<社会福祉法人 三光会>> 〒321-2412 栃木県日光市倉ケ崎605番地7 TEL:0288-21-7020 FAX:0288-21-7270