ブログ

 

行事のブログ

行事のブログ
フォーム
 
【共通】お正月料理品評会
2019-01-04
明けましておめでとうございますm(_ _)m
 
昨年暮れに三光会各施設のお正月特別メニューを大公開しました。
 
早いもので年も明けて一月四日、多くの方々が仕事始めを迎えてらっしゃると思います
 
我々特別養護老人ホームに勤務する者は、普段から土日祝日関係なくお正月も返上で、 日夜お年寄りの皆さんの生活を支えるために頑張っていますcool
 
特にこのお正月は管理栄養士を始めとする厨房関係職員がフル回転で頑張りました。
 
何と言っても「お正月を食べつくせ」という合言葉の下、使命を果たすために!
 
では、三光会のお正月スペシャルメニューがそれぞれの施設でどんな形で提供されたか 写真でお披露目をさせていただきます。
 
ページの都合で一度に写真の掲載ができませんcrying
 
各施設で3ページを使って全部で9ページになりますが、それぞれの施設の努力の成果をご覧ください
 
【日光誠心園】お正月と言えば…の巻
2019-01-02

1/2(水)午後、日光誠心園ではお正月ならではの催しを行いました。

 

①門松

今年のお正月の門松は、大野北誠心園の職員の手作りの逸品です。

先日の餅つき大会の際に持参して下さりました。

凄く立派な門松で、日光誠心園の門扉のところに飾ってあります。

その門松を誠心園神社の所に持って来て、皆で記念写真を撮ろうということになりました。

外に出る機会がない方がほとんどですから、門松を見る機会もないということで、正月らしさを写真で収めました。

集合写真を撮ることはなかなかないですが、鳥居や門松など正月らしい装飾で、どこかに出かけたような雰囲気で記念の一枚を撮ることができました。

大野北誠心園の職員の方々、ありがとうございました。

②福笑い

正月の伝統行事と言えばこれでしょう。

日光誠心園では毎年のように行われています。

これは爆笑必至のゲームですが、その前にアイマスクがとても笑えました。

このアイマスクで真剣に目や鼻を並べているので思わず笑ってしまいます。

また、出来上がりを見ると周りを含めて笑ってしまいます。

『笑う門には福来る』、日光誠心園に幸せが訪れているひとときでした。

 

日光誠心園では職員も含めた皆様で、お正月を満喫しています♪

 
【日光誠心園】誠心園で初詣の巻
2019-01-02

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

1/2(水)午前、日光誠心園ではお正月と言うことで、初詣を行いました。

 

せっかくのお正月、初詣に行こう、と思っても、寒くて体調を壊してしまうとか、車椅子だと不便だとか、人混みだとか、出向くと様々なリスクがあるのも事実でして、なかなか難しいのが特養の悩みでした。

しかしながら1年の恒例行事としてかかせない、というのも事実でして、何とかしたいというのが職員の長年の悩みでした。

そこで、誠心園の中に手作りの神社を作ってしまおうと、職員が一念発起、簡易的ではありますが作り上げたのが『誠心園神社』です。

昨年のお正月から利用されており、皆様にお参りしていただいております。

簡易的とは言いましたが、特に鳥居の仕上がりは素晴らしいと自画自賛の出来栄えです。

しっかりと保存ができるように組み立て式になっておりまして、今年も作成時の姿そのままでよみがえりました。

神棚にはしっかりと地元の神社の神札も入っており、ただの作り物ではありません。

皆様にしっかりとお参りしていただくべく、見た目にも中身にもこだわって作られました。

また、お参りの際には髪飾りをつけたり着物を羽織っていただき、彩も添えて華やかに正月らしくお参りしていただきました。

お賽銭は皆様に様々な御縁がありますように、皆様5円で統一です。

皆様神社で記念撮影をして、笑顔でお正月のひとときを過ごされていました。

 

