ブログ

 

行事のブログ

行事のブログ
フォーム
 
【町田誠心園】緊張の大会前日
2017-11-14
 
早いもので11月も半ば。そろそろお正月のメニューを決めるための『作戦会議』が始まっている今日このごろ。
三光会といえば、そのお正月のメニューにも力を入れておりまして、町田誠心園では定番となった「タイの塩釜
焼き」なんかも変わらずにエントリーをする予定になっています。そのほかのメニューは・・・乞うご期待を・・・。
 
お正月の前のイベントといえばクリスマスもありますが、10月の『さんままつり』のあとの町田誠心園の一大
イベント一発目となるのが「第4回町田誠心園杯」。
 
競技の内容は2ユニットの混合チームによる風船バレーボール大会なのですが、毎年白熱をした熱い戦いが繰り
広げられます。
 
今日は、大会前日ということもありまして会場の設営と飾り付けが着々と進められています。私H☆Kのところ
には審判員のオファーが来ておりませんので一安心をしておりますが実はこれにも悲しい過去が・・・。
 
あれはまだ混成チームになるまえの確か第一回の記念大会。審判員のオファーを受け試合をコントロールして
いたのですが、大差がついた試合でまあ良かれといいますか・・・良かれと言ってほしいのですが・・・負けていた
チームに1点プレゼントの判定(誤審)をしたら、その後怒涛の得点ラッシュでまさかの大逆転。
当初リードしていたチーム(はなみずき)さんのご利用者様&スタッフからの猛抗議を受けまして・・・。いや、
ほんの出来心だったんですよ。大会終了後、しばらくの間はなみずきユニットへの出禁をいただいたのですが
『その節は大変申し訳ございませんでした』。
 
今年もしオファーを受けましたら、その経験を踏まえまして1999年から5年連続でFIFA最優秀審判員に選出
された伝説のピエルルイジ・コッリーナさんのように的確なレフェリングをしてまいる所存でございます。
 
大会の結果については、速報でお知らせをしたいと思います。
 
【町田誠心園】悪巧み!!
2017-11-12
 本日、お昼を食堂で食べたのですが、メニューで肉じゃがが出ていました。ここで豆知識をお一つ。肉じゃがって実は、失敗作から出来た料理なんですって!!何の失敗作かって・・・・・。じ・つ・は“、“ビーフシチュー”の失敗作なんですって。皆様、東郷平八郎ってご存知ですか?あの、有名な軍人。何でも、東郷平八郎が、ロシアに行っていた時に食べたビーフシチューが忘れられなく、お抱えの料理人に“食べた~い”って駄々をこねたと…(困った人ですね)
 
 当時そんなレシピなんてあるはずもなく、東郷平八郎の記憶だけが頼り。具材は、ジャガイモ、人参、玉葱、牛肉。色は黒っぽい感じ。少し甘かったかも…?これだけの情報で、作れます?
 
 多分、町田誠心園の栄養士“米永さん”だったらいけるかも!(^^)!
 
 しょうがないのでそのお抱えの料理人、醤油とか砂糖、あと、味醂なんかもいれて、とりあえず作ってみました。
 はいっ、違うものの出来上がり!!
 料理人もビーフシチューなんて見た事がないので、そのまま出しますよね。結果、東郷平八郎、渋い顔(そりゃそうだ…。)でも、食べてみます。“美味しいんじゃな~い結果、世に“肉じゃが”が出る事になったのです。
 
 もう一つ。ポテトチップス!!これも実は、狙って作ったものではないんです。何で出来たかって?はいっ、これはお客さんに対して、店側の“逆切れっ”がっきっかけ!!
 
