ブログ

 

行事のブログ

行事のブログ
フォーム
 
【町田誠心園】納涼祭(裏話)
2017-09-06
【ある日の会話】
 ハルさん 『納涼祭のよさこいソーランのメンバーユニットから1名づつ出すから』
 M☆Y  『へ~っ!!そうなんだ』
 ハルさん 『M☆Yが出るって言っておいた』
 M☆Y  『えっ!!』
 ハルさん 『大丈夫でしょ!! YESかハイ、どっち?』
 M☆Y  『どっちっ?て決まりじゃ‥‥』(心の声)
 
 皆様こんにちは!!M☆Yです。秋といえば❝読書の秋❞ですね。そんな季節に影響され、最近❝応仁の乱❞っていう本を入手しまして今熟読中です。でも、登場人物が多すぎてイマイチ頭に入って来ません⤵
 
 さてさて、そんな事よりも先日、納涼祭が無事行われました。その中でよさこいソーラン節を踊ったんですが、今回はよさこいソーランお披露目に至るまでの過程をお話させて頂きましょう。
 
 まず上に記載している会話が、私M☆Yがメンバーにエントリーされた経緯です。(強制に近かった)
 が、やるからには真剣にやりましょう!!!
 
 顔合わせから入り、練習スケジュールの調整。よさこいソーラン運営部のキャプテンは大忙しです。
 時間調整が中々合わせられなく、数人しか集まる事が出来ません。DVDを配って個人練習を推奨しました。
 
 メンバー各位休みを返上して、猛練習です。が、いかんせん頭で分かっていても、体が付いていかない‥…⤵
 が、練習を重ねる度に、あれれっ!!不思議と踊れて来ます。
 
 ある日の練習に山本事務長が参入。最初は真面目に踊っています。が、突然太鼓を叩く音がっ!!いつの間にか山本事務長はいません。見渡すと、曲に合わせて太鼓を叩く事務長!!
 
 リーダー 『事務長!!太鼓はいいから踊って下さい!!!!』
 事務長  『構えて~!!! ドンドンっ♪』
 
 曲が流れ出します‥…。満足そうに笑みを浮かべる事務長!!!
 
 納涼祭の前日です。
 事務長 『私にアイデアがあるっ!!曲が流れたら前列の3人は、踊りを始めて、その後、後列が遅れて踊る方が
     カッコいいよねっ。ってな訳で、変更しま~す(^v^)』
 
 出ました!!!❝ち・ゃ・ぶ・台・返・し❞変更しま~すって何も前日に言わなくっても‥…。
 
 事務長 『大丈夫。あなた達のセンスなら出来る!!曲が始まったら8までカウントして踊りスタート』
 M☆Y  『事務長!!急に無理ですよ(>_<)』
 事務長 『構えて~!!』
 
 そんなこんなで納涼祭当日です。午前中、始めてメンバー集合しました。始めて全員で合わせてみます。
思った以上に揃ってました。驚きです。
 
 特にセンター〇中さんの踊りは絶品。よさこいソーランとロボットダンスが融合して斬新です!!!
 
 本番に備えて準備万端。『時は来た!!ただそれだけだ!!!』
 
 
 ってなやり取りがございまして、本番を迎えたんですが、皆様ご存知のように当日雨が降りまして、1回しかお披露目する事が出来ませんでした。本当は、アンコールの前にセンター〇中さんの胴上げとか、サプライズ的な事を考えていたのに⤵
 
 でも皆様方本当に喜んでくれてたんで大成功だったのかな~!!!
 
 よさこいソーランメンバーの皆さんご苦労様でした。
 
 
【町田誠心園】「第33回団地祭」(前編)
2017-09-06
 
町田誠心園の近隣にあるお小山田桜台の団地の皆さんからお声掛けをいただきまして、今回はじめて
歴史のある(今年でなんと33回目!!)の「団地祭」に参加&出店をさせていただきました。
 
①出店までの道のり
意気揚々と参加&出店を決めたものの・・・相変わらずノープランな我々「町田誠心園」一同。
焼き物は暑そうだし、綿菓子はベトベトになるしという消極的な選択肢の中から今回セレクト
されたのが「かき氷」。まぁ、町田誠心園の納涼祭でも作り慣れているからと安易な気持ち
で「かき氷」を出店メニューにし、ほぼ打ち合わせを終えたものの・・・。
 