おせち料理や初詣など、施設で過ごされる皆様に少しでも潤いのあるひとときを提供できればと、職員一同決意を新たにしているお正月です。
 
【町田誠心園】2019年も宜しくお願い致します!!
2019-01-01
 早いもので2019年が始まりました。
 
 新年明けましておめでとうございます。
 
 皆様お久しぶりです。MAZDAです。2018年は忙しすぎて中々ブログが更新出来なくって申し訳ありませんでした。2019年は日にちを空けぬ様、日々更新していきたいと思っています(笑)
 
 回顧録になってしまうのですが、2018年の後半も色々な事がありました。本当は皆様にお伝えしたいのですが、本日は元旦という事でもありますので、次回、お伝えしようかと思っております。面白事件が多々ございましたんで・・・!!
 
 本日は元旦という事もあり、お昼に鯛の塩釜焼き・お節料理が配膳されました。毎年恒例なんですが、鯛の塩釜焼きが出されるともの凄く利用者様喜ばれます。確かに私自身も始めて見た時には驚きました。一部の利用者様、たい焼きと勘違いされ、おかずにならないと言って切れてましたね。説明しましたら喜んで食べてましたが・・・。まぁ焼き色とかを見る限りたい焼きに見えなくはないんですがねっ。あと私が不思議だと思ったことがあります。お節料理で黒豆が一番人気だったんです。私のイメージでは、お節料理で不人気メニューとして黒豆は上位に食い込むと思っていたんですが、利用者様達の中では一番人気でした。逆にエビとか数の子とかは残されている・・・!!
 
 午後は利用者様達と一緒にお参りに行きました。正月恒例の町田誠心園神社です。鳥居も境内も中々リアルなんですよ。おみくじを引いて、お参りです。お賽銭をいれて各利用者様願い事をされていました。おみくじに関しては全て大吉なんだろうなって思っていたんですが、まさかの“超大吉”が出ましたねっ。予想外で笑ってしまいました。そのあとは神主さんによる、利用者様の健康長寿を願ってのお祈りです。この神主さんのプロフィール3年前から神主のバイトをしていて普段は新聞配達の仕事をしているとの事・・・!!最近神主の仮免許を取得する事が出来たとか・・・(笑)
 
 この神主さん利用者様の健康長寿を願って色々お祈りをしているんですが、途中台詞が飛んだのか結構間が空きましたね。でも、大盛況でしたよ。結構な待ち時間がありましたしたし。利用者様から、あの神主さん“金子施設長に似てるねっ”て言われました。似てるも何も本人だよって言いたかったんですが、黙って頷いてました。祈祷が終わったあと、お札を頂いてユニットの戻られます。早速居室に貼ってましたねっ。
 
 2019年はどんな年になるんでしょうかっ?みなさんにとっても良い年になるといいですねっ!!
 
 HAPPY NEW YEAR!!
 
【日光誠心園】年末の〆に…
2018-12-31
12月26日、日光誠心園では餅つき大会としめ縄作りが開催されました。
 
年末恒例のイベントです。
 
役員の皆様、宮司様、町田・大野北誠心園の応援職員の皆様、お世話になりました。
 
肝心の餅つきは、ベテランのこね手の指導のもと、限られた男性職員のなかで、「積極的に交替しながら」終えることができました。
 
中でも活躍が際立ったのが、「利用者様ご家族代表」のN様。
 
日光誠心園の職員でもあるN様が、休日返上で駆けつけてくれました。
 
N様曰く「You Tubeで予習してきた!」とのことで、初めても餅つきにもかかわらず、ベテランのような杵さばき。
 
理事長と常務、施設長とデイサービス利用者様など、名コンビの途中参加もあり、大いに盛り上がった餅つき大会となりました。
 
立派な門松やしめ縄で飾られた日光誠心園。
 
お正月も休みなく、利用されているご高齢者、地域のご高齢者のための支援が続きます。
<<社会福祉法人 三光会>> 〒321-2412 栃木県日光市倉ケ崎605番地7 TEL:0288-21-7020 FAX:0288-21-7270