ブログ

 

行事のブログ

行事のブログ
フォーム
 
【日光誠心園】休耕田の満開のヒマワリの巻
2017-08-13

8月13日(日)、日光誠心園では特養の1グループで満開のヒマワリを見に行ってきました。

 

当日の地元の新聞記事と事情通の職員の情報で、日光市の和泉地区で休耕田をヒマワリ畑にしている場所があり、今が見頃という話題が耳に入りました。

その為、少人数ではありますが早速午後出かけてみました。

 

現場に近づくと道路沿いの一区画が一面のヒマワリ畑になっており、駐車場もあって近くで観賞することができました。

あいにくの曇り空でしたが、満開のヒマワリが沢山の太陽のように輝いており、入所者様は喜んでいました。

日光市にこんな場所があるなんて…職員も驚きです。

新聞によると地区の活性化組織の方々が整備しており、見物客も多く、夏の風物詩として定着させるべく頑張っているそうです。

この日も次々と見物の方々がいらしていました。

そしてさらに嬉しいことに、ヒマワリは自由に切り取って持ち帰ることができるということです。

職員2名が連れて来られなかった皆様のためにと、汗まみれになりながらヒマワリを切り取って持ち帰ってきました。

持ち帰ったヒマワリはそれぞれのグループで飾らせていただき、行けなかった皆様にも楽しんでいただきました。

 

花は入所者様が最も楽しみ喜ぶものです。

今後も季節ごとに皆様の喜ぶ顔が見られるように頑張ります!
 
【日光誠心園】恒例の流しそうめんスタートの巻
2017-08-12

8月10日(木)、日光誠心園では8月の恒例行事である流しそうめん第一弾が行われました。

 

数年前から行われるようになった流しそうめんは、流しそうめん用の雨樋をつなげ合わせ、水道からこれまた専用のホースをつないだ簡易の流しそうめんセットで行われています。

もちろん衛生面には徹底した消毒など最大限配慮しておりますのでご安心下さい。

夏の風物詩ですし、単純な仕組みですがもの凄く遊び心をくすぐられますよね。

 

今年度はまず始めにスイカ割りが行われました。

必死に棒を振るう皆様の姿はすっかり童心にかえったようですね。

 

そして本番の流しそうめんは、そうめんが流れると同時に凄まじい勢いですくい取られていきます。

普段食欲があまりない方々も、この時は別人のように大食い選手権の参加者のようです。

食べられるか食べられないか…何故かこの時だけは必死の形相です(笑)。

そうめんの他にもプリンやゼリー、水羊羹なども流れ、バラエティ豊かなラインナップで見た目にも味にも楽しんでいただけたようです。

 

本来は風情を感じるものかもしれませんが、日光誠心園の流しそうめんは食欲の戦場です。

今回を皮切りに、他のグループでも順次行われていきます。

お待ちかねの皆様、お楽しみに♪

 
【日光誠心園】SL『大樹』見物;汽車ぽっぽ編の巻
2017-08-12

8月10日(木)、日光誠心園ではデイサービスの利用者様がSL見物に行ってきました。

 

このSL『大樹』見物は、地元の演歌歌手・鬼怒川太朗様がご自分のお店『汽車ぽっぽ』に利用者様をご招待して下さったものです。

鬼怒川太朗様は日光誠心園の納涼祭に毎年ご参加して下さったり、ご自分の歌謡ショーやお店のオープン記念等に入所者様・利用者様をご招待して下さる方で、日光誠心園では長年にわたり大変お世話になっている方です。

今回は東武鬼怒川線で約50年ぶりに復活したSL『大樹』を記念して開店されたお店『汽車ぽっぽ』に招待して下さりました。

このお店はSLが通る線路と鉄橋のすぐ脇にある為SL見物には絶好のスポットです。

そこでSLの運行初日に皆様で旗を振って大樹の運行を祝おうという行事です。

さらに、お店で出している名物の餃子など昼食を振舞って下さるという、至れり尽くせりのイベントです。

 

デイサービスの利用者様や当法人の松田圭助理事長をはじめとする職員は温かなおもてなしを受け、最高のスポットでSLを見物させていただきました。

線路と鉄橋に面してテラスがあるので、そこが最高の展望台です。

煙を浴びるのではないかという大迫力の中、皆様旗を振ってSLの運行を祝いました。

その後は美味しい食事をいただき、鬼怒川太朗様・下山けんじ様の歌も聞かせていただき、存分に『汽車ぽっぽ』の魅力を堪能させていただきました。

 