②まさかのくじ引き
会場内での出店場所を決める抽選会が、団地の管理事務所で行われたのですが・・・。お隣さん
(老舗)のメニューも「かき氷」ということになりまして( ゚Д゚)。ここは、大先輩に譲らない
といけないという、謙虚な我々「町田誠心園」一同。メニューを変更しようということで場所
決めの抽選会の終了後に施設の会議室で深夜まで打ち合わせ。
 
③お祭りおとこ
まさかの展開で、また振り出しに戻ってしまったメニュー選び。ここで、出店が大好きな事務長
さんから、「巷では電球ソーダが流行っているらしいよ」ということで、急遽「電球ソーダ」に
メニューを変更した、流行りものには目がない我々「町田誠心園」一同。
 
お祭り当日編へと続く・・・。
 
町田誠心園の一大イベント納涼祭(後編)
2017-09-05
 いよいよ9月が始まりました。季節は秋に近づいて来ております。町田誠心園から見える山々も徐々に色彩せていくのでしょうね。今から紅葉を見るのが楽しみです。
 
 皆様こんにちは!!
 M☆Yで~すっ!!!(マッチぽい感じで)
 本日は、前回予告致しました、納涼祭本編のお話をさせて頂きたいと思います。それでは本編のスタートです!!!
 
 大盛況の内に終了したバザーを区切りに、町田誠心園の職員各位、バタバタ動き出します。会場の最終確認、屋台の準備、利用者様のお着替え、施設長のバザー成功の自慢話を聞く‥‥⁉
 
 そして職員の変身TIME!!! 女性陣は浴衣、男性陣は甚平姿に変身です。
 女性陣の浴衣姿、IT'S A Beautiful!! 本当に綺麗でした。
 男性陣の甚平姿、‥‥…ごめんなさい特に何も!!
 
 変身終了と共に、利用者様、会場に続々と集まって来られました。祭囃子が聞こえる中、提灯の灯りが幻想的に辺りを照らしています。その灯りの下で、ヨーヨー釣りをしている子供達。お祭り気分のボルテージが上がって来ました。そんな気分でいたいのに、遠くに見える黒い雲‥…!!
 
 雨雲なんかに負けるもんか!!!
 
『何だ、あの雨雲は!!、皆さん❝うちわ❞で扇いで~!! 皆さんの元気をオラに!!!!』
 
 私M☆Y、職員、利用者様とご家族、雨雲を何処かに吹き飛ばそうと本気で扇ぎました(*^^)v
 
 そんな事をしている間に、若手の落語家⁉の登場です。マイクを片手にカンペを持ってます。どこかで見た事あるぞっ?畑山さん?今回、畑山さんが総合司会だったんです。今回は西部警察の大門の格好はしていません(残念‥‥!!)
 
 『ただいまから、町田誠心園納涼祭を開催致します』
 
 いよいよ始まりました。町田誠心園納涼祭!!!
 
 流れ出す東京音頭。盆踊りの始まり~!!
 
『踊り踊るな~ら、ちょいと東京音頭ヨイヨイ♪♪』
 
 地域ボランティアの方々と一緒に踊る利用者様。皆さん踊りの切れが宜しくって何よりです!(^^)!
 
 何曲か盆踊りの曲が流れた後に、昔聴き慣れた曲が‥‥!!このイントロどこかで聴いた事があるぞ!!
 何と荻野目洋子さんの名曲ダンシングヒーローが流れだしたんです。それに合わせて踊られるボランティアの方々。M☆Y体がうずき出します。事務長のGOサインをもらい盆踊りの輪に加わらせて頂きました。
 
 盆踊りの輪の中心でIt’s a SHOW TIME
 
往年のダンスをお披露目させて頂きました。皆様大爆笑です(やって良かった~)
 
 そんなこんなで盆踊り、第一部終了で~す(*^^)v
 
 あれれ~っ!!!下の方がざわついてるぞっ!!
 『おいしい~!!!!!!、えっこんなのもあるの!!!、いただきま~すっ!!!』
 と舌鼓を打つ声が多数。
 
 何と下のテラスには屋台顔負けのお料理コーナーが設置されていました。
 ここでメニューのご紹介!!
 焼きそば・焼き鳥・綿菓子・フランクフルト・かき氷・枝豆・スイカ・ジュース
 