 何があったかっていいますと、お客さんが頼んだ、フライドポテトが、分厚くってベチャベチャしてると。んで、チョ~まずいんですけど~ってクレーム!!店主がブチ切れまして、だったら、うす~く切って、パリパリに揚げてやろうと…<`~´>そしたら、それが大好評。今世に出回っているポテトチップスに繋がるのです。
 
 ちょっとしたウ・ン・チ・クを散りばめました所で、皆様こんにちは!!M☆Yです。
 
 本日は、利用者様が入浴されていた時のお話し…。利用者様が湯船に入っている時に、ふと、コンビニに行きたいと、言われました。皆さんに配る為のお菓子が切れそうなんで、補充したいと。あと、競馬エイトが欲しいって!!話しを聞いていると、本当に欲しいのは、有馬記念に備えての競馬エイトのようですね)^o^(
 
 別に行くのは構わないんですが、まだ、有馬記念の時期じゃないですよって私言ったんですね。そうしましたら、利用者様、今日GⅠやるだろうってっ。いやっ、やるけど、今日はエリザベス女王杯だから、多分、まだ、有馬記念の情報は載ってないかと…、利用者様に教えてあげました。そ~か~!!がっかりされる利用者様っ。ここで私から提案を!!
 
 M☆Y 『 今度、奥様が面会に来られた時、3人で買いに行きましょうよ…!!』
     『そうすれば、奥様が買ってくれるかもしれないし、おこずかい減らないでしょ…。』
 
 利用者様『そうか~!!その手があったかっ!!そうすれば減らないな~!!ヒッヒッヒッ!!』
 
 M☆Y 『ヒッヒッヒッ!!』
 
 お風呂場でこんな悪巧みをしてました!(^^)!
 
 所で、今日のエリザベス女王杯、この利用者様と盛り上がりましたね~。特に馬券を買っていたという訳ではないのですが、TVの前で熱い声援を送りながら見ていました。興奮冷めやらなかったんでしょうね!(^^)!今から、競馬エイトを買いに行こうと…。ですから、有馬記念は、まだ、や・り・ま・せ・ん!!
 
 そんな中、居室の方から、大きな叫び声がっ、何かと思って覗いてみましたら、そ~か~、今日から大相撲の秋場所が始まったんですね(+_+)なるほど~。はぁ~っ⤵2週間、幕下から見させられるのか~⤵きついな~!!イヤイヤそんな事言っちゃ駄目です!!!! “ALL OK!!”
 
 それでは、皆様、SEE YOU NEXT AGAIN!!
 
 
 
【日光誠心園】紅葉の鬼怒川の巻
2017-11-12
11月10日(金)、日光誠心園では特養の1グループで紅葉狩りドライブに行ってきました。
 
今回の目的地は以前も紹介したことのある鬼怒楯岩大吊橋です。
天気の良い秋の日の午後、周囲の山々や木々も十分に色づいており、ドライブを楽しみながら出かけました。
紅葉シーズンではありますが、平日でしたので駐車場もスムーズに停められ、あの大吊橋へ。
すると付き添いの職員のうち2名は、高いところが苦手だったことが判明。
車椅子で渡られている入所者様達は平気な様子でしたが、苦手の2名は揺れる吊橋を足早に渡っていました。
肝心の紅葉の具合はというと、午後の西日に照らされて特に黄色が輝いていました。
風があり、橋の上では寒い感じでしたが、日差しのおかげで丁度良い陽気になっていました。
大勢の観光客に混じって、自分達も観光している気分になれました。
日光誠心園の近隣の山々も紅葉していますが、やはり外出して見る紅葉は、気分を爽快に変えてくれるようですね。
適度な距離で適度な外出、入所者様にも職員にも心穏やかなひとときになりました。
 
【大野北誠心園】行事の一日
2017-11-11
10月31日は ハロウィン

大野北誠心園には10時30分より

仮装した『ぐらんでぃーるの園児たちがやって来ました

朝から 今か今かと待ち望み 小さなお化けたちと 写真撮影 握手会・・・

お菓子を配って ふれあいました

ご入居者様たちも 元気をもらって 笑顔がいっぱいです

昼食の後 13時30分より なんどもボランティアで ご入居者様のために 当施設を訪れてくださっている ハワイアンバンド&フラダンス「ぱなぱな」の演奏会 

アンコールの声にも 気軽に答えてくださり 会場も盛り上がりました

引き続きふぇありーている」 園児たちを招いての ハロウィン第二弾!