鬼怒川太朗様、最高に素敵な時間を提供して下さり、誠にありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。
 
【日光誠心園】SL『大樹』見物の巻
2017-08-12

8月12日(土)、日光誠心園では特養の2グループ合同でSL見物に行ってきました。

 

東武鬼怒川線で約50年ぶりに復活し、8月10日(木)から運行が始まったSL『大樹』。

日光誠心園のすぐ西側を南北に東武鬼怒川線が走っているので試験運転の時から汽笛は聞こえておりましたが、肝心の姿は雑木林に阻まれて誠心園から直接見ることはできません。

その為、近所の見通しの良い場所へ入所者様10名と、11時台の鬼怒川温泉駅から下今市駅へ向かう上りの運行を見に出かけました。

あいにくの曇り空の中早めに向かいましたが、現場は既に見学者が沢山おり、車輌の停車場や見学場所を決めるのに四苦八苦しました。

 

いざ『大樹』が通りかかると、汽笛が鳴り響き煙が上がり、その姿は迫力満点でした。

『大樹』のヘッドマークが入った手作りの団扇を持参して、入所者様は一生懸命手を振ったりして楽しまれました。

乗務員の皆様や乗客の方々が大勢手を振り帰して下さり、温かい気持ちになりました。

実際通り過ぎたのは一瞬の出来事でしたが、皆様の懐かしの心象風景に「時空を超える旅」が少しはできたのではないでしょうか。

 

今度はまた別の見物スポットを検討して、もっと天気の良い日に皆様とチャレンジしてみたいと思います。

 
【町田誠心園】2代目ブログマン誕生の巻
2017-08-04
 
皆さん初めまして!!
 
2代目ブログマンの❝M☆Y❞と申します。
初代ブログマンの金子施設長の突然の引退宣言を受け、今後、私❝M☆Y❞が引き継ぐこととなりました。
 
私自身がこの大役を引き継ぎ、初代ブログマンの金子施設長のブログにも負けず劣らないよう、皆様に
お伝えしていこうと思っておりました。
 
が・・・そんな初日のことです。
 
なんで施設長、「復帰しているの・・・・・・・・・・・・・?」
 
プロレスラーの復帰だってもうちょっと間をあけますよ。(例えば〇仁田厚さんとか・・・)
 
話を聞くと、創作意欲が湧いてしまい、衝動を抑えられなかったとのこと。
はい分かりました。改めて引退は撤回をしてもらいますネ。
 
そういったやり取りがありましたので、今後も、たまにペンを取っていただくという事に相成りましたので
そのことを皆様にお伝えをしておきます(ポリポリ)。
 
さて、今後皆様にどのようなことをお伝えしていくのか?
 
たまたまなのですが、私❝M☆Y❞がご利用者様との会話の中で、妙に「なるほどな」と思う出来事があり
まして。ちょうど、その日の昼食がカレーでして・・・そのご利用者様は「カレーは嫌い」とのことでして・・・
 
 
【その時の様子】
 
❝M☆Y❞「なんでカレーが嫌いなの?」
ご利用者様「だってカレーは辛いから嫌いなの。私辛いものはマスタードとかも全部嫌い」
❝M☆Y❞「でも、この前はお刺身にワサビつけて食べてたよね」
ご利用者様「カレーとかマスタードとかは、辛いのが舌に残るでしょ。でもワサビは鼻から抜けるし、
        舌に残らないじゃない。だからワサビは大好きなの」
❝M☆Y❞「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・確かに!!」
 
と、こんな会話がありました。
味覚ってそういう感じ方があるんだなって、ものすごく納得!!
 
そういう、私たちが妙に納得することとか、感心させていただく会話ってたくさんあるんです♪そんな日常の
ちょっとしたことを皆様にもお伝えができれば良いなと思っています。
 
これから、私❝M☆Y❞が色々な、クスッと笑ってしまうような出来事もお伝えしていきますので、皆様温かく
見守っていただけますよう「宜しくお願いします!!」
 
※ちなみに❝M☆Y❞のMとYの間の☆はスターの意味です。       
<<社会福祉法人 三光会>> 〒321-2412 栃木県日光市倉ケ崎605番地7 TEL:0288-21-7020 FAX:0288-21-7270