 そして今回の目玉の2品をご紹介!!
 まず一品目は、な、何とステーキ
 まだまだ、続きますよ!!
 おおとりを飾りますのは、金子施設長渾身の創作?料理❝焼き小籠包❞
 
 金子施設長『私が精魂込めて作りました。是非お召し上がりください』
 来客者様 『これ美味しいけど、焼いてないよね‥…?』
      『これ、蒸しただけでしょっ!!』
 金子施設長『‥………』
 
 まぁ、美味しかったので今回は目をつぶりましょうか(*'ω'*)
 
 雨は大丈夫かな、何て思いながら、祭りの風景を眺めていると、突然館内放送が流れ出します。
 
 『よさこいソーランのメンバーは至急、会場に集合下さい』
 えっ、1階に集合じゃ無かったの?
 『雨が降る前に、よさこいソーランを始めます』
 えっ、入場シーンとか考えてたのに……⤵
 
 急遽よさこいソーランが始まりました。私M☆Y、よさこいソーランの主要メンバーでして、凄く練習したんですよ。機会がございましたら、練習から本番に至るまでのお話をお伝え出来ればと思っております!(^^)!
 
 それはさて置き、急遽始まったよさこいソーランだった割には、大盛り上がりしまして、ご利用者様、ご家族様共々大変喜んで頂けました。熱いアンコールという声援と拍手喝采の渦!!その瞬間、降って来たんです小雨が‥…⤵
 
 お疲れ様でした。よさこいソーラン終了です。ありがとうございました!!
 
 よさこいソーランメンバーの熱い夏は終わりました。アンコール時の演出も考えていたのに‥…⤵
 
 そのまま雨が本降りになってきまして、盆踊り第二部を行わずして、納涼祭終了~!!!。
 やはり、ご利用者様、ご家族様、我々職員の力を持ってしても自然の力には勝てませんでした⤵
 
 てな感じで、納涼祭は終了しました。が、皆様本当に満足して頂けたと思います。利用者様、来園されたご家族様には本当に感謝のお言葉を多数頂きました。準備に至るまでの経緯、会場の準備から開催に至るまでの過程。本当に大変でしたが、満足感と達成感で充実しております。
 
 
 今回納涼祭を開催するに辺り、多数の方々のご協力を頂きました。
 地域ボランティアの方々には、音響機材等の準備から設置、また、納涼祭を盛り上げる為のお力添え、ありがとうございました。日光誠心園職員の方々達には、遠路から手伝いに来て頂き、ご足労お掛け致しました。大野北誠心園の職員の方々、ありがとうございました。次は、町田誠心園の職員が、大野北の納涼祭を盛り上げる為、精一杯お手伝いさせて頂きます。そして、今回納涼祭開催に辺り、遅くまで準備等に携わった、レク委員、行事委員の職員の方々、本当にご苦労様でした。
 
 皆様に感謝の言葉を述べさせて頂きます。
 
 皆様本当にありがとうございました!!!!!
 
 最後に皆様に後日談の報告を1つ
 金子施設長、買取予定の美少女フィギュア、団地のお祭りに提供したそうなんです。そうしましたら、ものの数分で完売したとの事!!!
 
 金子施設長『だから私の目に狂いは無かったでしょ(*^^)v』
    職員『‥‥…………(~_~;)』
 
 
【日光誠心園】SL『大樹』見物その2の巻
2017-09-05
9月3日(日)、日光誠心園では特養の2グループ合同でまたまたSL『大樹』見物に行ってきました。
9月に入ってようやく天気も落ち着いてきて、晴れて丁度良い陽気でしたので、まだ見に行っていない皆様を連れての見物です。
 
今回も前回と同じく鬼怒川温泉駅発下今市行き上り列車で、時間は午後にしてみました。
前回思った以上に見物客が多く観覧スペースの確保等に手間取ったので、今回は通過予定時刻よりかなり早めに現地入り。
功を奏してかなり良い場所をゲットしました♪
田んぼに挟まれた田舎道で風も吹き抜ける場所ですので、待ち時間も気持ちの良い日向ぼっこになりました。
 