こんにちは〜 と 元気のいい かわいい挨拶

ご入居者様の ハーモニカの演奏の中 パブリックスペースへ入場

仮装した園児たちは ご入居者様より お菓子をもらって にっこり

お菓子がなくなっても 握手をして回り ほっこりする時間を過ごせました

居室で過ごすことの多いご入居者様も この時は にこにこ 最高の笑顔を見せてくれました
 
そして この慌ただしい 行事の間を縫って 理美容や訪問歯科 訪問マッサージ さらに 入浴まで 終えられた方もいらっしゃいました

「今日一日忙しかったけど とっても楽しかったよ 満足気に話された言葉が印象的でした

みなさん お疲れ様でした そしてありがとうございました
 
 
【町田誠心園】トラのウマ
2017-11-11
 
 
昨晩は風がビュービューと吹いておりまして、朝来てみたら町田誠心園の正面玄関に大量の落ち葉がこんもりと。
少しお掃除をしてから、ショートステイのお迎えに同乗した車中でのヒトコマ。
 
私H☆K「これから玄関の掃き掃除しなくちゃ」
ご利用者さん「適当にやっとけばいいんだよ。どうせきりがないんだから」ということでしたのでそれなりに
掃除していたところ、生活相談員の小笠原さんが「手伝いますよ」と言ってくれたので、お言葉に甘えまして
【ガッツリ(真剣に)】お掃除してもらった今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか・・・。
 
【トラのウマ】
実は私H☆K、司会というものが実に苦手でございまして。
 
というのも、今から約13年前にはじめてスタッフとして参加した納涼祭でのこと・・・。納涼祭の司会進行をして
いた先輩スタッフさんがまさにその進行中に、急に「司会をお願い」って言って事務所に電話しに戻っちゃった
んです。司会だけならまだしも、そのスタッフさんなかなかの敏腕スタッフでございまして、同時に音響の作業
もしちゃってるんですよね。
 
これまた、どうしようもないのでいざやってみるものの、次の盆踊りの音楽がなかなかスタートしなくてしばし
無音・・・。舞台の上に立つ地元婦人会の重鎮の方から「アンタ!!!!なんかしゃべりなさいよ!!!!」と実にキビシ―
アドバイスをいただきまして・・・。まさにこの瞬間に私H☆Kにトラのウマが誕生したのです。
それ以来、司会&音響に対する恐怖心が私の心を支配しまして・・・。オファーをいただいても他のスタッフさんに
押し付けてきたのですが・・・。
 
【あひる座の皆さんの公演】
私H☆K。つい先日館内をウロウロしていたところ、放送で事務の方に呼ばれまして1階の事務所に戻ってみた
ましたら、今日ボランティアで来られている「あひる座」の皆さんの司会&音響担当がいないとのことで・・・。
「ちょっと!!アータ!!相談員さんはどこに行ったのよ!!」と言いたかったのですが、それをそっと胸にしまいま
して仕方ないので、約13年ぶりの司会&音響というトラのウマさんと真剣に向き合ってみることに・・・。
そして、今回もほぼ打ち合わせもないまま渡されたCDを片手にご利用者の皆様の前に・・・。
 
そしたら、今回何とかなっちゃったんですよね。唯一の心残りが私H☆Kにとっての渾身のギャグがスベッた
くらいで。ということで、私もこの13年の呪縛からようやく解放されそうですナと・・・。
<<社会福祉法人 三光会>> 〒321-2412 栃木県日光市倉ケ崎605番地7 TEL:0288-21-7020 FAX:0288-21-7270