見物客が前回と同じくらいに増えてきたな~、と思っていたら汽笛が聞こえ、遠くには煙がチラホラ。
するとすぐに黒い塊が…やはり何度見ても迫力がありますね。
そして一瞬で走り去ってしまいました。
しかし今回は吐き出した量が多いのか風向きが悪かったのか…焦げ臭い煙に襲われました。
人生のベテランの皆様は『これがSL!』とおっしゃっておりましたが…(苦笑)。
田んぼ一枚隔てただけの見物ですから、見るだけでなく五感が刺激される感じですね。
前回見物に参加した入所者様はたいへん感動して下さり、大樹の姿を絵に表現して下さりました。
繊細なタッチで迫力のシーンを時間をかけて作り上げた作品で、日光誠心園で飾らせていただいております。
 
少し鉄道好きへ足を踏み入れ始めた日光誠心園職員は、また別の見物スポットを模索して、入所者の皆様と一緒に楽しもうと思います!
 
町田誠心園一大イベント納涼祭(前編)
2017-09-01
 最近また暑くなったり、涼しくなったり、目まぐるしい気温の変化に、皆様方、体調を崩されたりなんかされてませんか?
M☆Y、少々夏バテ気味です。まだまだ暑い日が続きそうですから、体調管理には十分ご注意下さいませ。
 
 さて!!ここでいきなりですが、クイズを出します。
 
 8/19に町田誠心園が誇る3大イベントの1つである大きな催しが行われました。何のイベントが行われたでしょうか?
 
 ①流しソウメン  ②納涼祭  ③花火大会
 
 正解は………そうです⁉ ②の納涼祭です(*^^)v
 
 今年も町田誠心園が誇る大イベント、納涼祭が行われました。今回は納涼祭の事についてお話させて頂こうかと思い
ます。
 
 今年の納涼祭は趣向を変えたいという金子施設長たっての希望があり、前々から密に計画を練っていた(構想3年)バザー
を開催致しました。このバザーを開くに辺り、色々な裏話がございまして、このお話からさせて頂きたいと思います。
 
 まず、バザー開催に辺り、多数の品々を提供して頂いた地域のボランティアの皆様、利用者様のご家族様、そして町田
誠心園の職員各位に厚い御礼を申し上げます。
 
 予想以上に品々が集まってしまった為、驚く施設長!!
 お宝品ではと思える品々を虎視眈々と狙う、数名の職員!!!
 それを阻止しようとする事務長!!
 
 〈会話の一部を紹介〉
  職員A 「3DSLLが有るじゃないですか!!」
  事務長 「モンハンWクロスとセットで売る」
  職員A 「私に売って下さい」
  事務長 「いいよ!! ¥20,000でっ!!」
  職員A 「‥……定価じゃないですか!!」
 
  職員B 「この美少女フィギュア誰が買うんですか?」
  施設長 「売れるから!!! 大丈夫!! 勝算はあるから⤵(意味は分かりませんが…)」
  職員B 「じゃあ売れ残ったら、施設長買取お願いします!(^^)!」
  施設長 「‥………はぃ⤵」
 
 こういったやり取りが多々ございまして、いよいよバザーの開始です。フィギュア買取の件がある為、必死にお客様
の呼び込みをする施設長。その光景を遠い目で眺める、事務長と職員各位。地域ボランティアの方々の協力を頂き、
大盛況の内にバザーを終了する事が出来ました。
 
 施設長 「開催して良かった!!(少々感動気味)」
 事務長 「良かったですね」
 職員B 「施設長!!感動されてる所、申し訳無いのですが、売れ残ったフィギュアの買取お願いします。」
 施設長 「‥……団地の祭りに寄付します⤵」
 
 尚、バザーの売り上げに関しましては、花壇の花植えに使用させて頂きます。
 
 さてさて!! 盛り上がりを見せたバザーを区切りに、いよいよ納涼祭が始まりです。
 
 と、お話を続けたいのですが、バザーのお話が長くなってしまいましたので、次回、納涼祭本編のお話をさせて
頂きたいと思います。
 
 盛り上がりを見せた納涼祭、一体何が起こったのか?
 
 ご期待下さいませ!!!
 
 
<<社会福祉法人 三光会>> 〒321-2412 栃木県日光市倉ケ崎605番地7 TEL:0288-21-7020 FAX:0288-21-7270